立ち上げ準備中

    いま、とーちゃんは新しい事業のスタートアップに関わっています。

    はじめはチラシのデザインというところで話をいただいたのですが、気付けばガッツリ中心に近いところまで食い込んでいました。客と向き合って仕事をするより、身内になって肩を並べて仕事をしてる感じです。

    はじめは倉庫に長机とパイプ椅子だった事務所も、ジワジワと事業所らしくなってきました。新事業用に新たな電話を設置したり、事務用品が揃ってきたり。今日にもPCを新たに購入することになりそうです。

    プリンタ複合機も新規購入。
    多機能だけど、現状だとそのうち3割程度しか使いきれない感じです。
    SDカードやUSBのスロットがあって、そこから直接プリントできるのですがUSBメモリに入れたPDFをプリントしようとしたら選択不能でした。(EPSONさん、こういう使い方も想定して下さい)

    プリンターのセットアップ中
    DSCF0314.jpg

    今日は事務員さんの面接があります。
    とーちゃんが今そうであるように事務員さんにも相当な裁量が与えられるはず。
    常駐スタッフがいなくて何かと不便なので一日でも早く・・( ̄人 ̄)

    <事務員さんに求めるスキル>
    ・電話での応対がこなせる(とても重要!)
    ・PCで作業ができる(顧客管理、在庫管理、ホームページの更新など)
    スポンサーサイト

    ブルーベリー畑の生首カカシ

    今日は、みやま市でブルーベリーを摘んできました。

    前に行った時には激しい雨に振られて中断しましたが、今日は天候に恵まれました。9時に春日市で集合した頃には小雨がパラついていましたが、畑に着いた頃には晴れていました。

     今回は前に較べて「収穫スキル」が格段に向上していました。単に二回目だからというより天候に依るところが大きかったと思います。前回は濡れているためゴミが着きやすくなっていたこと、実の状態が見た目で判り難かったこととから後の選別作業で面倒な手間を増やしていました。

     今日の場合はまず見た目で選別できました。良い状態のものは表面がツヤツヤしていて、割れたものや萎んだものとの区別がつけやすかったです。次に手で触れた時の感触が濡れている時と乾いているときでまるで違います!実がパンパンになっているものは箱に入れて、柔らかいもの(大抵は割れやキズがある)は口の中に放り込みます(笑)5、6個まとめて口に入れるのが美味いです。

     前に収穫した時には選別でかなり苦労をさせられたので、箱に入れる時点で選別を済ませてしまうくらいの気構えで丁寧に作業。映画「HAPPY」で紹介していた”フロー状態”を、このブルーベリー摘みでも感じました。

    収穫を終えた頃の右手
    DSCF0322.jpg

    箱を左脇にかかることが多かったので左手はあまり汚れませんでした。
    箱を押し当てていた左の脇腹に大きな汗染みができました。

    ブルーベリー畑
    DSCF0319.jpg

    今日は前回と同じオーナーさんの別の畑で採らせてもらったのですが、決定的な違いがありました。前の畑には無くて、今日の畑にあったもの・・

    生首カカシ
    DSCF0320.jpg

    他にあと二つありました。
    劣化と汚れでかなりホラーな状態になってました。

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    Macのマルウェアを駆逐するスクリプト

    Macのマルウェアを駆逐するスクリプトを使ってみました。

     数日前にどこかでマルウェアを拾ったらしく、ブラウザを使ってる時に軽いストレスを感じていました。TimeMachineでマメにバックアップをとっておけば復旧は簡単なのかもしれませんが、前回のバックアップから間があいてしまったのと、いつ拾ったのか確認するのも面倒ということで、良い手がないか調べてみました。

    The Safe MacというサイトにあったTSM Adware Removal Toolというアップルスクリプトで、記事中にある『Download now(TSMART.zip)』をクリックしてダウンロード。ブラウザを閉じて解凍後フォルダの中の「TSM Adware Removal Tool」をクリックして実行。2〜3回ダイアログが出て「Yes」「OK」で終了、ゴミ箱の中も空にします。


