レモングラスティー

    三週間ほど前にいただいたレモングラスを我が家のベランダで栽培しています。
    ほんの三週間の間に葉っぱが倍ぐらいに増えたような気がします・・

    我が家のレモングラス
    レモングラス茶1

    トムヤンクンなどに入ってる香草なのですが、とーちゃんは料理に活用しきれなくて悩んでおりました。お茶にできそうだなー、とネットで調べたらレモングラスのお茶は結構ポピュラーでした。

    積んだ葉っぱを適当に千切ってミルクパンに入れ、水から煮出しました。
    緑茶のような綺麗な色とレモンの香りが爽やかなハーブティーですよ!
    生の葉っぱのまま焙煎もしてないのに色と香りがたつのに驚きました。

    レモングラスティー
    レモングラス茶2

    お茶として使えるのなら、今後消費で困ることはなさそうです。
    未来の我が家の庭に植えておきたい植物がまたひとつ増えました。
    スポンサーサイト

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    大目鯛の煮付け

    汚染水問題が継続中ということもあって魚を食べる機会がすっかり減りました。しかし、昨晩は無性に魚が食べたい気分だったのでスーパーに向かう前に「今夜は煮魚」と決めてました。

    買った魚は鐘崎漁港であがった大目鯛の切り身、二切れ480円(税別)

    昨晩食べた大目鯛の煮付け
    煮魚1

    <大目鯛の煮付け 材料>
    ・大目鯛の切り身2切れ
    ・麺つゆ50ml
    ・水150ml
    ・生姜ジャム

    みやま市の農家にいただいた「生姜ジャム」を使ってみました。
    黒糖と生姜だけで作られたジャムです。

    煮はじめたところ
    煮魚2

    1)切り身がピッタリ入るサイズの鍋に材料を全部入れて火を入れる
    2)煮立ってきたら切り身を入れて中火で煮る
    3)たまに煮汁に浸かってない身に煮汁をかける
    4)煮詰まってきたら弱火にして、いいところで火を止めて完成。

    煮詰めたらこんな感じ
    煮魚3

    もっと煮汁がトロトロになるかなと思っていたのですが脂がいっぱい出てサラサラのままでした。ジャムに含まれた砂糖だけでは少なかったのかもしれません。

    昨日の晩ごはん
    煮魚4

    味噌汁の具は木綿豆腐と大根(那珂川町で収穫したもの)
    もうひとつ小鉢でもあれば恰好がつくのですが・・

    脂が乗った大目鯛は美味しかった。
    でも、とーちゃんは大目鯛ってどんな姿をした魚か知りません(笑)

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    わさんたらんかのスパイスセット

    冷蔵庫の上で埃をかぶっていた「わさんたらんかのスパイスセット」を発見したきりしばらく放置していたのですが、スパイスの香りや効力がとんでしまう前に使うことにしました。うちとしては久々のカレーです。

    わさんたらんかのスパイスセット
    わさんたらんか2

    具材は那珂川で収穫した野菜を中心に
    わさんたらんか1

    <カレーの材料>
    ・タマネギ2個
    ・茄子2本
    ・ピーマン2個
    ・鶏挽肉250g
    ・コメ油
    ・パスタソース(トマト&バジル)
    ・水
    ・マヤナッツパウダー適量
    ・わさんたらんかのスパイスセット
    ・レッドチェダーチーズ適量
    ・王覇ひとさじ
    ・玉子1個

    1)具材を同じサイズに切って炒める。王覇も足す。
    2)野菜に火が通ったら鶏挽肉を追加して肉が白くなるまで炒める。
    3)パスタソースと水(瓶の内側を濯いで鍋へ)を足して煮る(15分ほど)
    4)コクが足り無い気がしたので、マヤナッツパウダーも足す。
    5)わさんたらんかのスパイスセットを全部入れて煮る。

