根付制作の基本練習/球をつくる【3】

    根付の基本練習「球をつくる」はたぶん今回が最終回

    前回はここで終わってました
    DSCF8980.jpg

     全ての角をとって球の形にしたものの、いびつだったのでさらに削りました。作業の途中からは鉛筆で補助線を引くのをやめて球を回しながら余分なところを削ぐ作業を続けていきました。補助線が完全に消えても木目のおかげで上下はちゃんとわかりますから作業に支障は感じませんでした。むしろ補助線を気にし過ぎていたことが歪みの原因だったのかもしれません。

    削り続けていくうちに映画「Happy」でいう”フロー状態”になります。
    時間も空腹も忘れて、わけのわからない幸福感に浸ってしまいました。

     まだ完全な球状ではないと感じていましたが、完全な球体にするにはこれまでかかった以上の時間がかかってしまいそうな気がしたので、ここで手を止めて次の工程に進むことにしました。(この段階での写真を撮り忘れていた)

     ここまでの作業は印刀(切り出し)だけを使ってきましたが、ここからの作業はサンドペーパーを使います。サンドペーパーは近所のホームセンター「グッデイ」では1枚80円で購入しました。今回用意したのは320番と600番。数字が大きいほど目が細かくなります。

     印刀だけでも結構滑らかに彫ることができたと自賛してましたが、サンドペーパーをかけると全然滑らかさが違います。320番で刀の跡は完全に消すことができました。この工程でこんなに滑らかになるのなら、印刀での作業はもっと粗めにやったほうが時間短縮になるのかな? 印刀で滑らかにしておいたから早くきれいにヤスリがけできたのかも・・ このあたりは今後いろいろ試して良い塩梅を探ります。

    600番でヤスリがけ
    DSCF8983.jpg

     320番でかなり滑らかになった表面を600番で更にツルツルにします。参考書を倣って、600番は材もペーパーも水で濡らしながら作業を進めていきます。水に濡らすと乾いているときには見えなかった小さな傷も見えてきます。参考書では1000番のサンドペーパーで表面を仕上げていましたが、とーちゃんは用意しませんでした。やることは600番よ同じだし、布で磨けば同様の効果が得られるだろうと思ったからです。

    完成
    DSCF8987.jpg

    削りカスで曇った表面を歯ブラシで擦ってやるとツヤが出ます。

     床を転がしてやると完全な球でないことがバレてしまいますが、見た目は球と呼んで差し支えないと思います。ヤスリがけをしていて両極の中心部の材質が他より脆く、窪んでいることに気づきました。全体を薄く削ればリカバー可能かもしれませんが今回はここで一応完成ということにしておきます。

    ちなみに100円ショップでは、より完全な球体を16個/100円で購入できます・・・
    IMG_0042.jpg
    スポンサーサイト

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    根付制作の基本練習/球をつくる【2】

    えー、根付制作の基本練習を継続中です。

    タガネから削り出した彫刻刀の扱いにもだいぶ慣れてきました。
    左手で材を固定するポジションも固まって、作業の精度や効率も上がってきました。
    フォームが固まった分だけ負荷がかかる部分が集中してしまうので、
    長く作業をすると痛くなる部分が出てきました。

    全ての角を取り払って球状になりました
    DSCF8980.jpg

    ちょっと上下方向に潰れた形になっていることが判るでしょうか?
    これは掘り進める前の円柱の段階で直径に較べて高さが足りなかったためです。
    高さと直径を予め合わせておいて作業をするべきところ、気持ちがはやって彫りはじめてしまったのです。

    ちなみに人差し指がボロボロなのは刃先を指の腹で何度も受け止めているから。表皮だけ切れちゃうみたいです。(持ってないけど)革手袋とかしたほうがいいのかな?

