スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    阿蘇の下見

    今日は就農について相談させてもらっているNさんの車に
    乗せてもらって阿蘇に行ってきました。
    農業を始めるのに使わせてもらえる土地を見せてもらいました。

    途中で見かけた風車
    IMG_6628.jpg

    春日市から阿蘇までは2時間ほど。
    IMG_6629.jpg

    素晴らしい景観。 ゴルフ練習場が玉にキズ
    IMG_6634.jpg

    パノラマ写真(クリック拡大)
    阿蘇パノラマ

    田んぼの奥の薮のあたりの土地が使わせてもらえそうです。
    土地の所有者さんとも直接話をする機会をいただいて、
    いろいろ興味深い話を聞かせてもらいました。

    農業を始めるのに一番の高いハードルだと思っていた土地問題が
    一番最初に越えられそうです。

    IMG_6636.jpg

    育児をするにも良い環境だと思います。
    つぐっちの就学前に落ち着くことができたらいいなと思いながらも、
    まだまだ国外脱出を選択肢から外すことができません。

    これから春日市の開票に立ち会ってきます。
    どのような結果でも絶望せず、油断せず、安心せずに結果に向き合います。
    スポンサーサイト

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    奄美大島はどうだろう?

    今日は就農についての相談をしてきました。

    今日相談に乗って下さったNさんとは今日が初対面でした。
    Nさんを紹介してくださったKさんとは昨日会ったばかり。
    Kさんを紹介してくださった方とは今月24日のイベントで会いました。
    24日のイベントを紹介してくださった方とは昨年末に某所の忘年会で・・
    福岡に来てからは本当に人の縁の力を強く感じます。

    我が家では「これからどうするか」について今も悩んでいます。
    TPP参加、憲法改変、最近では環境法改正案の衆議院通過など、
    日本に居づらい材料ばかりが揃って行く状況に対して、
    常に「移住」という選択肢は持ち続けたほうが良いと考えています。

    一方では「就農」も考えています。
    農業を始めると土地に縛られることになるので、
    いざ避難や移住というときに足枷になるかもしれませんが・・

    食について考えると最後には必ず、生産者と近い関係を持つべきだ
    という結論に達します。自分が生産者になるのが一番でしょう。
    ただ、農に関しては素人なので何から始めたら良いのかわかりません。
    相談出来る人が出来たのは僕らとしては大きな前進です。

    今日の話の中では九州全域の地名が出てきました。
    とーちゃんの実家の近くの農業法人というのが最も現実的な案で、
    奄美大島というのが一番ワクワクする案でした。

    奄美には一度、下見がてら1週間ほど滞在してみたいです。
    (その時には奄美で相談に乗ってくれる方を紹介してもらえるそうです)

    自宅に帰って「奄美大島」でググると他のキーワードのトップに
    「奄美大島移住」が表示され、それをクリックすると
    「奄美大島 移住 失敗」というキーワードが出てきました。

    今日の相談の中で奄美についてのネガティブ要素は
    台風とハブくらいしか聞いていませんでしたから、
    他の要素があるのなら読んでおきたいと思いました。

    このサイトが強烈です!

    奄美大島生活事情 移住・Iターン・田舎暮らし体験
    http://amamioshimaseikatsu.web.fc2.com/index.html

    奄美移住は人生最大の失敗

     奄美大島に移住(Iターン)して、もう丸8年も経ちました。こういうものは多少は時間が解決してくれるものかもしれないと僅かながらの希望もありましたが、やはり何年いても嫌いなものは嫌いなようです。

     「奄美なんか大嫌い」。毎日、毎日そう思いながら生活しています。 奄美へ引っ越してきたことは一生の後悔、失敗だと心底思っています。

     「後悔していない」「のんびりしていて暮らしやすい」「島の人が親切」等、そんな話ばかり見かけるネット等の移住体験談。実際にここで生活してみて思うのですが、皆が皆、そんな脳天気な感想を抱いているのでしょうか。

     私にはにわかに信じられません。今まで島の人からひどい仕打ちばかりされてきました。 あんな前向きな話ばかりに惑わされてはいけないと思うのです。何でも良い話ばかりではない。こうやって、後悔したという話があっても良いのではないでしょうか?



