スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    電力自由化で原発ゼロへ@えーるぴあ久留米

    「さよなら玄海原発の会・久留米」主催の講演会に参加してきました。講師はNPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク代表の小坂正則さん。演題は「電力自由化で原発ゼロへ!」参加料500円

    会場のえーるぴあ久留米(講演会は301・302学習室)
    えーるぴあ

    とても整理された資料が配布されていたのですが、漫然と話を聞いていると思考をめぐらせにくいのでシャーペンで資料裏にメモを記しました。原発の状況と電力自由化の問題点を再確認することができました。

    <原発を守るアンフェアなしくみ>
    ・託送料に核廃棄物処理費用が含まれている(原発の電気を使わなくても負担)
    ・原発が廃炉になっても減価償却費用を電気料金に上乗せ
    ・原発価格保障も採用されそう(イギリスで運用中。核保有維持のため)

    <4月からの電力自由化のおかしいところ>
    ・託送料が高すぎる
    ・欧米にはない30分同時同量ルール(インバランス料金の負担が大きすぎる)
    ・電力市場の整備ができておらず新電力の販売する電力が不足している
    ・2020年の発送電分離は完全分離すべき(法的分離・子会社化では不十分)

    現状ツッコミどころが多い電力自由化ですが、
    Spark energy(米国資本)の参入によって米国の介入・外圧があり得る。
    インバランス料金など日本だけの特異なルールは改善されるかもしれない、とのこと。

    日本のエネルギーの海外への依存度が高すぎることが気になっているので(再エネ以外の発電方法の燃料はほぼ海外から)、さらに海外の資本が流れ込んでくるのは少し不安です。それでもフェアな競争ができる形になるのなら容認できるかな・・

    燃料を輸入して国内で発電するという発想から抜け出た「アジア・スーパーグリッド構想」は面白いと思います。ロシアや中国に送電線を通して電力を融通するという考え方で、小坂さんは『エネルギー安保』という単語を使って説明してくださいました。技術的には十分可能な話ですが、就任後に各国間での関係を悪化させた安部政権下では進められそうもありません。

    脱原発と本当の意味での電力自由化にはまだ遠いですが、「公平な市場に」「公正な取引を」という声をあげて世論喚起を続けることが大事なのだろうと思います。
    スポンサーサイト

    餅つき

    昨日は久山町で餅つきに参加してきました。

    昨日のうちから前腕がパンパンになって握力にも影響が出てるのに気づいてましたが、今朝になったら上腕、背中、肩、腰と上半身のあらゆるところに筋肉痛が出ました。

    昨日の猪野 千人館での様子
    もちつき2

    写真ではわからないけど緑米をついてます
    もちつき1

    お餅は1袋800円で餡入りと玄米餅を購入。

    今朝、ストーブにのせたフライパンで餡入り餅を焼きました
    もちつき3

    「まちづくり」は「ひとづくり」

    「まちづくりの哲学と手法を九大生が考える国際ワークショップ」(2015年度九州大学決断科学大学院プログラム国際シンポジウム)に行ってきました。とーちゃんなりに消化してまとまったら各所でシェアしたいと思いますが、今日のところは「行ってきたよ」という報告を。

    九大箱崎キャンパスの中央図書館視聴覚室が会場でした
    九箱1

    昨晩に参加申し込みを済ませ、途中参加する旨と来場時間を伝えておきました。
    受付では名前を申し出てチェックリストと照合したあと資料をもらいました。

    受付でもらった資料
    九箱2

    プレゼンを聞いた感想や質問を黄色い紙に書いておき、休憩中にスタッフが回収してプレゼン後のパネルディスカッションにフィードバックする仕組み。とーちゃんは休憩中に外に飲み物を買いに行ったりトイレに行ったりでスタッフに渡せず、終了後にアンケートと一緒に渡しました。

    資料なのか土産なのか
    九箱3
    とーちゃんの出身地「嘉麻市」のパンフの表紙には「おすぎ」(カマだけに・・)
    クオリティの高い筑豊地区のフリーペーパー

    話を聞きながら書き留めたメモ書き
    九箱4

    セッション2からの参加でしたが満足度がとても高いシンポジウムでした。

    このシンポジウムの中で印象的だった言葉に「まちづくりはひとづくり」という言葉がありました。まちを構成するのはひとですし、言われてみれば当然という気もするけど、言われなければ意識しないかも。閉会の挨拶によると、このシンポジウムの開催・運営そのものに学生への教育効果の狙いがあったのだそうです。このシンポジウムもまた「ひとづくり」であり「まちづくり」に繋がるものだったのですね。

