ふるさと館・博多人形実演

     とーちゃんは今「売れるHAKATA伝統工芸品の開発プロジェクト」というものに参加しています。地元のデザイナーと工芸士さんのコラボで新商品を開発しようというものです。来週にプレゼンを控え、アイデアを練っているところなのですが、まだまだアイデアを組み立てる材料が足りないと感じたので、今日は「博多町家ふるさと館」の展示と実演を見ることにしました。

    櫛田神社そばの「博多町家ふるさと館」
    DSCF9022.jpg
    博多町家ふるさと館
    http://www.hakatamachiya.com

    ふるさと館では毎日実演・体験できるコーナーがあり、今日は博多人形制作の実演を見ることができました。博多人形の原型を粘土で作っていて、今日見せていただいたのは「文殊菩薩騎獅像」

    作業をしながらたくさん話を聞かせてくださった高山先生
    DSCF9030.jpg

     ここまで作るのに三日ほど。ここから原型の完成まで1ヵ月くらいかかるそうです。ろくろ回しながら作業しやすい体勢を保っていました。ふるさと館は空調のためか粘土が乾くのが早いので、たまに霧吹きを使って乾燥し過ぎないようにしているのだそうです。獅子の足の間、腹の下の粘土は全体がしっかり固まってからでないと粘土の重みに耐えきれず潰れてしまうのとか。

     資料も無いまま作業を進められているのが不思議だったのですが、「長年やっていると、形が頭に入ってる」とのこと。それでも作るのに苦労するものもあるらしいです。たとえば獅子像のオシリ。後ろから見た写真や資料があまりないのだとか。

    高山先生の道具
    DSCF9029.jpg

    道具の中で特に面白いのは煤竹で作られたヘラ。
    煤竹は長年燻されて良い硬さになるのだそうです。
    恥ずかしながら今日話を聞くまでは煤竹のことを知りませんでした。

    煤竹 - wikipedia

    煤竹(すすだけ)とは、古い藁葺き屋根民家の屋根裏や天井からとれる竹のこと。100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻されて自然についた独特の茶褐色や飴色に変色しているのが特徴。煙が直接当たっている部分は色濃く変色しているが、縄などが巻かれて直接煙が当たらなかった部分は変色が薄く、ゆえに1本の竹に濃淡が出て美しい表情をもつ。昨今は煤竹そのものの数が希少傾向にあり、価格は1本で数十万円以上することも普通である。




     今日の実演にはありませんでしたが、原型作り以外の作業についても快く教えてくださいました。

    高山さんの作品
    DSCF9031.jpg

    左の人形の鎧の金色は実際に金を使っているそうです。
    にかわが濃過ぎると金が黒っぽくなるので、そうならない濃度に調整するのだとか。

    右の写真は「淡彩」という技法で塗られたもので、濃淡を表現しやすい塗り方だそうです。

    帰りには高山先生が「良い」と行っていた櫛田神社の狛犬をチェック
    DSCF9060.jpg

    もちろん後ろ姿もおさえておきましたよ
    DSCF9059.jpg

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 報告・レポート
    ジャンル : 日記

    PM2.5の注意喚起基準を変更

    来週の前半は天気が良くないようなので今日のうちに布団を干しています。
    外干しはPM2.5が気になりますが、そのPM2.5について市報に気になることが載ってました。

    「市報かすが」平成26年2月15日号から引用

    PM2.5の注意喚起基準を変更/環境課 生活環境担当

     市は、これまでPM2.5に対する注意喚起を県内の福岡地域にある測定局11局のうち、「1測定局でも午前5時・6時・7時の1時間の平均値が85マイクログラム/立方メートルを超過した場合」に県の注意喚起に基づき、春日市総合情報メールで行ってきました。しかし、環境省の調査では、当初の判断基準の時間である7時以降に濃度が上昇した事例が国内で見受けられ、注意喚起が十分にできていなかったことが分りました。

     そこで県は、予測の確実性をあげるため、昨年12月6日から、従来の注意換気基準に加え、新たな基準を設けて、前述の測定局のうち「1測定局でも午前5時から正午までの1時間値の平均値が80マイクログラム/立方メートルを超過した場合」にも注意喚起を行うように変更しました。