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    つぐっちが5歳になりました。

    1月29日はつぐっちの誕生日です。早いもので5歳になりました。
    福岡で迎える三度目の誕生日です。

     昨日は1日早く誕生日プレゼントを開けて遊んでいました。つぐっち5歳の誕生日プレゼントにかーちゃんが選んだのは「ジェンガ」天然木材とシンプルなデザイン(見た目もゲームデザインも!)が素晴らしいです。

    ジェンガで遊ぶつぐっちとかーちゃん
    DSCF8883.jpg

     ジェンガは今まで友人の家で遊んだ事がありましたが、ちゃんと正しいルールで遊んでなかったことがわかりました。ルール通り遊ぶのが一番面白いですね。こういう定番商品のゲームデザインはしっかり練られているので、ちょっとルールの解釈を間違っただけでもゲーム性に影響が出てしまうんですよね。

    ジェンガ

    新品価格
    ¥1,318から
    (2014/1/30 03:26時点)




     誕生日の今日は予約しておいたロールケーキ専門店「ラ・デュ・グーテ」のケーキをピックして、福岡市動植物園で食べてお祝いするというプラン。ケーキは自宅で落ち着いて食べたいところではありましたが、とーちゃんが17:00〜19:00に「はかた伝統工芸館」での講座の予定を入れてしまったので、この形になりました。

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    どんぐり政治の種まき祭に参加してみた

    1月25日に伊都文化会館の大ホールで催されたイベントに参加しました。
    「”藤井よしひろとどんぐり政治”の種まき祭り〜もっと好きになる糸島へ〜」

     要は26日に告示される糸島市議選の前日に行われる藤井よしひろ氏の決起集会なのですが、雰囲気は「決起」とは遠く「祭り」というのにふさわしい緩いものでした。来場者はスタッフも含めて150人くらいかな?「子育て世代」とアピールをしていることもあって子供連れに配慮したスペースが設けられていました。実際、子供が多かったです。

     先日参加した市長候補の討論会では子供は追い出されていました。たぶん託児なんていう発想ははじめからありません。選挙人の内訳を見れば子育て世代より、年寄りのほうを向いてやるのが有効なのでしょうね。

    会場の様子
    DSCF8855.jpg

     会場のレイアウトは四角いスペースを丸く使っていて、和やかな場を演出していました。ステージの向かいの客席最前部には畳のスペースも設けられていたけど、あまり活用されていなくて勿体無かったですね。とーちゃんはパイプ椅子より床に座るほうが好きだけど、誰もいない最前列に座り込む勇気を持てませんでした。

    竹コップを売ってました
    DSCF8857.jpg

     会場入りする前に外で食事を済ませていたので、食べ物のマルシェには寄りませんでした。とーちゃんが気になったのは竹コップを売っていたスペースです。竹を使った細工モノを作って売れないかと考えていたところだったので、価格と作り方を興味津々で見てました。 

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    より良いブログにする方法

    昨年末から、ほかのブログの更新スタッフとしてお手伝いをしています。
    それがこちら。

    藤井よしひろとどんぐり政治プロジェクト~もっと好きになる糸島へ
    http://www.fujiimon.net

     ブログの更新だけでなく、Googleアナリティクスを使った解析もさせてもらっているので、ユーザーの情報(どこからのアクセスか、ブラウザの種類、OSの種類、リピーターかどうかなど)や、ユーザーフロー(どのページから来て、どのページを見に行き、どのページから去るのか)などを見ることができて勉強になっています。

     これまでもGoogleアナリティクスでは、このブログ「のぼせもん」の解析はしていたのですが、比較するものが無かったので、解析結果からブログの特徴を捉えきれていませんでした。二つを比較して初めて理解したことがあります。

     「のぼせもん」は日記のつもりで書いているのでアクセス数を稼ぐ、という意識は特に無くて「とにかく毎日更新すること」だけが目標になっていました。一方、「どんぐり政治」は検索エンジンでの上位表示とアクセス数の増加が要求されていたので、どうすれば要求に応えられるか考えることになりました。

     「のぼせもん」の目的が書き続けることであるのに対し、「どんぐり政治」の目的はユーザーを「投票行動に誘導すること」で、その結果が来月にはハッキリわかるという意味ではとても面白く感じていますし、いろいろ工夫しようという意欲が生まれてきます。より良いブログにする方法は目的が明確であることが重要だと感じています。

     どんぐり政治のブログは広報チームの中では「ホームページ」と呼ばれています。投稿記事が”活動予定”を告知する機能を果たしており、実質ブログというよりホームページという体裁になっています。とーちゃんが先日考えていた「市民議会」の解説イラストもアップしたので是非見てください。(TOPページの「市民議会とは」のページで見られます)

    「のぼせもん」のほうにもフィードバックしてより良いブログになるよう工夫をしてみます。ユーザビリティ向上が、より良いブログにする近道だと感じています。今日ところはリンク集を整理しただけですが・・少しずつ手を入れていきますよ。