    シンポジウムで使われたパワポ資料は後日まとめて見ることができるそうなので、その資料を見ながら考えを整理していければいいなと思っています。仕事が残ってたから帰宅したけど、やはり懇親会に参加しておけばよかったなぁと今更後悔していたりします。

    とーちゃんが関わった選挙では「みんなでつくる優しいまち」をキーワードにしていたこともあって、「まちづくり」は、ずっと頭の隅にひっかかっているテーマです。一度時間をかけてじっくり考える機会を持ちたいと思っています。

    YMMF 2015

    Yamaguchi Mini Maker Fair に行ってきました。一昨年以来2回目です。

    Maker Fairは東京では毎年開催、Mini Maker Fairは大垣と山口で交互開催です。今回は原付で行ってみるか?と思ってましたが友人の車に便乗させてもらいました。山口までは太宰府インターから高速に乗って、休憩も含めて3時間ほど。

    会場のYCAM外でもMakerらしい出展
    ymmf1.png

    木片など工作に使える材料も売られていて、その場で作業できるよう工具とスペースも用意されていました。単なる展示ではなくワークショップなどの体験型・参加型のブースも多いのも特徴。

    会場の様子
    ymmf2.png

    やはり光るもの、動くもの、音が出るものが目立ちます。実はスゴイものなのにアピールが地味でもったいないなぁと思うものもチラホラ。でも、どの出展者も話しかければ目をキラキラさせて説明してくれました。アイデアで終わらせずに形にしてみせるmakerのエネルギーをビシバシ感じます。

    子供が参加できるワークショップも
    ymmf3.png

    材料も工具も揃えてくれてるので手ぶらでも(参加料は少し要るかも)モノづくり体験が気軽にやれます。子供にとっては良い刺激を受ける場所になるだろうと思います。つぐっちを連れて行きたかった! 自身の体験はもちろんのこと、大人が目をキラキラさせて何か作ってる様子も見せてあげたい。

    順路もなく自由に回遊できる会場
    ymmf4.png

    ハイテクもローテクも混在している会場の様子は新たに何かが生まれそうな「生命のスープ」みたいです。ここで受けた刺激や結びつきが、また面白いものを生み出していくのでしょうね。真面目なものも、ふざけたものも。

    とーちゃんのお気に入りはコレ
    ymmf5.png

    キーボードから手を離してしばらくすると勝手にセーブしてくれる機械。ソフト的にオートセーブさせることもできるのにあえてハード的にやっちゃうのが面白いなぁ、と。人目を盗むようにコソっと動作する様子もカワイイんですよ。
    パーツ作成には3Dプリンタが使われていてて発想と技術のバランスが絶妙だと思うんですよね。

    YMMF2015の会期は20日までです。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    田植え@旅をする木 2015

    佐賀県三瀬村の「旅をする木」で田植えをしてきました。

    三瀬での田植えに参加するのはもう3回目。
    「あれからもう1年かー。早いね〜」とは去年も言ってたかもしれませんが、ほんとにこの1年はあっという間だと感じています。正月よりも田植えの方が「1年」の経過を強く感じます。

    持ち寄りゴハン
    田植え1

    今回はパンケーキを持参しようと朝から取り組んでたのだけど失敗してしまいました・・普段とは違うパンケーキミックス、生地の寝かせすぎ、火加減のマズさなど失敗の理由はいろいろあるけど、持参して問題ないと思えるものは1枚しか焼けませんでした。1枚だけ持参するわけにもいかず、失敗したパンケーキもろともとーちゃんの朝食になりました。そんなわけで今回手ブラ参加です・・

    過去2回の三瀬での田植えはビニールテープで等間隔にマークした竹竿をガイドにして、各自が自分のペースで苗を植えていくというスタイルでしたが、今回は長く張った紐に等間隔に並んだウキ状のマーカーをガイドにして、横一線に並んだチームで一斉に植えていくというもの。

    田植え紐?・・なにか呼び方があるはず
    田植え3

    田んぼを半分に割って、中央から徐々に後退りながら端まで植えていきます。
    田植え2

    記念の集合写真
    田植え4

    写真右端の犬は「ロク」と「タビ」。子犬だったタビもすっかり大きくなって、パッと見ではロクと判別するのが難しいです。(ロクのほうは下顎に白い毛が混じってきていました)

    水路で泥落とし
    田植え5

    この水がとても冷たい!
    真夏でも温くなることは無さそうです。

    午前中は雨が降っていましたが、ゴハンを食べてからは晴れと曇りを繰り返しました。照っぱなしはきっと暑いし、曇りっぱなしだとまだ肌寒い。丁度良い天気になってくれてラッキーでした。今年も参加できて良かった!

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    657位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。