スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パワー・トゥ・ザ・ピープル上映会

    パワー・トゥ・ザ・ピープル上映会のお誘いを三件いただいていました。
    他の二件もトークイベントなどを絡めた魅力的なイベントでしたが、
    つぐっちを連れて参加することを考えれば、時間と場所が最も適って
    いたのは本日参加した上映会でした。

    朝は雨が降っていましたが午後には晴れました
    IMG_6258.jpg

    これまでエネルギー関連の映画を見てきたこともあって、個人的には
    エネルギーという観点で見ると特に驚くような部分はありませんでした。
    自然エネルギーについて誇らしく語る旦那さんと、
    それを誇りに感じている奥さんのやりとりにニヤニヤしちゃいました。

    パワー・トゥ・ザ・ピープルのタイトルと予告編から
    パワー=エネルギーという感じかな、と捉えていましたが、
    観ているうちに、この映画でいうパワーはコミュニティ力や市民の力の
    ことをこそ指しているんだろうという捉え方に変わっていました。

    市民で有事のときに相互支援する「保険」についてのエピソードが面白い。
    40人くらいの会員が各自で毎月積み立てて、会員の誰かが病気などで働けなく
    なったときに各会員が働けなくなった会員に少額ずつ寄付をする仕組みです。
    互いに顔がわかる濃密なコミュニティでこそ成り立つのでしょう。

    悪用が発覚すればコミュニティに居られなくなるでしょうけど、
    それでも悪用してしまう人が発生してしまったのだそうです。
    最初は「信頼」のみで成立していたものが、今ではルールと
    書類が余計に必要になったと嘆いていました。

    とーちゃんもちょっと前までなら信頼だけで成り立つと考えたでしょう。
    今はトラブル回避のためのルールや書類は必要な知恵だと感じています。

    かーちゃんは奄美のブログで紹介していた「もあい」を
    連想していたそうだ。ブログ主の印象では怪しいものと捉えられているけど
    地元で固い結びつきがある住民同士なら成立するのでしょう。

    参考リンク
    奄美大島生活事情 「もあい」というもたれあい
    http://amamioshimaseikatsu.web.fc2.com/page_taiken_08.html

    うまくいくことばかりではないけれど、市民主導で市民のための仕組みが
    作りやすい社会が健全な社会だなー、と改めて思わせてくれた映画でした。
    スポンサーサイト

    テーマ : 個人的な映画の感想
    ジャンル : 映画

    牛頸川の階段で川遊び

    牛頸川と県道112号線が交差するあたりに、川に降りられる場所があります。
    つぐっちは「むずかしい階段のところ」と呼んでいます。

    今日は朝からつぐっちが「むずかしい階段のところに行きたい」と言うので
    とーちゃんと二人で川まで行くことにしました。

    途中で田んぼに寄って生き物を探しました。
    オタマジャクシをすくったり、タニシを見つけたり・・
    エビのような生き物も見つけました。

    たにしとつぐっち
    IMG_6223.jpg

    去年の夏に「むずかしい階段のところ」までとーちゃんと二人で散歩したとき
    のことを書いた記事を読み直すと、つぐっちの成長を感じます。
    今では滅多に「だっこして」とは言わなくなっているし、
    階段の昇り降りの様子も安心して見ていられるようになりました。

    去年の記事
    のぼせもん むずかしい階段のところ
    http://tostrich.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

    降りる時は危険を察して自分から、とーちゃんの手を掴みます。
    ちゃんと自分の能力を把握してるんだな、と関心しました。

    IMG_6229.jpg

    続きを読む

    テーマ : 息子の成長
    ジャンル : 育児

    ベラルーシという指標

    今日はベラルーシ・プロジェクト報告会のDVD上映に顔を出しました。
    埼玉で催された川根眞也さんの話を中心とした報告会の様子を撮影したものです。

    会場はココロンセンター会議室(博多リバレイン10階)
    告知ページの地図が誤っていて若干の混乱があり、少し遅れて上映開始。

    報告の冊子は700円で販売されており、かーちゃんが既に購入済み。
    今日の上映会には持参して行きました。

    発行元はこちら

    内部被ばくを考える市民研究会
    http://www.radiationexposuresociety.com

    川根さんは限られた時間の中でたくさん情報提供をするためなのか
    生来のものかわからないけど、とても早口で内容についていくのが大変。

    話を聞いていて、整理が着いたつもりでいた部分が刺激されて
    不安と後悔の念がジワジワと湧いてきました。

    福島第一原発の爆発をもっと深刻に受け止めるべきだった。
    もっと早く避難するべきだった。


    冊子にはベラルーシについてのデータは冊子にうまくまとめられています。
    その中のひとつを紹介しますね。

    原発事故前のベラルーシの子供の甲状腺がんの発症数は
    10万人あたり0.1人。他国と変わらない数だったそうです。

    1987年(事故から1年)0.2人
    1988年(事故から2年)0.3人
    1989年(事故から3年)0.3人
    1990年(事故から4年)1.2人
    1991年(事故から5年)2.5人
    1992年(事故から6年)2.8人
    1993年(事故から7年)3.4人
    1994年(事故から8年)3.5人



    事故後の発症率は増加しています。
    これらはヨウ素131による影響と見るのが自然です。

    隣国のポーランドでは安定ヨウ素材剤が配布されたため
    甲状腺がんは有為に増えていないそうです。
    (ポーランドの発症率の推移データも見たい)
    事故直後の対応が明暗を分けた事例ですね。

    福島第一原発の事故の場合は一般市民はプルームの襲来を知らされていません。
    ヨウ素剤が配布されることもありませんでした。
    日本がベラルーシと同じ道を歩む可能性は高いでしょう。

    プルームによる被曝を逃れることができたのは国と東電の発表を
    鵜呑みにせず、独自に情報を集めて決断をできた人です。

    DVDの後半で登場した肥田舜太郎さんの言葉が印象的でした。

    自分の命は自分で守る

    もう、この一言に尽きます。

    ヨウ素については、これからできることはありませんが、
    他のリスクを気にしつつ、最善策を探し続けようと思っています。

    テーマ : 今日のつぶやき
    ジャンル : 日記

    とーちゃん自画像

    とーちゃんの自画像を描いてみました(クリック拡大)
    自画像(着色)

    Corel Painter12の油彩筆を使って描きました。
    拡大しないと油彩の風合いが判りづらいので、画像をクリックして
    大きめの画像をぜひ見て欲しい!

