スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    水木先生の「幸福の七か条」

    Twitterで水木しげる先生の訃報を知り、思わず「あああ・・」と声が出ました。
    ご高齢なのは承知していましたが(失礼ながら)妖怪然としてらっしゃったから、いつまでも生きていらっしゃるものだと錯覚しているようなところがあったのです。

    我が家の水木しげる関連本と花札。
    水木サン

    Twitterでは水木先生の「幸福の七か条」がたびたび紹介されていました。

    第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
    第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
    第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
    第四条 好きの力を信じる。
    第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
    第六条 怠け者になりなさい。
    第七条 目に見えない世界を信じる。



    第六条は「怠けていても食えるようになりなさい」というような意味だとか。
    仙人のようでいて妖怪のようでいて、その実ものすごいリアリスト・・
    いつかお会いしたいと思ってましたが、叶わなくて残念です。
    スポンサーサイト

    通知カード受取拒否

    今日(11月23日)の18:30頃、郵便配達人が来ました。

    マイナンバーの通知カードだったので受け取り拒否をする旨を伝えたら、配達人は「では、不在ということで通知を入れておくのでそのままにしておいてもらえば・・」とか言い出した。在宅はしているしハッキリ受取拒否だと言っているのに配達側の都合で何言ってるんだ?と思いながら重ねて「いや、受取拒否ですから」と言うと「できません」と言う。

    他の郵便ならできるけど、マイナンバー通知については指示がないからできないと言い始めた。「いやいや、指示がないなら他の郵便と同じように処理するでしょ。なんでマイナンバーは特別なんですか?」と食い下がったら電話で誰かに連絡をして指示を仰いでいました。結局、受け取り拒否することができました。

    別紙に「受取拒否」と名前を書きました。これを郵便物に貼って処理するそうだ。
    マイナンバー通知

    マイナンバー法と呼ばれているものの正式名称は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」 決して「私の番号」とは言えない性質のものだし、とーちゃんは正式名称でさえ実体を端的に言い表したものとは言えないと思っています。

    マイナンバーカードの通知を受け取らなくても番号が発行されているのは承知していますが、カードを所持することで発生する責任とリスクをわざわざ自分から負うことは馬鹿馬鹿しいと思います。

    受取拒否をしたというコトさえも番号に紐付けて管理している可能性もあるんだけど、それはそれで覚悟の上です。

    ロイターが「テロ」という表現を避ける理由

    18年間ロイターで記者をしていた(現在は近畿大学で教えている)金井啓子さんという方の4つのツイートを紹介します。



    今回のパリでの事件でもロイターでは「パリで起きた同時多発攻撃」と表現しています。未だ事件の全容は見えておらず様々な情報が飛び交っていますが、主観を排し中立たらんとする姿勢を保っているメディアの発信には、それなりの確度があるだろうと思っています。

    金井啓子さんの著書

    コラムで学ぶジャーナリズム―グローバル時代のメディアリテラシー


    テーマ : ニュース・社会
    ジャンル : ニュース

    突発、糸島ドライブ。

    今日は久しぶりに一日自宅で過ごそう・・と思ったましたが急遽ドライブに!
    特に目的地も決めずに車に乗って走らせているうち、武雄市の図書館の話が出てきたので「行ってみようか」と一瞬盛り上がったのですが地図を見たら案外遠い。ほぼ長崎じゃないですか。

    出発が遅かったし、今回は糸島に向かうことにしました。

    HINODEのソフトクリーム 400円。
    hinode1.png

    デッキから見える海と空は良かった。
    少し高めの波と、刻々と様子を変えていく雲をボーっと見てしまいます。

    HINODEから見る夕陽 プライスレス。
    hinode2.png

    車中では休みなく話してました。
    原付で一人ブラリと出掛けるのも楽しいのだけど、道中に話し相手がいたほうがやはり楽しいのです。

    スマート国税調査ぁ?

    今回の国勢調査は「スマート国勢調査」ということでインターネットでの回答が可能になったということでしたが、とーちゃんは思うところがあってパスしました。

    「インターネット回答の利用案内」の青い封筒はとーちゃんが不在のときにポストに投函されていました。封筒の口は開いており、IDとパスワードを第三者が盗み見ることが容易な状態でした。事前に「かたり調査に注意」と市報にあったのを見たけど、手渡しだと思っていました。(市報には「調査員は、腕章、名札、青いバッグを身につけています」とありました)

    連絡メモ
    スマート国税調査

    調査員の名前と電話番号が記されたメモが添えてありました。

    直接お渡しするべきところですが、配布期間が短いためポストに入れさせていただきます。ご不明な点、ご連絡下さい。

    訪問日時などは空白のままでした。

    配布期間が短いのは国の不手際なのに、それを理由に個人のセキュリティを軽んじているのは納得がいきません。運用実績のない調査方法というだけで不安なのに、最低限の配慮も欠けていると感じたので今回のインターネット回答についてはパスすることにしました。ネットで済ませる方が簡便だろうとは思っているのですが不安を圧してまで回答する気にはなれませんでした。


    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    657位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。