    Adware Removal Tool
    http://www.thesafemac.com/art/

    試しにとーちゃんもやってみました。
    スクリプト実行後は促されるまま再起動しました。

    ゴミ箱にマルウェアらしきファイルがまとめられていました。
    tsmart ss

    確かにどれも悪評高い怪しいモノです。
    再起動後はブラウザ上での怪しい動作はありません。
    今後もマルウェアかな、と思ったらスクリプトを走らせることにします。

    テーマ : セキュリティ
    ジャンル : コンピュータ

    深夜に作ったカレー

    8月21日の深夜にカレーを作りました。
    昼食が遅くて深夜までお腹が空かなかったので遅い時間になりました。

     毎日何かしら料理を作り続けていることもあって、少しずつ要領が良くなってきました。それでも調理時間がまだまだかかるもので、他のことをやる時間を圧迫していると感じるときがあります。そこで一度作ったら数日食べ続けられて、その間調理の手間がかからないカレーを作る機会が増えます。

    21日の深夜に食べたカレー(その後24日まで食べた)
    DSCF0284.jpg

    <カレーライスの材料>
    ・こめ油少々
    ・茹で大豆 100g
    ・たまねぎ 2個
    ・ピーマン 1個
    ・カラーピーマン 1個
    ・茄子 1本
    ・鶏挽肉 200g
    ・トマト缶 400g
    ・水500g
    ・王覇1さじ
    ・蜂蜜2さじ
    ・マヤナッツパウダー適量
    ・ローステットカリーパウダー少々
    ・カレーの壷(やさい)適量
    ・アショカのインドカレーパウダー(マイルド)適量
    ・玉子 1個

     冷凍庫で眠ってた大豆を鍋で解凍している間に他の具材を細かくカットします。あとは適当に炒めてトマトと水を足した後は味を見ながら調味料を入れていきます。カレーの壷(やさい)はあまり辛くないので分量はあまり気を使わなくても大丈夫。辛さはアショカのカレーパウダーで調整。塩気は王覇で調整。マヤナッツパウダーとローステッとカリーパウダーは香りを気にしながら足す感じ・・ 

    あとは具材に火が通るまで弱火で15分ほど煮たら完成。
    (その間に目玉焼きを作りつつ包丁、まな板を片付けておく)

    この時一緒に飲んだのは梅シロップの牛乳割り。
    ドロっとヨーグルト状になってラッシー的ドリンクになります。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    黄色いスイカ

    一昨日いただいたスイカを切ってみました。
    あまり力を入れなくてもアッサリ切れました!
    切れたというより勝手に割れたという感じ。

    「おお、黄色だ!」

    DSCF0290.jpg

    黄色いスイカなんて珍しくないけど、赤だと思っていたから驚いた。
    自分では買って食べようと思わないけど、食べると確実に夏を感じますね。

    正直、甘みが足りなかったけど塩を振ったら美味しくなりました。
    スイカに塩という組み合わせを考えた人エライ。

    マクワウリではジャムやら梅シロップと、邪道な食べ方をしたとーちゃんですが、スイカには塩以外のものをかける気にはなりません。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ピラフとチャーハンと焼き飯の違い

    ピラフと炒飯と焼き飯の違いが判りますか?
    諸説あるようですが、とーちゃんの認識は以下の通り。

    ・ピラフはお米を油で炒めてからスープで炊いたもの。
    ・炒飯は玉子を炒めてからご飯を入れて炒める
    ・焼き飯はご飯を先に炒めてから玉子を入れる。

    ピラフははっきり違うモノだけど、炒飯と焼き飯の違いって微妙・・
    今日とーちゃんが作ったものは玉子を使ってないのだけど、どっちだ(笑)

    今日の昼食 カレー炒飯?
    DSCF0291.jpg

    <カレー炒飯の材料(2皿分)>
    ・冷めたご飯1合
    ・ピーマン、カラーピーマン1個ずつ
    ・タマネギ1個
    ・王覇ひとさじ
    ・アショカのカレーパウダー
    ・乾燥ニンニクチップ(自作)少々
    ・ニンニク醤油ちょっと
    ・しょうが粉、ホワイトペッパー適量

    1. 乾燥ニンニクチップとタマネギをフライパンで炒める
    2. ピーマン、ご飯を順次投入。ウェイパァーとニンニク醤油を入れる
    3. しょうが粉、ホワイトペッパー、カレーパウダーを振って炒める
    4. 器に盛って乾燥させたニンジンの葉を振りかけて完成。