    とーちゃんが大好きな「絵描き」寺田克也さんの展示が京都で開催中なのですが、
    せめて図録だけでも・・と思って「寺田克也ココ10年」を買っちゃいました。

    寺田克也ココ10年展
    http://www.kyotomm.jp/event/exh/teradakatsuya_10years.php

    寺田克也ココ10年 KATSUYA TERADA 10 TEN - 10 Years Retrospective -

    新品価格
    ¥2,415から
    (2013/6/28 02:20時点)




    とーちゃんが影響を受けてきた絵描きの中でも寺田さんは特別です。
    どの絵も素晴らしいし、なんといっても描いている量が凄まじい!
    休憩中も移動中も絵を描いているとのこと・・

    努力も才能のうちとは言うけど、まさしくその通り。
    寺田さんの場合は努力というより、ただただ絵を描くのが好きなようです。
    好きこそものの上手なれ。あー、こっちがしっくりくる。

    「寺田克也ココ10年」は収録作品に寺田さんのコメントが
    ギッシリ詰め込まれている良書でした。
    最近の寺田さんはpainterの「油彩筆」をよく使っているようなので、
    とーちゃんもちょっと真似をしてみようと思い立ちました。

    同じツールを使っているからといって同じようにうまくいくとは
    限らないけど、模倣から学べるものは多いはず・・
    で、実際に自画像で試しに使ってみたら案外良い感じ!
    Painterらしいアナログ感が出るのがいい。

    太めの線がヌルっと気持ちよく描けるのもいい。
    ラフを描くときは鉛筆より油彩筆のほうが良いかもしれない。

    テーマ : イラスト
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    奄美大島はどうだろう?

    今日は就農についての相談をしてきました。

    今日相談に乗って下さったNさんとは今日が初対面でした。
    Nさんを紹介してくださったKさんとは昨日会ったばかり。
    Kさんを紹介してくださった方とは今月24日のイベントで会いました。
    24日のイベントを紹介してくださった方とは昨年末に某所の忘年会で・・
    福岡に来てからは本当に人の縁の力を強く感じます。

    我が家では「これからどうするか」について今も悩んでいます。
    TPP参加、憲法改変、最近では環境法改正案の衆議院通過など、
    日本に居づらい材料ばかりが揃って行く状況に対して、
    常に「移住」という選択肢は持ち続けたほうが良いと考えています。

    一方では「就農」も考えています。
    農業を始めると土地に縛られることになるので、
    いざ避難や移住というときに足枷になるかもしれませんが・・

    食について考えると最後には必ず、生産者と近い関係を持つべきだ
    という結論に達します。自分が生産者になるのが一番でしょう。
    ただ、農に関しては素人なので何から始めたら良いのかわかりません。
    相談出来る人が出来たのは僕らとしては大きな前進です。

    今日の話の中では九州全域の地名が出てきました。
    とーちゃんの実家の近くの農業法人というのが最も現実的な案で、
    奄美大島というのが一番ワクワクする案でした。

    奄美には一度、下見がてら1週間ほど滞在してみたいです。
    (その時には奄美で相談に乗ってくれる方を紹介してもらえるそうです)

    自宅に帰って「奄美大島」でググると他のキーワードのトップに
    「奄美大島移住」が表示され、それをクリックすると
    「奄美大島 移住 失敗」というキーワードが出てきました。

    今日の相談の中で奄美についてのネガティブ要素は
    台風とハブくらいしか聞いていませんでしたから、
    他の要素があるのなら読んでおきたいと思いました。

    このサイトが強烈です!

    奄美大島生活事情 移住・Iターン・田舎暮らし体験
    http://amamioshimaseikatsu.web.fc2.com/index.html

    奄美移住は人生最大の失敗

     奄美大島に移住(Iターン)して、もう丸8年も経ちました。こういうものは多少は時間が解決してくれるものかもしれないと僅かながらの希望もありましたが、やはり何年いても嫌いなものは嫌いなようです。

     「奄美なんか大嫌い」。毎日、毎日そう思いながら生活しています。 奄美へ引っ越してきたことは一生の後悔、失敗だと心底思っています。

     「後悔していない」「のんびりしていて暮らしやすい」「島の人が親切」等、そんな話ばかり見かけるネット等の移住体験談。実際にここで生活してみて思うのですが、皆が皆、そんな脳天気な感想を抱いているのでしょうか。

     私にはにわかに信じられません。今まで島の人からひどい仕打ちばかりされてきました。 あんな前向きな話ばかりに惑わされてはいけないと思うのです。何でも良い話ばかりではない。こうやって、後悔したという話があっても良いのではないでしょうか?