     この通知を受け、市も県に準じた判断基準で引き続き注意喚起を行います。



    「7時以降に濃度が上昇」という点に注目して今日のデータを見直しました。
    http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Nipo/OyWbNpKm0151.htm

    確かに全体的に7時、8時あたりから上昇する傾向にあるようです。
    うちから近い測定局に注目してみて見ると、
    大橋の場合は7時から10時の推移が3→10→17→18と急上昇しています。
    太宰府の場合は7時から10時の推移が13→13→15→16となだらかに上昇。

    今日のデータだけを見れば太宰府局は一日を通して変動が少なく、
    大橋は深夜は低く朝から急に高くなっています。

    やはり交通量が影響しているように見えますね。
    大陸からの飛来がなくてもこれくらいのベースがあるということかな。

    今回の注意喚起の基準変更でもやはり不十分な気がします。
    現状だと「高くなるよ」ではなく「もう高いよ」どまりなんですよね・・
    それでもヘタな予測より着実に測定と公開をし続けてくれることが一番ありがたいです。

    関東の友人から来た年賀状には「PM2.5は大丈夫?」とありました。
    今日の数値を見ると確かに福岡は東京よりだいぶ高いです。

    PM2.5速報対策
    http://pm25news.com

    PM2.5の原因のひとつは火山ガスなのだそうです。
    昨年7月に関東・東海でPM2.5が高かったのは桜島の噴火の影響なのだとか。

    桜島の噴火、PM2・5の一因に 火山ガスで関東などの濃度上昇 気象研
    http://sankei.jp.msn.com/science/news/131113/scn13111308390000-n1.htm

    九州には噴火警戒レベルが高い桜島、霧島、阿蘇山がありますね。
    大陸由来でなくともPM2.5は高めになってしまうかもしれません。

    続きを読む

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記

    ひかりTVのチューナーのACアダプタ故障

    2月8日から昨日までの1週間テレビが映りませんでした。
    原因はひかりTVのチューナー付属のACアダプタの故障でした。

    故障発覚から解決までの経緯を記しておきます。

    -------------------------------------------------
    2月8日
    チューナーの主電源が入らないことに気付いた。
    アダプタ接続部分の確認や、別のコンセントに差し替えてみました。
    サポートの電話受付の時間は終了していた。
    -------------------------------------------------
    2月9日
    ひかりTVのホームページ(http://www.hikaritv.net)のサポートページの入力フォームからチューナーの電源が入らずテレビが見られない旨を入力。

    14時17分
    入力直後に自動返信メールが届いた。

    16時33分
    ひかりTVカスタマーセンターのTさんからメール受信。
    メールの内容を紹介したいけど、無断転載、引用、再配布等は禁止とのこと。
    メールではごく基本的な原因の「切り分け」が指示されていました。
    事前にとーちゃんが確認しておいたことと、指示はほぼ一致。

    16時51分
    アダプタ周りを全て確認し、ACアダプタの交換を希望していると返信。
    -------------------------------------------------
    2月10日

    12時04分
    ひかりTVカスタマーセンターのGさんからメール受信。
    アダプタ交換の手続きに必要な情報を3点を送るように指示があった。

    12時32分
    指示通り3点の情報をメールで送信。

    18時34分
    ひかりTVカスタマーセンターのHさんからメール受信。
    チューナーのACアダプタと電源ケーブルを承ったとのこと。
    発送日が明記されていなかったので、届くまで時間がかかりそうだ。
    -------------------------------------------------
    2月14日
    昼ごろチューナーのACアダプタと電源ケーブルが届いた。
    前に使っていたものを取り外し、新しいものを接続するとチューナーの電源が入った。HDDとの接続も問題無し。録画予約も生きていた。

    交換前に使っていたACアダプタと電源ケーブル
    DSCF9021.jpg
    これらはこちらで保管しておいて、解約時にレンタルしているチューナーと同梱して返却することになっています。
    -------------------------------------------------
    2月15日
    0時28分
    チューナーが正常に動作した旨をカスタマーセンターにメール送信。
    あわせて使用出来なかった期間の料金について確認をお願いした。

    17時21分
    ひかりTVカスタマーセンターのKさんからメール受信。
    料金については2月分のチューナーレンタル料(525円)を無料とするそうだ。

    23時41分
    ひかりTVカスタマーセンターに対応に対するお礼のメールを送信。
    -------------------------------------------------