    夏野菜で身体を冷やすので、しょうが粉など身体を温めるものを足しました。

    ところで、ピラフとリゾットとパエリアの違いは何だろう?
    とーちゃんはどれも自分で作ったことがありません。

    ピリ辛ゴーヤチャンプル丼

    今日のお昼ごはんはゴーヤチャンプル丼


    昨日収穫した生のトウガラシを活用して「ピリ辛」ゴーヤチャンプルに。
    材料はゴーヤ、もやし、厚揚げ、そしてトウガラシを1本。

    唐辛子は胡麻油と組み合わせてラー油的なイメージで・・
    切った唐辛子を炒めると予想通りのことが起こりました(笑)
    咳き込みます、目にしみます!
    ご近所から通報されないかちょっと心配。

    辛過ぎないか心配でしたが、とーちゃんには丁度良い辛味になりました。
    ゴーヤチャンプルをご飯に載せて玉子を落としたら完成です。

    玉子を崩して具材やご飯と混ぜながら食べます。韓国風?

    食べてるそばからジワジワ汗が出ますが、
    ベランダで食べていたら風が吹き込んでスっと涼しくなります。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    マクワウリ食べ方いろいろ

    お世話になっている畑のマクワウリはもう終了。
    たぶん今年は食べる機会はもう無いだろうなと思うと寂しいです。

    うちでの食べ方を3つ紹介します。

    【1】シナモンシュガーをかける
    DSCF0287.jpg

    ひと振りするだけで化けます。
    シナモンの香りと砂糖の甘みが足されてデザート感覚に。

    【2】ブルーベリージャムをかける
    DSCF0250.jpg

    とーちゃんお手製のブルーベリージャムをかけてみました。
    どちらかというとブルーベリーのほうが主役ですが・・

    【3】梅シロップをかける
    DSCF0286.jpg

    とーちゃんお手製の梅シロップをかけてみました。
    ほどよい酸味と甘みが足されて美味しいです。
    しっかり浸して「梅シロップ漬け」にするのもいいかもしれません。

    とーちゃんの一番のお気に入りは梅シロップ。
    うちにあった最後の瓜はこの食べ方で今朝いただきました。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    また大雨

    うちのベランダは軒が深くて雨が降り込むことはなかなかありません。
    だから安心して戸を開け放ったままにしておけます。
    (給水タンクの音がうるさくなってしまうけど)

    昨晩も戸を開け放って寝ていたのですが、雷の音で目が覚めました。
    続けざまに落ちる雷の音と光は大人でも恐怖をおぼえるほど!
    同時に激しい雨が降って、地面で跳ねて霧状になった雨が部屋に入ってきました。

    防災メールまもるくんからは以下のメールが来ていました。

     福岡県の土砂災害警報を受け、春日市は、8月22日(金)午前5時15分、土砂災害警戒区域に避難勧告を出しました。
     次の区域にお住まいの人は、公民館に避難してください。
    [避難勧告が出された区域]
    ◇春日1丁目82、78-1、78-3、105、110
    ◇ちくし台5丁目72~84、82~95、101~104
    ◇昇町8丁目16
    ◇紅葉ヶ丘東5丁目15
    ◇紅葉ヶ丘東6丁目56、58、59、61-3
    ◇天神山1丁目126、127
    ◇天神山4丁目72、73
    ◇天神山6丁目158、159
    ◇天神山7丁目39、65、66
    ◇白水池3丁目3、5、8
    ◇白水ヶ丘1丁目4
    ◇白水ヶ丘4丁目32、33、36、37
    ◇塚原台3丁目129
    ◇大字下白水133、134
    ◇若葉台東5丁目131、133、134
    [問い合わせ先]
     春日市災害対策本部
     電話:092-584-1111
     ファックス:092-584-1143



    一時は洪水警報も出ていたようで、テレビでは大雨情報が出続けています。
    実家の方は鉄道も止まっているみたい。
    災害時ばかりはテレビが本当にありがたい。

    とーちゃんにはテレビのない生活をしている人も多くて、
    こういう災害の時にどうしているだろうか、と心配になります。

    日々変わる収穫物と変わらぬ食器

    野菜室が空になっていたので今日は畑に出掛けました。

     天気予報では午後から雨ということだったから早めに行ったけど野良仕事中に雨に降られました。連日の雨のせいか瓜とスイカがほぼダメになっていたので、食べられるものを救出して残りはとっぱらって、畑を浸食していた雑草もきれいに取り払いました。晴れてくれれば二日程度で乾燥するので、燃やしてしまえるのだけど二日続けて晴れることなんてあるだろうか?