    ネットでの個人発信でなければ知り得ないこういう情報はありがたい!
    奄美に行くことがあったら、このサイトの管理人とも会ってみたいです。

    奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

    新品価格
    ¥1,890から
    (2013/6/27 01:27時点)


    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    水性おえかきマーカー

    ユナイテッドピープル映画祭でのライブペイントに応募しました。
    まだ、やらせてもらえるかどうかはわかりませんが、
    参加するつもりで何を描こうか思案しています。

    道具についても決めていなくて、ライブペイントに何を使うか決めていません。

    かーちゃんがつぐっちのお絵描き用に買った水性マーカーが
    発色が良くて、ライブペイントに向いてそうなので試し書きしてみました。

    ライブペイントのテーマは「未来」
    とーちゃんが今の社会状況を考えると暗い未来を考えがちなので、
    できるだけそこから離れることにしました。
    (おもいっきり暗い絵のほうが得意なんですけどね)

    未来らしくないけど普通に綺麗な空、海、森がある景色
    IMG_6209.jpg

    拡がる田園と鳥
    IMG_6210.jpg

    おえかきマーカーとつぐっち
    IMG_6212.jpg

    親子合作
    IMG_6207.jpg

    ケントボードとマーカーと組み合わせで描くのはアリかな。
    万一失敗した時にリカバーしきれないのが難点か・・

    テーマ : アート・デザイン
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    ぼちぼちminiマルシェ

    今日は「ぼちぼちminiマルシェ」に参加しました。
    西鉄春日原駅の近くにある隠れ家的な喫茶「珈琲 珀」が会場です。

    かーちゃんは珈琲 珀のことが前から気になっていたらしく、
    今日は行くのに良い機会になりました。

    珀は少し入り組んだところに店を構えていますが、
    表通り沿いでも出店が出ていたり、珀に至るまでの小径にも
    いろいろ興味を惹くものが並べられていて面白かったです。
    (写真を撮ってなくて、その様子を紹介出来ないのが残念)

    うちからなら歩いて行ける距離だし、ちょっと顔を出してみよう・・
    という程度でいたのですが、プロジェクターの設置がきっかけで
    すっかり腰を落ち着けて、気付けば最後までずっと居ました。

    上映用にPCセッティング中のかーちゃん
    IMG_6182.jpg

    天井から釣られたこの棚にプロジェクターを設置します
    IMG_6183.jpg

    今日は「100人の母たち」のスライド上映ということで、
    僕らとしても上映のお手伝いができたのは嬉しく感じました。

    続きを読む

    テーマ : 福岡県春日市
    ジャンル : 地域情報

    ご近所の清掃当番

    前に回覧板で知らされていたご近所の清掃に家族で参加しました。

    のぼせもん 清掃当番のお知らせ
    http://tostrich.blog.fc2.com/blog-entry-677.html

    うちの近所にある陸橋のまわりの清掃作業で、
    我が家は開始時間ちょうどの9時頃に現場に着いたのですが、
    既に清掃作業は終盤に差し掛かっているようでした。

    参加者の数に驚きました!40〜50人くらいかな?
    作業中の人たちに挨拶をしながら陸橋の突き当たりまで突っ切って、
    掃除道具を借りて作業場所を探しました。

    陸橋の下は十分に人が足りているようでしたから、
    階段を昇った先で落ち葉を掃き集める作業に加わりました。
    雨で地面に張り付いた落ち葉は手で拾い集めました。
    (軍手を持参しておいて良かった!)


    かーちゃんが掃除道具を返しているところ
    IMG_6173.jpg

    自治会のおじさんが、参加賞でゴミ袋を配ってました。
    つぐっちは、他に参加したおじさんからゴミ袋をもらっていました。

    清掃作業後の陸橋下
    IMG_6174.jpg

    すっかりキレイになった陸橋下を自宅に向かって歩いていたら、
    つぐっちが突然反対側に走っていきました。
    しばらく様子を見ていたら、さっきのおじさんに
    「ありがとう、ございました!」と言ってました。

    もらったときにお礼言いそびれてたのかな?
    ちゃんとお礼を言いに戻るなんて、とーちゃんは誇らしいです。

    参加賞のゴミ袋と持参した軍手
    IMG_6177.jpg

    作業時間は短かったけど参加できたのは良かったです。
    地元のこういう取組みにはこれからも積極的に参加したいと思っています。

    テーマ : 福岡県春日市
    ジャンル : 地域情報

    名著とは

    とーちゃんは最近「フィット・フォー・ライフ」という本を読んでいます。
    よかめしの取材で知って「読まねば」と義務感にかられて取り寄せました。

    フィット・フォー・ライフ ――健康長寿には「不滅の原則」があった!

    新品価格
    ¥2,205から
    (2013/6/23 02:06時点)




    本の感想はまた後日書くとして、今日はこの本の
    帯と見返しにあった宣伝文句に注目してみました。

    『ニューヨーク・タイムズ』紙のベストセラー・リストで
    40週連続1位の快挙を達成!
    『風と共に去りぬ』『聖書』などとともに、
    『パブリッシャー・ウィークリー』誌が
    「世界の名著・ベスト25』に選定!


    世界の名著に聖書が入っているのは面白い。
    アメリカ大統領が聖書に手を置いて宣誓をしているところなどを見ると、
    聖書が絶対的なモノで、ヒトが書き記したものでないかのように見えるのに。
    コーランは入っていないんだろうな・・他の名著も知りたい!

    ちょっと探してみましたが、それらしきリストを見つけられませんでした。
    フィット・フォー・ライフの原著が発表されたのは1985年のことで、
    当時はまだ商用のインターネットさえ始まっていませんからねー。
    ネットでの探し物が得意な人はぜひ挑戦してください。

    Publishers Weekly
    http://www.publishersweekly.com

    探していた「世界の名著25」のリストは見つけきれませんでしたが、
    「最悪な父親が登場する本10冊」みたいな面白リストが見つかります。

    調べていて邦訳の「世界の名著ベスト25」は誤訳かもしれないと感じました。
    どうやら「歴史上最も売れた25冊」というほうが適当だったようです。
    まぁ、「売れる=良い」と解釈するのなら誤ってはいません。

    ちなみに売れた本のリストであればWikiで判ります。
    List of best-selling books
    https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_best-selling_books

    名著サイトらしきものも見つけました。
    The Greatest Books
    http://thegreatestbooks.org

    名著とは
    「すぐれた著作。有名な著書。」(デジタル大辞泉)
    「すぐれた著作。名高い著書。」(大辞林 第三版)

    なんだか物足りない説明ですね・・
    すぐれた著作だから売れるのだとしたら、売れる本=名著かもしれない。
    でも作家の知名度で売れてしまった本は?