    素人が読んでも即使えるブログのユーザービリティ向上に参考になる記事5つ
    http://www.danshihack.com/2011/02/16/junp/blog_usability.html


    ここからは告知。

    明日(1月25日)は「藤井よしひろとどんぐり政治の種まき祭」が催されます。マルシェもありますので予定のない方はどうぞおいで下さい。とーちゃんも行きますので、見かけたら声を掛けてください。

    http://www.fujiimon.net/125土-藤井よしひろとどんぐり政治の種まき祭/

    テーマ : ホームページ・ブログ制作
    ジャンル : コンピュータ

    市民議会について考えてみた

     藤井よしひろさんが掲げている「市民議会」について考えてみました。

    藤井よしひろとどんぐり政治プロジェクト
    http://www.fujiimon.net

    とーちゃんは「市民議会」と聞いて直接民主制のことかと思いました。
    実際によく聞いてみるとそういうわけでもないようです。

    どんぐり政治プロジェクトが提唱する
    市民誰もが参加できる「市民議会」とは

    ・議員も市民も、お年寄りも子どもも、障がいのある人もない人も、
     誰でも「市民議会」に参加し発言できます。

    「市民議会」でまとまった意見を、 市民の代表として議員が
     議会に届けます。


    市民議会のメリット

    知る

    ・政治がより身近になる
    ・市の現状・課題や税金の使われ方が見えやすくなる


    参画する

    ・市民みんながジブンゴトとしてまちづくりに参加できる
    ・課題解決に向けて市民合意を形成できる


    協働する

    ・市民の直接的な意見が議会に反映される
    ・市民のニーズにあった政策提言ができる



    市民議会の解説イラストを考案中
    DSCF8730.jpg

     選挙以外にも市民が市議会に働きかける方法が現在は二つあります。
    ひとつは「傍聴」もうひとつが「請願」です。
    傍聴は字の通り「傍で聴く」だけですから、
    一般市民が積極的に市政に関わるとすれば請願しかありません。
    「市民議会」は議員を介して参加する第三の手段と言えそうです。

     市民議会では徹底的に話し合って合意形成するそうです。
    (完全合議制だと捉えていいのかな?)
    そうは言っても、賛否がハッキリ分かれるような議題だと
    1つの意見にまとめるのには時間がかかってしまうでしょう。

     その時は賛否とも意見は意見として議会に持っていくの?
    それとも一つの意見にとりまとめて行くのかな?
    とーちゃんが藤井さんと話した感触だと後者のようでした。
    しかし時間的制約がある以上、非常に難しいでしょう。

    ここでとーちゃんが疑問に思ったこと
    ・市民は自らの不利益を被る決定が下せるだろうか?
     (例:自然エネルギーにシフトするが電気料金は上がる)
    ・市民議会の開催日時によって参加者の層が偏りそう

    他に「市民議会」を実現しているところがあれば、
    どういう意見が市民から出たのか?
    意見を反映させた施策はどんなものか?
    というところが詳しく知りたいところです。

    テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
    ジャンル : 日記

    やりたいことは全部やる(願望)

     昨日はボートを見に行って、自分でボートを操船して沖釣りをすることを夢想したのですが、岩国沖で海自の輸送艦と漁船が衝突していたんですね。あんまりなタイミングでちょっと驚きました。 詳しいことは知りませんが不自然に感じるところが多い事故ですね(事件か?)

     今日は一日部屋に籠って、仕事と調べものをしていました。
    やらなきゃならないことが後ろにズレ込んでいくのと、やりたいことがやれてないことのストレスをじんわり感じています。ひとつずつやれることから消化していくしかないですが、今じゃないとダメなことばかり重なります。

    - やらなきゃならないこと -

    会計

     今週15日に税理士さんと会う予定だったものを18日に伸ばしてもらいました。レシートや領収書があるものについてはあらかた入力済み。クレカ払いしたものなど面倒なところが残っています。国民年金、国民健康保険などの支払ったことを証明する書類を準備しておかねばなりません。


    デザインの仕事

     今抱えているのは去年から跨ぎの仕事が二点。うちひとつは、直し作業の回数が膨れ上がってばかりでなかなか完結しません。当初の料金は既にいただいているのですが追加作業分は請求しづらい・・(事前にこのあたりの話を詰めてなかったこちらのミス)