    毎年異常気象と言ってる気がするけど今年は突き抜けてる。
    うちの隣の公園も地面が乾く間もなくいつもグチョグチョです。

    今日の収穫
    DSCF0275.jpg

    貴重なスイカをいただきました。
    カラーピーマン、唐辛子と鮮やかな赤が綺麗です。

    帰り道でも雨に降られて、悪い路面で転びそうに・・
    エンジンの状態も酷いけどタイヤの状態も良くない気がする。

    お昼ごはん
    DSCF0279.jpg

     先日行った沖縄料理屋さんのゴーヤチャンプルにもやしが入っていたので、うちでも取り入れてみることにしました。材料はゴーヤ、もやし、豚コマ切れ、玉子、国産大豆の絹厚揚げ。ゴーヤは巨大だったので一回の調理では半分で十分。味付けはちょっとの味覇とオイスターソース。

     いつも同じ食器で同じようなものばかり作ってるから写真もなんだか同じ感じになっちゃいますね。ちゃんと他に茶碗も皿もあるのだけど、グラタン皿が好きでついつい使ってしまいます。ランチョンマットは買い足しました。コレが変わるだけでちょっと気分が変わるもんですね。背景大事。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    手作りジャム食べ較べ

    今日は販売予定の商品を試すために苺ジャムを作りました。
    (確定したらなんらかの形でアナウンスします)

    材料は冷凍した福岡あまおう500g、黒糖ザラメ150g、レモン1個。
    先日作ったブルーベリーのジャムと要領はほぼ同じだけど、
    違うのはアクの量。イチゴのほうがたくさんアクが出ます!
    煮詰めながら適当にアクをとっていきます。
    キリがないので本当に適当に・・

    イチゴを煮詰めてます
    DSCF0266.jpg

    火を止めてレモンを足したら完成。
    用意しておいたプレーンヨーグルト、ロールパン、食パンと一緒に食べました。
    (これが今日の昼食になった)
    煮詰め過ぎずに酸味が残った状態なのがイイ。美味い。ウマイ!
    余計な添加物が入っていない本物のジャムの味。ウマイに決まってる!

    晩ご飯は試食で余った食パン。
    先日ブルーベリーを摘みに行った時に畑の主にいただいた手作りジャム(イチゴ、ショウガ)と、とーちゃんが作った手作りジャム(梅、ブルーベリー)を食べ較べてみることにしました。

    トーストにジャム四種
    DSCF0271.jpg

    いただいたイチゴジャムも今日作った手作りジャムと同じ材料。
    作って少し経ってるので色が少し褪せてるけど味はしっかり苺ジャム。

    ショウガジャムは商品としては賞味期限切れだけど実際は全く問題無し。
    ショウガの刺激と砂糖の甘さのバランスが絶妙。煮魚にも使えるそうです。

    梅ジャムは梅シロップの副産物。
    かなり煮込んだこともあって濃厚。他のジャムと較べると甘さ控えめ。
    すこしだけエグみもあるかな? 梅と砂糖だけで良い粘度になってます。

    ブルーベリーはとーちゃんの自信作。
    粒の具合も甘さも丁度良くって香りも最高。
    トーストで食べるのは初めてだけど、やっぱウマイ!