    復旧対応に関わったカスタマーセンターのスタッフは、メールで判るだけでも4人。Tさん、Gさん、Hさん、Kさん。ありがとうございました。(お礼のメールにKさんの名前を書き忘れてしまいました)

    丁度ソチ五輪の開催時期に重なってしまいました。
    羽生弓弦くんの金メダルの演技は観られた(録画できた)はずですが、テレビを観ていないあいだにソチ五輪への関心が薄くなっていて、Facebookのタイムラインを見るまで忘れていました。

    テーマ : 報告・レポート
    ジャンル : 日記

    時間割を作ってみた

    とーちゃんは公私をきちんと切り替えずにダラダラ作業していました。
    最近では夜中まで作業をして、朝は布団から出られませんでした。

    つぐっちの教育に悪影響が出る、というかーちゃんの指摘はもっともです。

    そんなわけで時間割を作ってみました。
    一般的な会社に合わせて仕事、つぐっち就寝後にもうひと働き。
    しばらくこれでやってみて、無理があるところは直していきます。

    時間割
     

    テーマ : 報告・レポート
    ジャンル : 日記

    CREATE NOW DESIGN TOUR

     今日はレソラNTT 夢天神ホールで催された「CREATE NOW DESIGN TOUR」に参加しました。Adobeのイベントでテーマは「CSとCCの違い」でした。 とーちゃんは昨年秋からCC(クリエイティブクラウド)を使いはじめており、いまは月々5000円の料金を支払ってCC個人版を使っています。(開始1年だけ3000円/月で使えていた)Adobeのアプリ群はデザイナーとしてのとーちゃんには欠かせない大事な道具なので、これについての知識を深めたいと思って参加しました。

     事前にメール送られて来た受講票をプリントアウトして当日持参。開演中は名刺をホルダーに入れて首からかけておきます。名刺を切らしていたことをつい昨日になって思い出し、慌てて用意しました。

     セブンイレブンのマルチコピー機に厚めの紙をセットして、面付けした名刺データを印刷。裁断は自宅のカッターで済ませました。紙は厚目(180kg)A4一枚32円のケント紙と、A4一枚16円の黄色い上質紙(90kgくらいか?)の2種類を用意しました。ケント紙はインク乗りが悪くプリント位置のズレも大きかったです。(たぶん厚過ぎてコンビニコピーの給紙がうまくいっていない)上質紙のほうはインクの乗りも印刷位置も問題ありませんでした。手作業でカットしたので多少はサイズにばらつきがありますがクオリティはまずまずです。

    ケント紙(左) 上質紙(右)
    DSCF9018.jpg

    とーちゃんが受付を済ませた直後に「火災発生」の館内アナウンスがありました。
    少し慌てましたが、数分後の館内放送によって誤報だとわかりました。

    開演直前の様子
    DSCF9015.jpg

     前から二列目という好位置に座ることが出来ました。内容について書き留めるのは面倒なので印象に残ったところだけメモしておきます。あとでリンクなど追加するかも。

    <内容についてのメモ>

    「いわもとブログ」Adobeのイワモトさんの講義。
    ・個人→グループに変更可能。
    ・クラウドストレージサービスが便利。
    ・TypeKitが便利。欧文フォント800以上(和文増やしてよ!)
    ・MUSEについての簡単な紹介

    「InDesignの勉強部屋」森裕司さんの講義。
    ・PS:自動保存、レイヤ(フィルタリング)、配置
    ・PS:「コンテンツに応じる(通称コンじる)の強化
    ・AI:角丸機能強化
    ・AI:配置にショートカットが割り付けられた
    ・AI:カスタムツールパネル
    ・AI:ポイント文字←→エリア無い文字の切り替え
    ・AI:ペンツールの進化
    ・AI:文字タッチツールが便利
    ・Id:各フィールドへの数値入力機能強化(全角入力、複数の演算子など)
    ・Id:プライマリテキストフレーム
    ・Id:テキストサイズの「自動サイズ調整」
    ・Id:オブジェクロスタイルが便利

    「派手な新機能」より、ちょっとした操作性の向上


    福岡市(博多座の近く)のフォントメーカー。フォントワークスさん。
    『LETS』フォントの年間ライセンス。"LETS AS ONE"