    書きながら考えた、とーちゃんの中の名著の定義は
    人生に影響を与えるようなインパクトのある本

    そう考えると、名著は25冊も挙げられないなぁ・・

    夏でもお雑煮

    今日の晩ごはんは「お雑煮」
    うちではお正月以外でも、わりとよく雑煮を食べます。

    今日のお雑煮
    IMG_6160.jpg

    具材に大根、玉ねぎ、にんじん、小松菜、油揚げ、そして餅。
    野菜の旨味にアゴだし醤油と塩麹を足した味はとーちゃん好みです。

    ここに黒ごまラー油やホワイトペッパーをお好みで加えて
    コクや香りを足しながら食べるスタイルも気に入っています。

    野菜がたっぷり摂れて、炭水化物はお餅のみ。
    いま読んでいる「フィット・フォー・ライフ」で紹介されている
    ナチュラルハイジーンの原則にも適っているかな?

    黒ごまラー油は、かーちゃん曰く「何にかけても美味しくなる」調味油。
    原材料は黒ごま油、長ネギ、しょうが、にんにく、島とうがらし。

    裏面ラベル
    IMG_6162.jpg

    ボトルトップには着色剤、化学調味料は不使用を示すシールが貼ってあります。
    IMG_6163.jpg

    この雑煮なら夏バテ防止になるんじゃないかな?
    辛いものやスパイスは食欲増進になりますしね。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    楽天レシピと放射能対策

    個人的に今とても気になっていることがあります。

    楽天レシピの放射能に対するスタンスについてです。

    かーちゃんはレシピ検索にはクックパッドを使ってるし、
    とーちゃんは楽天のサービスから距離を置いていますから
    (個人情報流出以降ずっと様子見しているので)
    楽天レシピというサービスそのものを知らなかったのですが、
    あるツイートを見て興味を持ちました。

    楽天レシピに「放射能対策」と入れてレシピを書いたら、その部分を消すように指示された。消したら載った。おかしいよね、こんなの。後から書き足してやろうかと思ってる


    放射能対策のレシピというのはどんなものなのかな?
    放射性物質を含まない食材を選ぶこと以上の意味を持ってそうです。
    一旦取り込んでしまった放射性物質の排出を促す料理なのかな?

    楽天レシピが削除した意図について回答ツイートをしていました。

    ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。しかしながら科学的根拠や風評被害の問題もあり多くの方に誤解を与える可能性もあるため、「放射能対策」は楽天レシピでは掲載をお断りしています。ご了承の程お願いします。


    この回答は楽天レシピにとって危険なかもしれません。
    科学的根拠を理由に「放射能対策」という表現が使えないのであれば
    「ダイエット」「デトックス」などもNGワードになりませんか?

    楽天レシピが表現に介入するということはレシピの表現に関しての責任は
    投稿者ではなく、楽天レシピが有しているということを表明と言えるわけで、
    楽天レシピは大変な重荷を背負っちゃったんじゃないかなー。

    試しに楽天レシピで「放射能」を検索してみると
    放射能対策と書かれたレシピがありました。
    スク6

    これから対応をするのか、対応方法が変わったのか・・

    今後の楽天レシピの対応に注目します。

    【イラスト】odosketchで夏野菜?を描いた

    前に紹介したodosketchで夏野菜を描いてみました。
    何が夏野菜なのかいまひとつ把握しきれてないけどねー。

    なぜ野菜を描くのかというと、とーちゃんが編集長をしている
    「よかめし」の第2号表紙案を練っているからです。

    表紙で使えなくてもカットとして配置できる素材にできるかもしれません。
    それならばなぜデータを書き出せないodosketchで描くのかというと、
    web上でサササっとスケッチができて気軽に使えるから。

    最近いろいろあって「よかめし」が重荷だと感じていたのだけど
    odosketchでアイデア出しをしている時は束の間、気が晴れるんです。

    ↓前にodosketchを紹介した記事

    のぼせもん - odosketch
    http://tostrich.blog.fc2.com/blog-entry-207.html

    今回のスケッチ


    描く過程が記録されるのもodosketchの面白いところ。
    動画の素材も作れそう。

    今日は自分のキャリアとスキルを見直す機会があったのだけど、
    仕事ではもうずいぶん長いこと映像作品を作っていないことに気付いた。

    そろそろホームビデオ以外のものを何か作るか〜

    学校給食と地産地消

    今日は19回目のNoRadiation Cafeにかーちゃんと二人で参加しました。

    毎回有意義な「食品の安全に関する情報」を得られるので、
    スケジュールが許せば出来るだけ参加したいと思っています。

    福岡市の給食センターの見学会を来月にできるよう
    お願いしているということで、給食についての意見交換が活発に行われました。

    うちは春日市在住ですし、つぐっちは就学前ではありますが、
    福岡市の取組みが周辺自治体に与える影響を考えると、
    福岡市の給食について注目しておくべきだと思っています。

    福岡市では保護者のはたらきかけもあって、産地表示がされています。

    福岡市 学校給食で使用する食材の産地について
    http://www.city.fukuoka.lg.jp/kyoiku-iinkai/kenko/life/kyushoku/shokuzaisanti.html

    この表示を見ると地産地消と言えるのは、お米と野菜くらいです。
    内部被曝を防ぐこと、フードマイレージ的な観点からも九州での地産地消は
    メリットが大きいので、さらに進めて欲しいと願っています。

    とーちゃんとしては九州の在来野菜をどんどん給食に使って欲しい。
    結果的には地産地消に繋がるし、地元の食文化を残し伝える意味でも。


    ただ、東日本の状況を見ると地産地消を声高に言えないとも感じています。
    福島県では福島県産のコメを1月から給食に使用しているのだそうです。

    ニュースでは「安全を確認した」と伝えていましたが測定方法や
    検出限界値などに触れていないことがモヤモヤします。

    X-wing

    今日はかーちゃんがLEGOの「X−ウィング」を買って帰ってきました。
    対象年齢は6−12歳(0-3歳は禁止マークあり)

    自力で開けようとしているつぐっち
    IMG_6131.jpg

    500円で売られていたのだそうです。
    (Amazonの販売価格の半額ですよ!)