    今度はクリームチーズとあわせて食べたい。
    ジャムは美味しいけど糖分を採り過ぎてることが少し心配です。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ブルーベリージャムを作ってみた

    昨日は、みやま市のブルーベリー畑でブルーベリーを収穫しました。

    ブルーベリーは虫がつきにくいらしく、無農薬ということだったので大量につまみ食いをしながらの作業になりました。黙々とひとつずつ積んでいく作業は地味に大変です。用意した箱がなかなか一杯になりません。調子が出てきた頃に激しい雨に見舞われてしまい中途半端なところで終えたのが残念でした。
    DSCF0232.jpg

    さっそくブルーベリーでジャムを作ってみました。

    来月には冷凍したブルーベリーとレモン、黒糖ザラメをセットにして販売する予定(とーちゃんはその宣伝用チラシのデザイン、商品の選定、価格の設定などに関わらせてもらってます)なので、まずは自分で作ってみることにしたのです。

    ブルーベリー畑のオーナーは地元の仲間とジャムの製造販売をやっていて、とーちゃんにもジャムの作り方やコツをいろいろ教えてくれたので、それを忘れないうちに実践です。

    (1)
    収穫したばかりのブルーベリーには未成熟な実、軸、葉が混じっているので、それを取り除きます。ガガガっと水で洗い落とすのは実を傷めるので、丁寧に手作業で取り除いていきます。つぶれた実はとーちゃんの口に消えていきました。

    (2)
    ブルーベリーをソフトに洗って水を切り、鍋に入れて加熱します。鍋はホーローがベスト。金属製の鍋だと鍋の表面で酸化をし酸味を損ねてしまうそうです。焦げつかないように混ぜていると果汁が出てきますのでそのまま10分程度煮ます。
    DSCF0241.jpg

    (3)
    今回はマスコバド糖(黒糖)を入れてみました。
    黒糖は甘みが強くて白砂糖より少なめの量でも良いそうです。
    長期保存するなら砂糖多め、早めに消費するなら少なめでもOK。あとは好みで。

    ジャムを保存する瓶は水から温めて煮沸します。写真右の鍋。
    DSCF0247.jpg

    (4)
    さらに加熱し煮詰めます。ここも好み次第。
    あまり加熱するとブルーベリーの風味が飛んでしまうのと、加熱で黒糖が持つ風味が強くなっていくので細かく味と匂いをチェックしながらバランスがとれるギリギリを狙って火を止めます。火を止める直前にレモン果汁を足しました。(ペクチンでジャムらしいドロドロ感を出すため)

    (5)
    熱いうちに瓶詰めにします。
    熱いうちは緩めですが冷めると固まってドロドロになります。

    用意した瓶では足りないので空いていたトマト瓶にも詰めました。
    DSCF0251_20140815082501f43.jpg

    今朝はマクワウリにブルーベリーをかけて食べました。
    DSCF0250.jpg

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    夏野菜と鶏挽肉のカレー

    最近は夜に起きていられなくてブログの更新が翌日になってしまいます。
    そんなわけで、昨日のことを書きます。

    昨日の早朝は那珂川の畑に行きました。
    前に行った時に忘れていった軍手は前日の雨でズブズブになっていて、
    その下にはカビやキノコが生えはじめていました。

    キュウリ、オクラがそろそろ終わり、ゴーヤと瓜が真っ盛り。
    畑や山の様子を見ていると季節の移り変わりを実感しますね。

    カボチャ畑 
    DSCF0219.jpg

    昨日の収穫 オクラ、瓜、ピーマン、茄子
    DSCF0220.jpg

    瓜は破れてダメになったものがたくさんあってちょっと勿体なかった。
    二個あれば4日くらいは朝食に困りません。

    昼食のためにゴーヤを塩水にさらしてから出掛けていたのですが、
    急遽人と会う約束をしたもので昼食は出先で済ますことになりました。

    朝はゴーヤチャンプルな気分だったのですが、
    仕事帰りにグリーンコープに寄ってからはカレーが食べたい気分になっていました。

    昨晩作ったカレーライス
    DSCF0224.jpg

    <材料>
    ・ゴーヤ1本(畑で収穫)
    ・茄子1本(畑で収穫)
    ・ピーマン1個(畑で収穫)
    ・オクラ3本(畑で収穫)
    ・タマネギ2個(朝倉産)
    ・大豆(冷凍庫で冬眠していた)
    ・カレーの壷【やさい】…適量
    ・アショカのカレーパウダー【マイルド】
    ・秋川の鶏挽肉160g
    ・マヤナッツパウダー(適量)