    ネットでの個人発信でなければ知り得ないこういう情報はありがたい!
    奄美に行くことがあったら、このサイトの管理人とも会ってみたいです。

    奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

    新品価格
    ¥1,890から
    (2013/6/27 01:27時点)


    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    ちくご移住計画の選考結果

    先日応募した「ちくご移住計画2013〜クリエイター編」の
    選考結果が来ました。1次選考を突破出来ませんでした。

    ちくご移住計画2013が始まります。- 福岡R不動産
    http://www.realfukuokaestate.jp/trialstay2013/

    結果は残念ですが、これからの生活について真剣に考える機会を
    いただけたことをありがたく思っています。

    選考結果の通知メールには、みやま市の生活がよくわかるサイトへの
    リンクがありました。空家バンクなど、みやま市でこれから
    暮らすために、おさえておきたい情報が集約されています。

    みやま暮らし
    http://www.city.miyama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=5323

    ちくご移住計画については、これからも注目し続けますし応援もします。
    我が家では、これからどこでどう暮らしたいのかを引き続き考えます。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    移住計画

    昨日、「ちくご移住計画2013」のクリエイター編に応募しました。
    一時選考の結果は今週中に通知が来るそうです。

    ちくご移住計画2013が始まります。- 福岡R不動産
    http://www.realfukuokaestate.jp/trialstay2013/

    かーちゃんが仕事を辞めて、つぐっちが就学前の今が絶好の機会です。
    とーちゃんの仕事は幸いネットさえあれば出来る仕事ですし!

    東京から福岡に引っ越してくるときのプランでは、今の部屋は
    仕事が確定するまでの一時的な住まいの予定でした。ところが再就職をせずに
    開業をしてしまったことで有耶無耶になっていました。

    今の部屋にはいろいろ不満もあるけど、立地に関しては満足。
    JRも西鉄も駅まで歩ける距離だし、公園には恵まれてるしスーパーも近い。
    このままずっとここに居てもいいか、という気分になっていました。

    一方で、TPP参加や憲法改変(改正という表現はあたらない)、
    原発再稼働など、悪い方向にばかり向かう政府の方針に不信感が膨らみます。

    やはり、いつでも逃げ出せるように準備はしておくべきです。

    流通が止まっても飢えないようなスキルを持っておきたい。
    生産者と顔が見える関係を築いておきたい。
    できることなら自分が生産者でありたい。

    ちくご移住計画の応募の動機には「半農半Xへの準備」と書きました。
    「農業やりたい」と行く先々で発しておきながら、準備らしいことを何も
    出来ていませんでしたが、そろそろ本気で動きたい。

    続きを読む

    テーマ : つぶやき
    ジャンル : 日記

    震災と避難について振り返ってみた

    今日は臨床心理士さんのインタビューを受けました。

    東日本大震災の避難者から聞き取り調査をしているということは
    以前から知っていて、協力したいと思っていました。

    最初にPTSDのチェックシートを埋めていきました。
    設問が20くらい用意されていて、5段階の中から選ぶ形式のもの。
    とーちゃんのスコアは3。これは全く問題無いレベルのようです。

    一年前に同じチェックをしていたら、全然違う結果になっていたはずです。
    この一年のあいだに気持ちが整理できたのだろうと思います。

    今もツイッターで「地震だ」と誰かが呟くと不安な気持ちには
    なるのですが、それは大震災のトラウマなどでありません。
    福島第一原発4号機の倒壊の心配などの不安が大きいのです。

    二年前の3月11日は夜勤明けだったこともあって、
    記憶がたくさん欠け落ちていました。
    つぐっちを迎えに行ったはずだけど記憶が殆ど残っていません。
    地震のあとに寝たのか起き続けていたのかも覚えていません・・

    インタビューは三人同時進行で、脱線したり雑談したりしながら
    進行していたので時間がかかったけど、とても面白かったです。
    質問に答えることで整理されていくのを感じました。

    うちの場合は夫婦で話し合う機会が多いこともあって
    友人から見ると「シンクロ率が高い」のだそうです。
    それでも今の日本に対する期待度(?)や
    海外はの移住についての考え方には、温度差があります。
    同じ方向を向いているのだけど、踏み出した歩数が違う感じ?

    質問に最後まで答えて改めて思ったことがあります。それは、
    避難は間違ってなかった。・・ということ。

    できることなら、もう避難はしたくない。
    でも、避難が必要になった時に即行動できる状態でありたいです。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    657位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。