    レゴ スター・ウォーズ X-ウイング・ファイター(TM) とヤヴィン4(TM) 9677

    新品価格
    ¥1,092から
    (2013/6/18 01:14時点)



    どこから開けるのか判り難いのですが、上のシールを剥がせば、
    箱の真ん中のボール(ヤヴィン第4衛星)は箱を壊さずに取り出せます。

    説明書を見ながら組み立てます
    IMG_6132.jpg

    行程ごとに必要なパーツだけをテーブルに拡げて、組み立てました。

    X-wing完成〜
    IMG_6136.jpg

    少ないパーツ数でありながら、ちゃんとX-ウィングに見えます。
    翼の角度もかなり自由に動かせます。

    後ろ姿もカッコイイ
    IMG_6140.jpg

    ひと通り完成まで漕ぎ着けたら、つぐっちの真改造タイム
    IMG_6134.jpg

    LEGOのX-wingはもっと大きくて精密なものもあるけど、値も張ります・・
    んー、大きなのより、小さいのをたくさん作って編隊にしたい。

    絶版になったセットだと、とんでもない額に!(@ロ@;)

    レゴ LEGO 絶版 7191 X-wing スターウォーズ UCS【並行輸入品】

    新品価格
    ¥229,560から
    (2013/6/18 01:52時点)


    エスタスecoマルシェⅡ × ゆい市

    今日は「エスタスecoマルシェⅡ」×地域通貨「ゆい市」に参加しました。
    どういったイベントかは内容一覧を見るとわかりやすいかな?

    facebookイベントページの説明文を拝借します。

    ソーラークッキング、ペットボトル温水器、
    ソーラーパネルなど、これらをどう生活に活用していくのか、
    みんなで考えてみる。そんな一日を一緒に楽しみませんか。

    今回は地域通貨「ゆい市」とのコラボレーション企画です。

    できることを持ちあうことで、暮らしやすい世の中を広げる。
    エスタスカーサで さらなるつながりを紡いでいきましょう。

    ◆参加費:300円

    ◆内容
    【ecoマルシェ】
    ・ソーラークッカーでお米を炊こう♪(晴天時)
    ・クイズ「エスタスのecoを探せ!」(参加賞:地域通貨「結(ゆい)」)
    ・オフグリッドソーラー展示、体験
    ・みんなの日の手作り品☆

    【地域通貨「ゆい市」】
    ★出店者募集、子ども店長も大歓迎(参加費不要、出店無料)
    ※ゆい市は、地域通貨「結」を通して交流する地域通貨マルシェです。
     庭で採れた野菜や、手作りの雑貨や、家に眠っているものや、
     マッサージや、紙芝居や、ライブなどなど、自分にできること、
     提供できるものを持ってお集まりください。
    ・食べ物、飲み物
    ・お野菜
    ・マッサージ
    ・音楽♪
    ・雑貨
    ・ワークショップ などを予定


    去年の11月に参加したエスタスecoマルシェでの
    ソーラークッカーやダンボールコンポストとの出会いは
    とーちゃんのライフスタイルや考え方を変えるインパクトがありました。
    あのときはスタッフとして参加することになるとは思っていませんでした。

    今日のとーちゃんは「ソーラークッカー担当」です。
    スタッフといっても、とーちゃん自身は特に事前に準備をしておらず、
    師匠の沖さんが、必要なものを全部用意してくれました。
    イベント中も一緒だったので、いろいろ教授していただきました。

    ソーラークッカーをイベントでやるとなると気になるのは天気。
    イベント前は毎日天気予報を確認しては「晴れてくれ」と祈ってました。

    16日当日の天気予報は一日を通して「晴れ」
    たまにウロコ雲が太陽にかかっていましたが、良い天気になりました。

    設置されたソーラークッカー
    IMG_6103.jpg

    写真に写っているパラボラ型のソーラークッカーでは
    「ポップコーン」「ごはん」「ふかし芋」を作っています。

    右手の小さいソーラークッカーは参加者に設置してもらいました。
    空缶で作った黒い調理器の中で卵が加熱されています。
    13時から14時の1時間で「かたゆで卵」ができていました。

    どんなに言葉を尽くしても実際の体験には敵いません。
    こどもたちの「熱い」「美味しい」という素直な感想が嬉しいです。

    とーちゃんもソーラークッカーでの初体験が3つありました。

    続きを読む

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    そうめん

    そうめんというと、とーちゃんの実家では氷水に入って出てきました。
    他の食べ方をすることはまずありませんでした。

    でも我が家では、かーちゃんが色々工夫していて
    氷水スタイルで食べることのほうが稀です。

    今日の食卓に出てきたのはこれ!
    IMG_6065.jpg

    そうめんサラダとパスタ風そうめん・・

    見た目がアレですけど、どちらも美味しかった!
    ニンニクとトマトも、シソとパセリの組み合わせも好き。

    そうめんが短いのはQベクで放射能測定をしたからです。

    放射能市民測定室・九州(Qベク)
    http://q-bq.com

    Qベクでの測定では1リットルのマリネリ容器に検体を入れて測定します。
    容器に検体を隙間無く詰めたほうが測定の精度を上げることができるので、
    細かくして測っているのです。

    先日かーちゃんはQベクを1日借切ってイロイロ測定をしてきました。
    何を測ってきたのかについては情報共有しきれていません。
    たぶん日常的に食べるものを測ってくれてるはず・・

    うどんも測定済み
    IMG_6042.jpg

    そうめんもうどんもここまで短くなると食感が変って別の食材のよう。
    つぐっちは短いほうが、自分から良く食べているような感じ。

    短いほうがよく食べるのなら測定のためじゃなくても
    カットして調理というのはアリかもしれません。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    健康診査の案内を見て大腸がんリスクを考えた。