    - やりたいこと -

    選挙のお手伝い

    とーちゃんはいまの日本社会はちょっと歪んできてると思っています。愚痴ったところで何も解決しないので、社会を変える仕組み「選挙」に関わっていくつもりです。2月の糸島市長&市議会議員選挙に注目しているのですが、市外にいることもあってうまく関われていません。


    NFL観戦

     今シーズンは大好きなNFLの試合も贔屓チームの試合さえ観ることができてないし、プレイオフに入ってからも通しで観ることができた試合はありません。今週末のカンファレンスチャンピオンシップとスーパーボウルくらいはライブで観たい。


    セリエA観戦

     本田圭祐がACミランで#10を背負ったり、長友佑都がインテルでキャプテンマークをつけたりと、最近のセリエAがとても気になります。つぐっちが居る時だとすぐに飽きて騒ぎ出すので観戦に集中できません。 次のミラノダービーはきっとNHKで放送するでしょうから観たい。


    よかめし2号

    取材させてもらったのに発表できていないことがずっと引っかかっています。農業修行で知ったことを反映させたものが作れたらなぁと思っています。


    デザインスタジオのぼせもんのロゴデザインとホームページ

     暫定ロゴのまま年を越してしまいました。ずっと使っていけるような良いロゴを用意したいのですが、ついつい後回しに。この一年で成果物も揃ってきたのでポートフォリオサイトも用意しておきたい。


    イラストを描きたい

     最近はあまり絵を描いていません。2月締め切りpixivの公募で気になるものがあるので、そこには何とか応募したいと思っています。アナログ画材でも描きたい!


    本が読みたい

     2013年はとーちゃんが字を読めるようになって一番本を読まなかった年でした。




    こうして書き出していくうちにちょっと整理できてきました。あまり「効率効率」とは言いたくありませんが、とーちゃんは非効率なやり方を選びがちなので、効率をもっと意識しておかねばなりません。

    テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
    ジャンル : 日記

    「No.」という表記

    今日は昨年から跨いでやってる仕事の直し作業が入りました。

     それまで認証書番号と表記していたものを「認証No」としてくれとのこと。ナンバーのつもりかもしれないけどノーと読めてしまうので、認証とセットで見ると何だか変な感じがします。そのまま指示通りにやれば楽なのですが、気持ち悪いのでピリオドを付けて「No.」とし、その旨をメールで伝えることにしました。

    ピリオドは省略点として使うものだけど
    ナンバーの綴りは「Number」oは含まれていません。

    「ナンバー」と入力して変換してみたら、変換候補のリストの辞書から答えが見つかりました。本などのページ数を表すノンブルはフランス語でした。ラテン語のnumeroを省略したもののようです。

    number.png

    wikipediaから抜粋

    No.は、番号を示す数字の前に置かれる記号であり、英語では numero sign と呼ぶ。日本語では「ナンバー (英語: number)」と読まれる。番号記号の#と意味はほぼ同じで、たとえば「No.5」なら5番の意である。番号を意味する語の省略形 no. の最初の文字を大文字とし記号化された。
    元々ラテン語で「数えると」という意味の numero(numerus の単数奪格)の最初と最後の文字を取って no. となった。ロマンス語圏では、各国語で相当する語(スペイン語・ポルトガル語: número・フランス語: numéro・イタリア語: numero など)の略とも解釈される。英語でもnumberの省略形は no. である。

    Noのみ、Noの「o」を上部に書く (No)、「o」の下にアンダーバーを引く (No、No)、「o」でなく「°」を使用する (N°) など、いろいろな表記があるが、共通して同じ意味である。



    表記がいろいろあるのは「no」との混同をさけるためのようです。
    フランス語にはnoという単語がないから混同しないのだとか(noは仏語ではnon)

    背番号の表記でも使う「#」はナンバーと呼びます。
    海外のスポーツを見ていると背番号によく用いられていますね。
    「#10 Honda」とか。
    ナンバーと言っても伝わらないので便宜上「シャープ」と呼んだりするけど、別物なんですよね。

    「#」これがナンバー
    「♯」こっちはシャープ
    キーボードのShft+3で入力するのはナンバーです。

    ちなみにスポーツ雑紙のNumberは元々は「Number1」という名前で創刊して、その後「Number2、Number3・・」と雑紙名を変えながら続けていくつもりだったそうです。せっかくのアイデアでしたが大人の事情で?実現しませんでした。
    (ちょっと調べてみたけど理由がはっきりしません。たぶん雑紙コードの発行の都合じゃないかな)前はよく読んでいたけど、最近は見掛けなくなった気がします。まだ売ってるよね?

    テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
    ジャンル : 日記

    【動画】竪坑櫓と凧揚げ

    昨日、中の坪公園に行ったあとは「志免鉱業所竪坑櫓」に行ってきました。
    何度か遠くから見たことはありましたが、近くで見たのは初めてです。

    かーちゃんと竪坑櫓
    DSCF8669.jpg

    近くには公園、駐車場、グラウンドが揃っているので遊ぶには丁度良いです。
    高台にあるので風を遮るものがなく、凧を揚げるには絶好の場所!

    持参した凧を揚げてみました
    DSCF8678.jpg

     強い風が吹いていたので走らず揚げることが出来ました。火傷しないように慎重に糸を繰り出しましたが、あっという間に80メートルの糸を使いきりました。好条件が揃っていてつぐっちも楽に揚げられそうなので、一旦糸を巻き取ってつぐっちに凧を渡してみました。

    以下、そのときの動画です


     風が強くて走らなくても飛ぶ状態だったにもかかわらず、つぐっちはグラウンドに一気に駆け出しました。タコ糸はキャップで留っているだけなので、ちょっとした拍子に外れてしまいます。「何巻きか残して糸を一緒に持つように」と教えてはいたものの、テンションが上がり過ぎてそんなことは忘れていたようです。それでも飛ばされたあとには思い出していたようで、たくさん言い訳をしていました。

     動画の中では「凧糸が切れた模様」と言いましたが、タコ糸は丸ごと飛ばされていました。その後捜索をしましたが凧は行方不明になってしまいました。名前や住所を書いていたわけではないので、もう戻って来ることはありません。次に凧揚げをするときには手作りの凧を用意したいものです。

    テーマ : 動画
    ジャンル : ブログ

    生保のオバサンからの小包を送り返してみた

    1月3日の夕方に実家から春日市に帰って来ました。
    ポストには年賀状が入っており、ドアポストには不在通知が3通入っていました。

    かーちゃんが「注文していたフライパンかもしれないから」と再配送の手続きをしてくれましたが、届いたのは保険のオバサンからとーちゃん宛の小包でした。福岡に引っ越した後も担当は変わっていないので東京から届いたものです。

    小包の中身は「越乃寒梅」、卓上カレンダー、新商品のチラシと手紙(コピー紙)
    DSCF0374.jpg

    無理な詰め方をしてるから手紙もチラシもヨレヨレです。
    卓上カレンダーなんて使わないから確実にゴミになっちゃいます。
    よれよれコピーの手紙には新商品の紹介とオバサンの自慢話が書いてあります。
    たくさんの肩書を持っているエリート生保レディみたいです。

    あ”〜〜〜〜要らん!(怒)

    送っていいかどうか連絡よこしてくれればキッパリ要らないと言えるのに。
    こんなものを届けるために配送業者が4度もうちに来たのか・・
    これとは別に年賀状も来てるのがもう、意味不明。

    今後は送ってこないように手紙を添えて返送しました。

    明けましておめでとうございます。

    今後は契約と関係のないものは一切送付しないで下さい。

    必要なときに相談に乗っていただくだけで十分です。
    契約と関係のある書類のみお送りいただきますよう
    宜しくお願いいたします。


    配送料金は1,000円ちょっと(領収書を無くした)
    着払いにするかどうか一寸悩んでコチラ持ちにしました。


    今日、保険のオバサンからメールが来ました。

    お気遣いくださいまして、ありがとうございます。

    本日、お酒・カレンダー、拝受いたしました。

    貯蓄・保険のことなど、ご相談がございましたら、
    いつでも、メールにて、お知らせください。

    お身体大切にお過ごしくださいませ。


    気遣いではなく、迷惑だから止めてくれというだけのことです。
    「契約と関係のないものは一切送付しないで」という要求には返事なしか・・
    面の皮が厚くないとエリート生保レディにはなれないんだろうなぁ。