    1. 具材は細かく切ります。オクラだけはそのままで。
    2. 最初はタマネギだけ炒めておいて、あとから残りの具材を投入(オクラは後で)
    3. しばらく炒める。具材が多いので炒めるというより混ぜるという感じ。
    4. 味覇をひとさじ入れてみた。この時点でも食える!(笑)
    5. 具がちゃんと浸かるあたりまで水を入れて中火で15分ほど煮る。
    6. オクラを入れてさらに5分ほど煮る。
    7. カレーパウダー、カレーペースト、マヤナッツパウダーを入れてさらに煮る。
    8. 味を見ながらカレーパウダー、カレーペースト、味覇を足して完成へ。

    味覇が塩気とコクを出すのに効果的ですね。
    いまになってベジマイトを入れてみれば良かったかなとも思ってます。
    カレーはいろいろ冒険ができるのが面白いですね。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ゴーヤのカレー炒め

    毎日毎日食べても減らないように思えた我が家の野菜庫ですが、ようやく終わりが見えてきました。残っているのはゴーヤ2本。ゴーヤチャンプルも飽きてきたのでちょっと趣向を変えることにしました。

    きょうの昼ごはん。ゴーヤのカレー炒め
    DSCF0217_2014081112493754a.jpg

    1. ゴーヤ1本を切って塩水にさらしておく
    2. タマネギ1個を刻む
    3. 胡麻油(油がこれしかなかった)をフライパンで熱する
    4. ゴーヤとタマネギを炒める。味覇をひとさじ足して炒める
    5. アショカのカレーパウダーを適量足してもうひと炒めして完成。

    カレーライス風に盛りつけしてみました。
    ゴハンにはパセリを、ゴーヤ炒めにはガラムマサラをふりかけました。

    つぐっちには無理そうな苦みと辛みだけど、とーちゃんは丁度良い!
    ビールに合いそうな一品になりました。

    グリーンカレー

    更新こそ滞っておりますが野菜生活が続いております。
    今朝は「もずく」だけの簡素な食事で面白くないので昨日の食事を紹介します。

    昨日の朝食
    DSCF0210.jpg

    いただいた瓜を一口サイズに切って食べてみました。
    ほんのり甘くて美味しいです。個人的にはメロンより好き。
    他は茹でたオクラ、切っただけのトマト、茹で卵、手作りシロップ使用の梅ソーダ。
    糖質制限ダイエットをしているわけではないけど炭水化物はありません。

    昨日の昼食
    DSCF0212.jpg

    未開封だった「カレーの壷(やさい)」とココナッツミルクを使いました。
    つぐっちでも食べられる、辛みのない優しいカレーになりました。

    <グリーンカレーの材料>
    ・ピーマン2個
    ・ナス1本
    ・タマネギ1個
    ・カレーの壷(2さじほど)
    ・ココナッツミルク400ml
    ・胡麻油適量

    1. 具材を予め切っておく。ピーマンは細切り、ナスはサイコロ状。タマネギは刻む。
    2. 切った具材を胡麻油で炒める。ナスの色がしっかり変わるくらいまで
    3. カレーの壷のペーストを加えて炒める。香りがたつ。
    4. ココナッツミルクを投入。 弱火で煮込んで具材に火が通ったらできあがり。

    5. 一皿食べてみて刺激が足りないのでカレーペーストと他のカレーパウダーを投入。皿に盛った後もたっぷりガラムマサラをかける。

    まだ1.5皿分くらい残っているので今日の晩ご飯になる予定。
    塩気が足りない気がするからナンプラーでも足そうかな。

    カレーの壺 やさい用 220g


    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    毎日が野菜生活

    うちにはエアコンがありません。
    扇風機もでていませんが、まずまず快適です。
    夏は隣接する公園の木が茂るので日中も部屋が薄暗くなりますが、
    窓さえ開けておけば風が良く通ってくれるので涼しく過ごせます。

    昨晩も涼しくて良く眠れましたが、朝は冷たい風に起こされました。
    今日も畑へゴー。爽やかな風の中を移動するのは楽しい。
    畑までのほとんど信号で止められることなく到着。