    スパイスを入れたところ
    わさんたらんか3

    6)味を見ながら粉しょうがと王覇で味を整える。
    7)玉子は目玉焼きに。
    8)皿にご飯、チーズ、カレー、目玉焼きを盛りつけて出来上がり。

    スパイスたっぷり本格野菜カレー
    わさんたらんか4

    スパイスは3〜4皿分ということで1回の調理でちょうど使いきれる量なのが嬉しいです。市販のスパイスは1瓶を賞味期限中に使い切るには多すぎると思うんですよねー。いま使ってるガラムマサラは賞味期限を5年過ぎてるので香りがだいぶ飛んでます。うちはカレーの頻度が高いけど1瓶を賞味期限内に使い切るのは難しいです。

    テーマ : カレー
    ジャンル : グルメ

    残りご飯団子

    残りご飯からお団子を作ってみました。
    残りご飯団子

    数日前にクックパッドのレシピで見かけて気になっていたので作りました。
    Cpicon 超簡単!残りご飯で素朴なみたらし団子 by かやこ黒真珠

    レシピでは「暖かい残りご飯」ということでしたが、とーちゃんは冷めかけたご飯を使いました。そのせいなのか片栗粉を入れ過ぎたのかなかなか団子状に丸められる状態に出来ず、水を少し足してから練りました。

    一口サイズに丸めた団子を湧かした湯で3分ほど茹でます。
    レシピではフライパンで焼き目を入れていますが今回は省略。

    みたらしソースも省略して手元のジャムで食べることにしました。
    (ジャムがなかなか減らなくて地味に冷蔵庫内のスペースを圧迫しているため・・)

    写真の左手前から
    ・ブルーベリー(とーちゃん手作り)
    ・いちご(いただきもの)
    ・生姜(いただきもの)
    写真奥右
    ・豆乳ジャム(とーちゃん手作り)

    写真だと粒が残っててご飯を丸めただけに見えるのですが、見た目以上にツルツルもちもちしています。ジャムとの相性は正直微妙です・・素直にみたらしソースを作っておけばよかったかな。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    野菜スープと炒飯

    那珂川で収穫したピーマン、茄子、大根を使って野菜スープを作りました。

    1)茄子1本、ピーマン1個、タマネギ1個を細かく切って鍋で炒める。
    2)具材を十分に炒めたら水、昆布茶の素、王覇をひとさじ足して煮る。
    3)短冊状に切った大根、粉生姜を足す。大根に火が通るまで煮たら完成。

    王覇を足す前に味噌を溶いて味噌汁にしようかとも思ったのですが、量が多くなってしまったので他の料理に転用しやすい王覇を入れました。カレーにもパスタにも使えるベースができました。

    炒飯と野菜スープ
    炒飯と野菜スープ

    フライパンにタマネギとご飯を投入してから玉子を切らしていることに気付きました。バターとニンニク醤油を足して炒め、塩コショウ、ホワイトペッパーを振っただけ。皿に盛ってからパセリを降ると写真を撮るときにちょっと見栄え良くなってくれます(笑)

    地味だけど、身体が温まるゴハンになりました。

    畑の整備とロケットストーブ

    昨日の午後は那珂川の畑で過ごしました。

    レーキで集めた草を斜面に寄せて焼きました。先週引き抜いたセイタカアワダチソウと刈り取った雑草は1週間ですっかり枯れて燃えやすくなっていました。
    レンガ4

    カマキリの卵?
    レンガ5

    夏に見かけたカマキリは緑だったけど最近みかけるのは枯れ葉色。
    環境に合わせて色を変えるのか、産卵期に色を変えるのか?
    身近な昆虫だけど、生態について結構知らないものです。

    先週作りかけたっだロケットストーブを鍋が置けるところまで仕上げました。
    ナフコで買った1個91円のレンガを積んで、煙突の先を切り開いてみたのですが・・
    レンガ2

    先週のテストのようにうまく燃えなくなってしまいました。煙突から焚き口のほうに空気が流れて、焚き口側で勢い良く燃えてしまいます。鍋を置くと焚き口から煙突のほうに炎が流れて正常に挙動して見えます。

    お湯が沸かせました
    レンガ3

    だいぶ片付きました
    レンガ1

    昨日は一日良く晴れましたが今日の福岡は曇りの予報。
    ソーラークッカーが使える程度の晴れ間がありますように!