    テーマ : 日々出来事
    ジャンル : ライフ

    春日公園で凧揚げ

    今日は春日公園で凧揚げをしました。

     先日の筑豊緑地公園ではかーちゃんに先を越されてしまい、とーちゃんは凧を揚げきれないままだったので、凧揚げをしたい気持ちを解消しきれないままモヤモヤしていました。

     春日公園で凧揚げが出来そうな場所として事前に考えていたのは公園の西側に広がっている「芝生広場」でしたが、実際に揚げたのは球技場前の施設名も付いていないところでした。 公園に着いた頃にちょうど雨が降りだしたので、球技場のスタンド下で雨を避けながらフリスビーで遊びつつ、向かいの芝生スペースで凧を揚げるスタイルになりました。

    公園施設案内|福岡県営春日公園
    http://www.sg-shiteikanri.jp/kasuga/hall/

     しばらく無風状態が続いてなかなか揚げられませんでしたが、ひとたび風が吹き始めると楽々と80メートルのタコ糸全てを使い切る事が出来ました。このあたりは福岡空港に着陸する飛行機が低空を飛ぶので、あまり高く飛ばすのは怖いですけど、160メートルあればきっと160メートルだって飛ばせただろうと思います。

    タコ糸80メートル使いきったよ〜
    DSCF8408.jpg

    つぐっちも一人で凧を操ってみました
    DSCF8410.jpg

     とーちゃんが揚げた凧を渡されただけでは満足しなかったらしく、「ぼくがとばすから(凧を)おろして」とのこと。リクエストに応えて、つぐっちに飛ばしてもらいました。風下から風上に向って走る事だけ教えたら、タコ糸を適当に出しながら走って上手く飛ばす事が出来ました。

    満足そうなつぐっち
    DSCF8433.jpg

    夕方には青空が広がって気持ちよく飛ばせました
    DSCF8427.jpg

    今回飛ばした凧はこれです

    キャラクターカイト ワンピースNEW

    新品価格
    ¥630から
    (2014/1/6 04:05時点)



    高く揚がると絵柄は全然わからなくなります(笑)
    DSCF8421.jpg

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    筑豊緑地公園で凧揚げ

     昨日(1月3日)筑豊緑地公園で凧揚げをしました。
    前日にも筑豊緑地公園に来ていて、凧揚げができる場所だと確認していました。
    本当は凧を手作りしたいところですが手っ取り早くナフコで買いました。

    ナフコで買った凧
    DSCF0336.jpg
    凧は伝統玩具だけど、製品に使われているのは最新素材です

    【製品素材】
     本体シート:PE
     本体パイプ:ABS
     パイプ(横棒):グラスファイバー
     ジョイント:PP
     Zフック:PP
     タコ糸:ポリエステル


    タコ糸は直接凧に結ばずに、Zフックに結んで凧に繋ぐ仕組み
    DSCF0338.jpg

    風の強さによってZフックを留める位置を変えられます
    DSCF0337.jpg

    続きを読む

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    鴨生神社の鈴が落ちた

     1月1日の午後、今年の初詣はとーちゃんの実家から一番近い神社「鴨生神社」に行きました。小さな山の天辺にある小さな神社で、お正月でも宮司さんは居ないし御神籤もありません。

    社に続く階段
    DSCF0251.jpg


    寄り添いあう狛犬
    DSCF0254.jpg


     とーちゃんが写真を撮っているあいだにかーちゃんとつぐっちが参拝していたのだけど、ガランガランと鈴を鳴らしたあとにガシャーンという音と悲鳴が聞こえてきました。 やっちまったな、かーちゃん。神様すみません。

    落っこちた鈴とつぐっち
    DSCF0256.jpg
     
     落ちて来た鈴を見てみるとネジ一本で梁に留められていたようです。だれも怪我をせずに済んで良かった。大きな神社だったらニュースになっていたかもしれません。受験生なら絶望感に襲われるんじゃないだろうか(笑)
     
     どこに連絡をしたら良いのか判らなかったので、ばーちゃんが組内の顔が利く人に電話をして、鴨生神社の管理をしているところに連絡がいくよう手配をお願いしました。
     
     数時間後、出掛けていた弟が鴨生神社に寄って帰って来たので「鈴はあった?」と聞いたら「無かった」とのこと。ああ、早く元通りになりますように。
     

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2610位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    876位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示