N社の回答

    就職活動はダメだった時に理由が判らないから修正できなくて
    迷走しちゃうよね・・とこぼしていたら。
    かーちゃんが「聞いてみればいいじゃん」と軽く言い放ちました。
    それはそうか。ダメモトで聞いてみようとメールを出してみました。
    (4月20日)

     お世話になっています

     さきほど作品ファイルを受け取りました。
     結果は残念でしたが、選考の課題提出は非常に勉強になりました。
     また、再度募集があった場合に応募することは可能でしょうか?

     大変ずうずうしいお願いだとは思いますが、
     今後の就職活動に活かしたいので不採用の理由を
     聞かせていただけないでしょうか?


    それに対するN社の回答が来ました(4月23日)

     お世話になっております。
     N社、採用担当でございます。

     この度は、ご応募ありがとうございました。

     とーちゃん様へは、説明会にご参加して頂き、
     弊社の活動に深いご理解とご興味をいただいたにも関わらず、
     不本意なお知らせをするのは、心苦しい限りでございますが、
     誠に残念ながら貴意に添えない結果となりました。

     先にご連絡して作品の送付をすべき所、
     ご連絡をしておらず誠に申し訳ありませんでした。

     また、お見送りの理由につきましては、
     お答え致しかねますのでご了承の程、お願い申し上げます。

     なお、再応募は6ヶ月後から承っております。

     末筆ながら貴殿の今後のご活躍をお祈り申し上げます


    6ヵ月おけば再応募は可能!
    これは朗報です。
    半年後も再就職先が決まってない状況は避けたいとは思ってますが、
    再アタックがかけれれるように作品は増やしておきます。


    スポンサーサイト



    テーマ : 就職・転職・起業
    ジャンル : 就職・お仕事

    自衛隊でバーベキュー

    昨晩、うちの近くの航空自衛隊の敷地内で
    被災避難者を招待したバーベキューに参加しました。

    自衛隊の敷地内に入るのは初めてで、楽しみにしてました。
    入口からバーベキュー会場まではバスで送迎してくれました。

    会場はこんなかんじ
    IMG_9563_convert_20120424120607.jpg

    最初に副司令官とOBの方のスピーチがありました。
    めっちゃ内輪向けの自衛隊ジョークが織り交ぜられてる風でした(笑)

    敷地に入る時から感じていたのは気配りの細やかさ。
    席の配置についても避難者家族と被災地支援に行った隊員が話を
    出来るよう配慮がなされていて感心しました。

    会場には「千里同風」というノボリが置いてありました。
    「遠く離れていても気持ちはひとつ」というような意味だそうで、
    それはいま、山であれ島であれ、全ての航空自衛隊においてあるのだそうです。

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    青木泰さんの講演会@ふくふくプラザ

    5月23日12:30から行われたふくふくプラザでの
    青木泰さんの講演会に行ってきました。

    とーちゃんは唐人町が初めてだったけど、
    かーちゃんとつぐっちは二度目。

    うちを出る前から「ブクブクだよっ♪」っとテンション高かった
    つぐっちの目的は唐人町駅からふくふくプラザの途中にある水路のエアー(?)
    あれは鯉のためなのか?水が澱まないようにようになのか?
    とにかくジャグジーのようにブクブクしている部分があるのです。

    そのあたりのベンチで、うちから持参してきた玉子サンドを食べました。
    つぐっちの水場への執着心は一体何ですかね?他の子もこうなのかな?
    なんとか引きはがして会場に入りました。

    料金は500円、託児は300円でした。
    かーちゃんはなかなか会場に入ってこないと思ってたら、
    どうもちょっと手伝ってた風でした・・100円くらい返ってきてもいいかもね。

    講演のプログラム
    1.主催者挨拶 5分
    2.古川 忠 県議挨拶 15分以内(私が県議会決議に賛成しなかった理由)
    3.寺島 浩幸 市議挨拶15分以内(みんなの党が市長に要望書を出した理由)
    4.青木さん講演 80分
    5.質疑応答    30分

    県議会のガレキ受け入れの決議にはとーちゃんも立ち会っていたのだけど、
    このときに唯一起立せずに反対を貫いたのは古川氏だけでした。
    古川氏は特別にガレキ問題に詳しかったわけでもなく、
    ただ普通に考えて「この政策はおかしい」と感じたようでした。
    そう、普通に考えたら明らかにおかしいんですよ。

    寺島浩幸さんは先日とーちゃんも参加したみんなの党の
    タウンミーティングの主役。次回衆院選に出馬する予定だそうです。
    みんなの党はガレキ受け入れを福岡市長に申し入れをした側の立場です。
    寺島氏の話によると、反対しても決議してしまうよりは賛成側に立って
    ガレキ受け入れの要望案を骨抜きにするために動いたということでした。
     ・科学的判断、安全の確認を条件とする
     ・受け入れる から検討するという表現に改める

    なるほど。これはただ反対するよりは効果が望めるかもしれない。
    判断を先延ばしにすることにより世論の変化を待って食い止めるということかな?
    この方法は祝島が中国電力に対して行ってきた戦術とよく似ています。
    対峙する相手が圧倒的に強い場合はこの手しかないのかな・・・

    ただ前提を設けてしまうと、そこをクリアされたら止められないのでは?
    現時点で環境省の計測方法は明らかにおかしいのです。
    計測をごまかしてまで持ち込もうとするものが安全かどうかは
    数字を見ずとも計り知れる気がするんですよね。

    みんなの党の狙いを深読みするのなら、前提の科学的とか安全という言葉は
    拒否する側としても便利な言葉ではあるのかなという気もします。
    結局は本当のところはどう思ってるのかがカギを握ってるのかな?

    続きを読む

    テーマ : 今日の出来事
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1736位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    741位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示