    打豆チャンプル

    打豆チャンプル
    打ち豆チャンプル2

    那珂川町の畑ではまだまだゴーヤが採れています。
    いつも通りゴーヤチャンプルにしてしまったのですが今回はお肉の替わりに「打豆」を使いました。大豆を石臼に載せて木槌で潰して乾燥させて作るそうです。いただくことが無ければ使う機会は来なかったかもしれません。前はスープに入れて豚肉の替わりになったので、炒めたらどうなるのか興味がありました。

    打豆は水に浸してから使います。
    ゴーヤもあらかじめ水に晒しておく。
    今回のゴーヤチャンプルの具材はゴーヤ、玉子2個、打豆のみ。

    1)打豆をフライパンで炒める。味覇でちょっと濃いめに味付け。
    2)ゴーヤと味覇を足して炒める。
    3)ゴーヤに十分火が通ったころに玉子を投入。
    4)オイスターソースを入れて軽く炒めたら出来上がり。

    調理前の打豆
    打ち豆チャンプル3

    とーちゃんには馴染みがないですが、福井では郷土食なのだとか。
    福井というと眼鏡と若狭湾の原発銀座のイメージしかありませんでした。
    無知でスミマセン。

    チャーハンに進化
    打ち豆チャンプル4

    ごはんと併せて玉子を落として炒めるだけの簡単チャーハン。
    こういう派生料理こそ家庭料理の神髄かもしれない・・

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ごはんとおかず

    お弁当カテゴリを作って3度目の投稿にしてようやく「ごはんとおかず」というスタンダードなお弁当に辿り着きました。

    今日のお弁当
    打ち豆チャンプル1

    ご飯はふりかけをかけただけに見えますが実はサンドイッチ構造になっています。下からご飯、チェダーチーズ、焼ききざみ海苔、ご飯、雑穀ごまのふりかけ。暖かいご飯に挟まれたチーズと海苔が良い相性です。

    卵焼きは巻きが甘いですね・・
    弁当箱の深さを考えずに切ったら高さが足りずにスカスカな感じになりました。

    もうひとつのおかずはゴーヤチャンプル。
    肉のように見えるのは「打ち豆」です。
    作り置きしておけるオカズがあるとお弁当づくりは楽になりそうですね。
    次はもっとおかずをギチギチに詰め込みたい!

    テーマ : お弁当
    ジャンル : グルメ

    茄子とミートソースのドリア

    先日ボロネーゼを作った時のミートソースを使ってドリアを作りました。
    簡単で美味しいので我が家の定番メニューになるかもしれません。

    茄子とミートソースのドリア
    茄子トマトドリア1

    1)作りおいていたミートソースにひやごはんを入れて火にかけて混ぜる。
     ※混ぜやすくするための加熱なので煮詰める必要はない。

    2)輪切りにした茄子の両面をフライパンで焼く。
      オリーブオイルをたっぷりと粗塩をちょっと足しておく

    3)グラタン皿に1で作ったトマトごはんの半分を敷き詰める。
      その上にチェダーチーズを敷き詰めて、さらにトマトごはんを盛る。
      
    4)焼いた茄子を並べてチェダーチーズを振りかける

    5)オーブンにかける。茄子もミートソースも加熱済みなのでチーズが融ければOK
      (180度で5分程度)

    とても美味しくできたけど結構高カロリーになってそうです。
    パン粉をかけるのも良さそうだけど写真でわかりやすいのはこっちかな。

    今日のランチはデザートとドリンク付き
    茄子トマトドリア2

    デザートは自家製アーモンド餅に自家製ブルーベリージャムを添えたもの。
    ドリンクは豆乳ココア(無調製豆乳+有機ココア+きび糖)

    国籍も季節感もバラバラだけどランチセットっぽくなりました。
    (あとはサラダでもあれば・・)

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    豆乳ジャムとアーモンド豆腐

    今朝は昨晩作って冷蔵庫で冷やしておいたアーモンド豆腐を食べました。

    アーモンド豆腐は胡麻ペーストと本葛で胡麻豆腐が作れると知ったことをきっかけに、思いついたオリジナルデザートです。うちに素焼きアーモンドがあったから(笑)ペーストさえ作ればわりとなんでもできそうです。