    春日市いきいきプラザ健康課から二通郵便が来ました。

    市民健康診査のご案内、がん検診無料クーポン
    IMG_6058.jpg

    今年は、無料クーポンの対象生年月日にとーちゃんが含まれていました。
    希望すれば大腸がんの検査を無料でしてもらえるようです。

    平成21年度から、国民のがん健診受診率を50%に上げることを目標にして、「がん検診無料クーポン券」の配布が始まりました。


    へー。
    これまでも大腸がんの検査を受ける機会があるにはあったけど、
    検査前に便が出なくて調べたことがないんですよね。

    会社を辞めてからずっと健診は受けてないから、今年は受けたい。

    無料クーポンと一緒に入っていたのは「がん健診手帳」
    IMG_6062.jpg

    左上に福岡県春日市と入っているけど、全国共通みたいです。

    検査を促すために危機感を煽るデータが載ってますけど、
    よーく見ると突っ込みどころがあります。

    「増えている大腸がん」って単純に発生数で折れ線グラフにしてるけど、
    たぶん1975年からの人口推移も似たような折れ線を描くんじゃないか?
    総人口で割って発生率を出さないとあまり意味がないデータですよね。

    大腸がん発生数
    IMG_6060.jpg

    大腸がんの折れ線を見ると2002年から一旦減ってますね。
    この頃確かBSE騒ぎがあったんじゃなかったけな・・

    牛海綿状脳症 - Wikipediaから抜粋

    日本では、2001年9月10日に千葉県内で飼育されていた牛がBSE発症疑いであることが農林水産省から発表される。後にBSE発症が確定となり、日本に於いてもBSE牛が発生した地域となった。


    おー、一致してる。
    「フォークスオーバーナイブス」を観ていなければきっと思い至らなかった。

    フォークス・オーバー・ナイブズ~いのちを救う食卓革命 [DVD]

    新品価格
    ¥3,318から
    (2013/6/14 23:55時点)



    加工肉によく入っている添加物の亜硝酸ナトリウムがタンパク質と結びついて
    発がん性を持つことは前から承知していたけど、牛肉そのものも怪しいかも?

    調べてみたら wikipedia には大腸がんの危険因子に赤肉が挙げられていました。

    赤肉、加工肉(ベーコン、ハム、ソーセージ)
    赤肉の摂取と大腸がんのリスクの増加が指摘されている。がん予防10か条(世界がん研究基金)では「赤肉(牛・豚・羊)を制限し、加工肉(ハム、ベーコン、サラミ、燻製肉、熟成肉、塩蔵肉)は避ける。赤肉より、鶏肉や魚が推奨される。ゴール:赤肉は週300g以下に。推奨:赤肉は週500g以下に。」と指摘されている。


    うちでは既に牛肉は食べていませんが、豚はたまーに食べてます。
    まぁ、週300gは食べてないでしょう。

    数多ある危険因子のひとつかもしれないけど、容易に取り除けるリスクなので
    今後も赤肉の摂取については控えておきます。

    テーマ : 福岡県春日市
    ジャンル : 地域情報

    シルエットデザイン

    まず、とーちゃんがとてもお世話になっているサイトを紹介します。

    商用フリーで使える影絵素材サイト シルエットデザイン
    http://kage-design.com

    商用OKなシルエットの素材が置いてあるサイトです。
    シルエットはとても使いやすい素材で、文字のベースに敷いても邪魔にならないし
    単色なので色味の調整もとても楽!(黒のまま使うことはあまりない)

    とーちゃんが編集しているOKフードマガジン「よかめし」の中では
    猫のシルエットを拝借していますし、今日は別件でハサミのデータを
    ダウンロードさせてもらいました。

    元になる写真などがあれば、自力でも作ることができるのですが、
    まずはこのサイトを覗いて欲しいデータがあるのか確認することにしています。
    シルエットデザインというのはこのサイトの造語なのかな?

    えー、ここからは自力でシルエットを作るときの手順をザックリ書きます。

    続きを読む

    テーマ : アート・デザイン
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    コンペに敗れた似顔絵

    とーちゃんはオンラインのコンペに参加しています。
    これまで提案したもののうち成約したものはありません。かなりシビアです。

    オンラインのコンペは参加のハードルが低いのですが、
    コンペフィーが発生しないので時間を賭けた博打みたいな感じ。
    稼ぐためというより、活動の幅を拡げるために活用している部分が大きいです。

    クライアントの選定が済んで、成約に至らなかった作品は
    基本的には他の提案に使うことが出来ず、お蔵入りします。

    今日はコンペに敗れた似顔絵作品を公開します。
    似顔絵の元になった人物を明かすことはできませんので、
    似ているかどうかの確認はできませんが・・・

    似顔絵1

    似顔絵B

    これまで毒のある似顔絵ばかり描いてきたので、
    こういうテイストも描けることをアピールしておいたほうが良いかなーと、
    ハードディスクの肥やしになる前に晒しておくことにしました。

    テーマ : イラスト
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    親子合作すごろく

    「あさってやった、オバケの迷路やろう?」
    つぐっちが言っていることに一瞬混乱しました。

    明後日は一昨日のことで、オバケの迷路というのは、
    とーちゃんとつぐっちが一緒に作った双六のことでした。

    二人でマスを書いて、マスの中のルールを協議しながら埋めていきます。
    つぐっちの考えるルールが、なかなか複雑で面白いです。

    「この宝箱はカギが無いと空けられないの」
    「カギはここでもらえるの」
    「ボスと三回戦わないと開けられない」

    つぐっちの描いているボスは妖怪「輪入道」
    wiiのゲームの朧村正に登場するボスキャラです。

    親子合作すごろく(クリック拡大)
    IMG_6049.jpg

    かーちゃんが紙で作った駒を使って三人でプレイしてみました。
    つぐっちの凝った設定は活かしきれなかったけど、普通に遊べました。
    「ここに来たら、こっちに行く(飛ぶ)んじゃないの?」と
    「マスに止まったら」ということを説明不足だったとーちゃんに
    突っ込みを入れて来るつぐっちは、もう立派なゲームデザイナーです。