    ゴーヤの花。ミツバチが花から花へ巡回しておりました。
    DSCF0202.jpg

    芋畑の雑草を引いてたら「早いねー」と畑の主が登場。
    あれもこれもとイロイロいただいて今日は大収穫になりました。

    ピーマン2個、トマト4個、ゴーヤ2本、ナス1本、
    そして瓜・・どう食べればいいんだろう?
    「皮を剥いてそのまま食べればいい」とのこと。

    昨日の収穫した野菜もまだ残ってるのに、こんなに食べきれない!一人のときはうちの野菜庫と相談して収穫量を決めるけど、主さんがいるときはちょっと溢れ気味。(大玉のスイカも勧められたけど流石に断った)

    近所の友人にお裾分けしようと電話をしたら、野菜は十分足りているそうだ。
    (家族が家庭菜園をやっているらしい)

    よーし、うちで消費してやろうじゃないの。

    そんなわけで今朝の朝食は野菜多め
    DSCF0206.jpg

    トマトと茹でたオクラと茹で卵、梅ソーダ。
    昨日収穫した野菜だけで間に合ってしまいました・・

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    原チャリでまた転んだ

    今朝も5時ごろ蝉の声で目が覚めました。

    今日の天気も雨が降ったりやんだりする予報で、雨を避けていたらいつまでも出かけられないので雨に打たれるもんだと覚悟して雨具を着用して出かけました。

    晴れ間がチラリ
    DSCF0188.jpg

    自宅を出る頃には僅かながら晴れ間もありましたが、那珂川の畑に近づくにつれて雲は厚くなり、両側を田んぼで挟まれた見晴らしの良い道路では強風に煽られてフラフラ運転になりました。着いたらすぐに、大粒の雨が降り始めました。

    農薬を使っていないこともあって虫との遭遇率が高いです
    DSCF0189.jpg

    オクラにはカメムシがよくついてます
    DSCF0191.jpg

    今朝の収穫
    DSCF0193.jpg

    オクラは育つのが早いので優先的にとります。
    ピーマンは地面について傷みそうになってたものを救出しました。

    雨で視界が悪いし、風も強いから慎重に運転していたのに転びました。
    カーブにたまっていた湿った砂利でタイヤが横滑りして横転・・
    後続車が来てなくて本当に良かった!

    たいした怪我はなく、左膝を少し打ちつけただけ。
    それでも心理的にはダメージがあって、ちょっとの段差が怖かったり、道路の端に寄るのが怖くなっていました。一過性のものであれば良いのだけど。

    オクラと納豆のネバネバ丼

     いつも畑でお世話になっている方が1週間ほど出張ということで、収穫どきの野菜がダメにならないように留守の間にできるだけとーちゃんが畑に行くということになっていたのですが、朝から出掛けて一日外仕事ということが続いたこともあってなかなか行けません。
     後ろめたく感じてたところに、畑の主から「畑行っとるかねー?」と電話がかかってきたので、一昨日は雨が止んだタイミングをみて畑に出かけました。案の定オクラは育ち過ぎてカチカチになったものがたくさん・・
    食べられそうにないものはゴメンナサイして、食べられそうなものは収穫しました。雨を避けて出かけたけど、畑に着いた途端に激しい雨に降られてすっかりずぶ濡れになりました。

    一昨日の夕方に採った野菜。ゴーヤ、キュウリ、オクラ
    DSCF0163.jpg

    ねばねば丼
    DSCF0168.jpg

    前から作ってみたかったネバネバ丼をつくってみました。
    オクラと納豆を刻んでご飯にかけるだけの簡単ゴハンです。

    大きめのオクラが混じっていたので少し長めに茹でてみたら、
    フニャって切りにくくなって、断面は星形を保てないほどになりました。
    それを刻んでドロドロの状態にします。

    帰り道に近所のスーパーで買った納豆
    DSCF0164.jpg

    九州産フクユタカ使用、遺伝子組み換え大豆不使用。
    使い切りできる量とカッコイイ黒いパッケージが決め手になりました(笑)
    ペラ1枚を輪ゴムでとめただけの簡単包装。
    挽き割りではないのでオクラに混ぜて適当に叩きます。

    ドンブリに盛ったご飯にドロドロをかけて玉子を落としたら出来上がり。
    ダシ醤油、馬路村のポン酢など、いろいろな味を楽しみながら食べました。

    今回はゴハンにかけたけど、ドロドロに玉子と小麦粉を足して焼いたら良い感じになるんじゃないかな? 

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1787位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    680位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示