    豆乳ジャム1

    <アーモンド豆腐>
    1)アーモンドをすり鉢でペースト状にする。
    2)鍋に1:1:5程度の割合でアーモンドペースト、葛、水を入れる。
    3)火を入れて練り続けていると白濁した状態から透明になっていく。
      糊状になってきたら火を止める。
    4)型に流し込む。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

    アーモンド豆腐は「豆腐」と呼べども大豆が入っていません。
    そこで、アーモンド豆腐には豆乳で作ったジャムをかけることにしました。
    豆乳ジャムはfacebookで見かけた「ミルクジャムの作り方」の応用です。

    <豆乳ジャム>
    ・鍋に豆乳と砂糖を入れて煮詰める。割合は4:1くらい。
    ・煮詰まってきたら弱火、トロ火に火力は調整。
    ・鍋の側面にできたカタマリをこそぎ落として溶いていきました。

    だいぶ煮詰まってきました
    豆乳ジャム3

    これくらい煮詰まったら火を止めます
    豆乳ジャム2

    冷えると急激に固まってきてジャムというより餅に近い状態になります。
    側面のカタマリを溶かずにおいたらもっと緩くなるのかな?

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    ボロネーゼ

    今日も那珂川町の畑で耕作放棄地の再生のためにひと仕事。

    畑にはほとんど日陰がないので日に焼けます。露出している前腕ばかり黒くなっていきます(笑)
    セイタカアワダチソウを引き抜き続けていたら手の節が傷んだり、人差し指の第二間接が赤くヒリヒリしたりと地味にダメージがありましたが、黄色い花が見えなくなったときの達成感はなかなかのものでした。
    ボロネーゼ1

    カニが畑を横断してました。沢が近いのです。
    ボロネーゼ2

    今日の収穫
    ボロネーゼ3

    畑からの帰り道はいつも収穫した野菜で何を作るか考えています。今日は考えがまとまらなかったのでKALDIとスーパーに寄って決めました。「冷蔵庫にはまだ茄子が2本残っているから茄子を消費することを優先して・・」「大根は他の野菜と共存させにくいなー」など悩んだ結果、キーマカレーに進化させることを前提にミートソースを作ることにしました。

    <ミートソースの材料>
    ・タマネギ1個半
    ・茄子2本
    ・ピーマン3個
    ・鶏挽肉250g
    ・王覇大さじ1
    ・パスタソース(トマト&バジル)700g

    1)野菜を全部細かく刻んで鍋で炒める。
    2)鶏挽肉は野菜にあらかた火が通ってから投入。
      挽肉をよくほぐして白くなるまで炒める。
    3)パスタソースを足して煮詰める
    4)パスタを茹でる(今回は7分でアルデンテに)
    5)水気をきって皿にパスタを盛ったらオリーブ油を足してほぐす。
    6)ミートソースをかけてパルメザンチーズをふったらできあがり。

    ボロネーゼ。 今日の晩ごはん
    ボロネーゼ4

    パルメザンチーズは今日買ったばかりのもの。
    ポップには粒が大きいと書いてあったけど普通だなぁ・・

    美味しくできたのでカレーに変えるのが惜しくなってきました。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ピーマンと茄子と豚肉のオイスターソース炒め

    10月18日は那珂川の畑で過ごしました。
    ・午前は耕作放棄していた畑の再生のための作業。
    ・昼食はパン・ナガタの石釜で焼いたパン。
    ・午後はロケットストーブの製作と試運転。
    ・帰り際には野菜を収穫。

    今日の収穫物
    青椒肉絲風1

    いただいたピーマンと茄子はさっそく活用しました
    青椒肉絲風2

    ピーマンと茄子のオイスターソース炒め
    <材料>
    ・ピーマン2個
    ・ナス1本
    ・豚コマ切れ100g
    ・コメ油
    ・片栗粉大さじ1
    ・塩コショウ少々
    ・味覇ひとさじ
    ・オイスターソース適量