    続きを読む

    テーマ : 4歳児の日常
    ジャンル : 育児

    親子合作メロンパン(お絵描き)

    ここ数日はとーちゃんとつぐっちの間で、お絵描きブームが来ています。

    今日は昨日に続いて「かっこいい武器」を描くところから始まりました。
    つぐっちのお気に入りの武器はウォーターアロー(侍戦隊シンケンジャーに登場)
    「このボタンを押したら火がついて・・これを押したら発射するの」と
    ギミックを説明してくれたりします。

    そんなつぐっちに付き合ってお絵描きをしながら他のテーマに誘導します。
    「かっこいい武器」から「ケーキ」「美味しいもの」に変化していきました。

    とーちゃんの膝の上でお絵描きするつぐっち
    IMG_6037.jpg

    親子合作メロンパン
    IMG_6034.jpg
    赤いところが、つぐっちが描いたところ。

    つぐっちがオリジナルの巨大ケーキを描いている脇で
    とーちゃんはドーナツやコロネを描いていました。
    外郭線を描いたタイミングで「次はメロンパンを描くね」と
    つぐっちに声を掛けると、「つぐっちが描いてあげる!」と言うので
    続きを任せてみたら・・

    上手く描けてる!! ビックリしました!

    イチゴショートを描いてみせたら、
    「何も(のって)ないケーキ描いて」と注文をつけてくるので
    注文通りのものを描いてあげたら自分でイチゴを書き加えていました。
    これはとーちゃんも嬉しいし、つぐっちも喜んでいました。

    明日はピザの生地だけ描いて、つぐっちに具をのせてもらおうかな。

    テーマ : 4歳児の日常
    ジャンル : 育児

    ひらがなの書き順

    「も」の書き順間違ってるよ

    かーちゃんに指摘されるまで気付かなかったのですが、
    確かにとーちゃんの書き順は間違っていました。
    小学生の頃から今までずっと横棒を先に書いていました・・・

    もしかしたら他にも間違っている文字があるかもしれない!
    50音を順に書いていきながらかーちゃんにチェックしてもらうと
    3文字間違ってました。

    「も」「や」「ら」が間違ってました。
    IMG_6032.jpg

    ちなみに書き順の確認はこのドリルでやりました。
    IMG_6033.jpg

    書き順を間違えていた文字は、どれもうまく書けない字です。
    「正しい書き順なら”も”の曲線は、そうならない。」と言われました。
    確かにその通りです。気付けて良かった・・

    手書き文字からロゴをデザインすることもあるから、
    こういうことはデザイナーとしても本当に大事。
    (それ以前に大人として書き順の間違いは恥ずかしい)

    つぐっちと三歳のドリルからやり直そう。

    テーマ : どーでもいぃ報告
    ジャンル : 日記

    ちくご移住計画の選考結果

    先日応募した「ちくご移住計画2013〜クリエイター編」の
    選考結果が来ました。1次選考を突破出来ませんでした。

    ちくご移住計画2013が始まります。- 福岡R不動産
    http://www.realfukuokaestate.jp/trialstay2013/

    結果は残念ですが、これからの生活について真剣に考える機会を
    いただけたことをありがたく思っています。

    選考結果の通知メールには、みやま市の生活がよくわかるサイトへの
    リンクがありました。空家バンクなど、みやま市でこれから
    暮らすために、おさえておきたい情報が集約されています。

    みやま暮らし
    http://www.city.miyama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=5323

    ちくご移住計画については、これからも注目し続けますし応援もします。
    我が家では、これからどこでどう暮らしたいのかを引き続き考えます。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    牛頸川のホタル

    今日は牛頸川の上流にホタルを見に行きました。

    少し前からFacebookでホタルの画像を見掛けるようになって、
    うちも見に行きたいと思っていました。

    今日はとーちゃん、かーちゃんとも予定が無く、つぐっちも早めに
    迎えにいくことになっていたので急遽ホタル見物に行くことにしました。

    参考にしたのは大野城市のホームページです。

    大野城市|もうすぐホタルの季節です
    http://www.city.onojo.fukuoka.jp/kurashi/kankyo/hotaru.html

    ホタルの見学会場まで徒歩&自転車で行くことにしました。
    つぐっちを子供シートに乗せて、とーちゃんとかーちゃんが
    自転車と徒歩を交代しながら牛頸川を遡っていきました。

    河を遡るにつれて景色がのどかになっていきます。
    IMG_5939.jpg

    支流の合流地点
    IMG_5941.jpg

    地図で行き先を確認しています
    IMG_5952.jpg

    帰宅後キョリ測で調べると、おおよそ6kmの行程でした。

    17:40頃に出発し、着いたのは19:00。
    IMG_5959.jpg

    暗くなるまで散策していました。
    IMG_5973.jpg
    うちの三人が着いた頃はまだ明るくて人が少なかったのですが・・

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    木村ゆういち・緑の党から参院選へ!

    今日は早良区市民センターで催された、緑の党から参院選で出馬する
    木村ゆういち氏のキックオフイベントに参加しました。
    えーっと、決起集会のことだと捉えれば良いのかな?