    株式会社ブランコの代表の山田さん、デザイナーの尼田さん
    CCのメリット:減価償却の必要がなくなり年間コストが計算しやすい
    デザイナーは新しい機能について知っておく必要がある

    株式会社ゼンリンプリンテックスの喜島さん
    デジタル入稿はAI8からCCまだ対応している
    PDFはX4を推奨(ネイティブデータより軽く、チェックも楽)
    デザイナーとのあいだでワークフローを構築

    アンケートと引き換えにAdobeノベリティのUSBメモリを貰いました。
    DSCF9020.jpg

    折り畳みのナフみたいな構造になっています。
    中身はサンプルデータとCC体験板。

    13:30から16:30まで10分の休憩を一回はさんでギュギュギュと中身が詰まった講義でした。17:00から中洲で別件が入っていたので、終わってすぐに会場を飛び出しました。終わる間際には時間を気にしてソワソワしてしまいました。

    16:30からの懇親会も興味があったのだけどゆっくりできなくて残念でした。
    作業効率、クオリティ向上につながる良いインプットができたので明日以降の作業に活かしていきます。

    テーマ : 報告・レポート
    ジャンル : 日記

    にわか面と飴

    早いものでブログ「のぼせもん」が2歳になりました。

     そろそろサブタイトルから「東京から福岡に避難した」という表記を取り払ってもよいように考えていましたが、いまもなお東日本から西日本への避難者や、避難を計画されている方がおられるようなので、引き続き「東京から福岡に避難した僕と妻と息子の記録」のままにしておきます。いつまでも「東京から来た」と言い続けていてはヨソモノのままですから、機を見て引っ込めます。

    訪問者は新規さんとリピーターさんがほぼ半々。
    検索サービスからとSNSからのユーザーの割合も半々。

    当ブログは日記カテゴリの中の「家族日記」ということになっています。
    キーワードを見ると迷走している感じです・・

    <当ブログが検索されているキーワード>
    ・イラストレーターのとーちゃんは
    ・若い女性と水夫
    ・実践倫理宏正会
    ・ まみぃ保育園
    ・エムアイカード 解約

     ブログを書くことは記録やメモを付けるくらいのものだと思っていたのですが、つい先日とーちゃんの気持ちが殆ど介在しない記事を載せてしまったことと、意思に反して過去の記事を削除することになったことが思いのほか大きなダメージになりました。とーちゃんの中で結構大事なものに育ってるみたいです。


     今日は「はかた伝統工芸館」に行ってきました。1月29日から来月にかけて5回の講座を経て、博多の伝統工芸で「製品」を作るプロジェクトに参加しているのですが、先週はインフルエンザでダウンして出席できませんでした。「遅れをとった!」という焦りがありましたので、明日また第三回の講座があるので予習がてら「はかた伝統工芸館」に行くことにしました。講座の場所に馴染んで”ホーム感覚”でリラックスした状態を作りたいという気持ちもありました。

     とーちゃんが着いた頃には「博多にわか講座」の終盤でした。
    お土産に「にわか面」と福岡シティループバスの冊子と飴をもらいました。
    DSCF8994.jpg

    にわか面をつけたつぐっち
    DSCF9002.jpg

    飴に興味を持ったつぐっちに「食べていいか、かーちゃんにきいてごらん?」と伝えると、つぐっちはそのままかーちゃんにきいていました。かーちゃんの返事は「食べないほうがいい。かわりに飴を作ってあげる」

    そんなわけでかーちゃんが作ったのはベッコウ飴。
    DSCF9004.jpg

    材料はきび糖と黒糖
    DSCF9009.jpg

    きび糖3:黒糖1だそうです。
    ちょっと大きいけど懐かしい手作りの飴。
    今夜はちょっと舐めただけ。楽しみは明日にお預けです。

    お知らせとお詫び

     1月11日にかなたけの里公園で催された「ほうけんぎょう」で販売した餅に付けた名前が商標登録された名前でした。

    梅が枝餅との相似性ばかり気にしていましたから気づきませんでした。

    権利者の方および関係した皆様、どうもすみませんでした。

    関連する全ての記事を削除させていただきました。

    テーマ : 報告・レポート
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2610位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    876位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示