    とーちゃんは緑の党の党員というわけではありませんが、
    (緑の党では党員ではなく会員と呼び慣らわしているらしい)
    みどりのカフェに何度か顔を出した縁もあり、理念にも共感できるので
    応援したい気持ちでいます。

    今日のイベントに参加した一番の動機は、
    木村ゆういちさんに関心を持ったから。

    Facebookにはこう紹介されていました。

    福島から九州へ避難され、自ら被災地支援のために野菜をつくり、脱電力会社を訴え続けてこられた木村ゆういちさんが、緑の党から参院選へでられることになりました。



    野菜を被災地に送るための送料は寄付を募っておらず、
    講演料などで賄っているのだそうです。出馬をすると、この活動が
    (公職選挙法違反になるため?)できなくなることを残念がっていました。
    ※当選した場合は、他の方が引き継いで継続するようです。

    続きを読む

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    無料の記帳指導

    今日の午後、携帯に未登録の番号から電話がかかってきました。

    開業後は「はい、デザインスタジオのぼせもんです。」
    と対応することにしています。

    相手は「@@さん(とーちゃんの名前)ですか?」と聞いてきました・・
    ん、次からは「デザインスタジオのぼせもんの@@です」と対応します。

    この電話は筑紫税務署からで、
    無料の記帳指導への申し込みに対する回答でした。
    「Aコースで確定としますので、記帳説明会はご遠慮願いたい」とのこと。

    無料の記帳指導等のご案内
    IMG_5919.jpg

    とーちゃんの選んだAコースは、
    税理士による個別記帳指導を自宅で4回受けるというものです。
    記帳から申告書の作成まで個別一貫指導をしてもらえます!

    これとは別に6月21日に税務署で行われる記帳説明会にも応募して
    いたのですが(案内の書類には重複受講可とあった)、
    定員を超える応募があったので、参加はご遠慮願いたいとのことでした。

    とーちゃんとしても、個別指導してもらえるのなら
    他の方の受講機会を奪う必要はないので、了解しました。

    うちに来る税理士さんはこれから決まるとのこと。
    最初の指導は8月くらいになるらしいです。

    テーマ : SOHO・在宅ワーク
    ジャンル : 就職・お仕事

    家族紹介を更新しました

    左欄の家族紹介を変更しました。

    【変更点】
     とーちゃん
      ・イラストレーター → デザイナー
      ・NFLとお絵描きが大好き → 半農半Xを志向している

     かーちゃん
      ・生保レディ → 主婦
      ・塩こうじにハマっている → スペイン語を勉強中

     つぐっち
      ・第一次反抗期 → おふざけ期
      ・将来の夢はプリキュア

    移住計画

    昨日、「ちくご移住計画2013」のクリエイター編に応募しました。
    一時選考の結果は今週中に通知が来るそうです。

    ちくご移住計画2013が始まります。- 福岡R不動産
    http://www.realfukuokaestate.jp/trialstay2013/

    かーちゃんが仕事を辞めて、つぐっちが就学前の今が絶好の機会です。
    とーちゃんの仕事は幸いネットさえあれば出来る仕事ですし!

    東京から福岡に引っ越してくるときのプランでは、今の部屋は
    仕事が確定するまでの一時的な住まいの予定でした。ところが再就職をせずに
    開業をしてしまったことで有耶無耶になっていました。

    今の部屋にはいろいろ不満もあるけど、立地に関しては満足。
    JRも西鉄も駅まで歩ける距離だし、公園には恵まれてるしスーパーも近い。
    このままずっとここに居てもいいか、という気分になっていました。

    一方で、TPP参加や憲法改変(改正という表現はあたらない)、
    原発再稼働など、悪い方向にばかり向かう政府の方針に不信感が膨らみます。

    やはり、いつでも逃げ出せるように準備はしておくべきです。

    流通が止まっても飢えないようなスキルを持っておきたい。
    生産者と顔が見える関係を築いておきたい。
    できることなら自分が生産者でありたい。

    ちくご移住計画の応募の動機には「半農半Xへの準備」と書きました。
    「農業やりたい」と行く先々で発しておきながら、準備らしいことを何も
    出来ていませんでしたが、そろそろ本気で動きたい。

    続きを読む

    テーマ : つぶやき
    ジャンル : 日記

    清掃当番のお知らせ

    今日のとーちゃんは、よかめし創刊の打ち上げ。
    かーちゃんとつぐっちは鹿児島のNo Nukes! Festivalに参加。
    毎週週末に予定を詰め込んでしまう、のぼせもんファミリーです。

    行く先々で繋がりが出来るのは良いことだし、そこから
    いろいろなイベントのお誘いをいただくのはありがたいです。
    その一方で、ご近所との付き合いはなかなか拡がりません。

    マンションの住人とは、会えば挨拶くらいはするけど
    名前は回覧板を見ないとわからない程度の付き合いです。

    その回覧板に清掃当番の告知が入っていました。
    IMG_5918.jpg

    年に一回ということで去年も当番が来ていたはずですが、
    とーちゃんには記憶がありません。(かーちゃんは覚えてた)
    去年は何かのイベントと重なっていて掃除に参加してないようです。

    今年も6月23日には既に予定が入っているけど、
    18:00開始なので9時からの掃除には参加できます。

    この機会に、ご近所に顔を売っておいて、
    「昼間ブラブラしてるけど怪しい者じゃありません」と
    しっかりアピールしておこうと思っています。

    東京に居た頃は同じマンションに大家さんが住んでいらして、
    「何かの時にはつぐっちをあずかるよ」と言ってもらえるような
    良い関係で、とても心強く感じていました。

    ああいう関係をマンションの中で築けたらいいなぁ。

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    じゃがたま掘り

    一家で九州野菜おくり隊さんの収穫祭に参加してきました。
    午前中から小雨でしたが、参加者が沢山来ていました。

    九州野菜おくり隊ホームページ
    http://kyushuyasaiokuritai.web.fc2.com

    九州野菜おくり隊ブログ
    http://okuritai.exblog.jp

    会場わかるかな?と心配していましたが、タープが張られていて
    車も集まっていたので遠目でもよくわかりました。

    参加料は、一家族3,000円。
    割高なようですが、つぐっちを連れての収穫体験と、
    被災地に野菜を送る活動への応援と考えれば気持ちよく払えます。

    雨なのに盛況な収穫祭
    IMG_5846.jpg

    九州野菜おくり隊のジャガイモの畝
    IMG_5849.jpg

    目印に竹の棒が一家族分ずつ等間隔に挿してありました。
    どこのイモを掘るのかは自由です。

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2013/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1468位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    569位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。