    1)具材を予め切っておく
      ピーマンは細切り、ナスは角切り。
      豚コマ切れを細切りにしようとしましたがうまくいきません・・

    2)豚肉に下味をつける
      片栗粉と塩コショウをまぶす

    3)フライパンで具材を炒める
      コメ油をひいて温め、王覇を入れて野菜を先に炒める。
      肉はあとから入れ、オイスターソースを足して炒める。
     
    油も塩分もたっぷりの濃いめの味に仕上がりました。

    10月18日の晩ごはん
    青椒肉絲風3

    ご飯が炊けるまで時間があったのでスープも作りました。
    写真では味噌汁に見えますが味噌は入っていません。

    1)コメ油をひいた鍋で刻んだタマネギ(1/2個)を炒める。
    2)玉子1個を足して炒り玉子に。
    3)水とナンプラーを足して強火にかけてアクをとる。
    4)塩コショウで味を整える。

    普段ならスープには王覇を使うところですが、炒め物に使っているので味が重なってしまわないようにナンプラーを使いました。スープができた頃にごはんがちょうど炊けました。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ロケットストーブ作ってみました

    今日は那珂川の畑でロケットストーブを作りました。
    これまで何度も使ってきたのだけど自分で作るのは初めてです。

    <材料>
    ・一斗缶(塗装屋さんからのいただきもの)
    ・100m径のステン管(直管、L字管、T字管、フタ)
    ・パーライト20L

    <道具>
    ・油性ペン
    ・金切りハサミ
    ・軍手
    ・クギ
    ・金槌

    今日はココまで作りました。まだ鍋がのせられません。
    ロケットストーブ1

    高さがあまり出せないのでステン管の径は小さめにしました。
    ロケットストーブ2

    一斗缶の横っ腹に穴を空けるためアタリをつけます
    ロケットストーブ3

    中心にクギで穴をあけて、そこから金切りバサミで切り開いていきます。
    素手だと危ないので軍手必須。エッジがひっかかるからゴム手がいいかも。

    内側から見るとこんな感じ。
    ロケットストーブ9

    ステン管を通してみました。
    ロケットストーブ5

    一斗缶の内側をパーライトで満たします。
    土壌改良剤なのでホームセンターの園芸コーナーなどにありますよ。
    ロケットストーブ6

    パーライトは軽過ぎて強い風が吹くと飛ばされてしまいます。(想定外!)
    とりあえず、そのへんにあった石を置いて飛ばされないように処置・・
    ロケットストーブ7

    写真を撮り忘れていたけどステン管のフタにはクギで空気穴を作っておきます。
    火を入れたらゴーッと煙突の方に炎が吸い込まれていきました。(成功!)

    畑にあった軽石をパーライトの上に敷き詰めてみました
    ロケットストーブ8

    この上にレンガを積んで五徳替わりにする予定です。煙突はレンガの高さに合わせて切ることになるかな?次はそのあたりの加工についての報告と使用感について書きたいと思っています。

    やるぞ芋煮会。

    ソーラー温泉卵

    10月17日にソーラークッカーで実験調理しました。
    普段使っている350mlのアルミ缶よりひと回り大きいサイズのスチール缶を入手したので調理器として使えるのか実験することにしました。
    ソーラー温泉卵1

    春日市はほとんど雲のない快晴。気温は24度。
    10時に設置して12時まで向きを変えながら2時間置きました。
    ソーラー温泉卵2

    普段ならペットボトルで作ったカバーを被せて保温するところなのですが、缶のサイズに合うものが無かったので今回はカバー無し。風の影響を受けにくいところを選びましたが十分に加熱できませんでした。

    <考えられる原因>
    ・ペットボトルのカバーが無いことの影響が大きい
    ・アルミ缶よりスチール缶のほうが性能が落ちる
    ・缶のサイズが大きすぎる

    一応温まってってはいるのですが・・
    ソーラー温泉卵3

    今回缶に入れていたのはサツマイモと玉子
    ソーラー温泉卵4

    イモは表面がちょっと柔らかくなった程度で加熱が全然足りませんでした。
    ゆで卵を目指していた玉子は温泉玉子のような状態になっていました。
    ソーラー温泉卵5

    イモは帰宅後に大学芋にしました。
    ソーラー温泉卵6

    ピーマン多めの肉無しリゾット

    我が家ではフライパンでお米を炊くのがブームです。

    野菜室のピーマンがそろそろ食べないと食感を損ねそうだったことと、冷蔵庫のミックスチーズの賞味期限とを踏まえて思い立ったのはリゾット。10日前には鶏肉も使いましたが、無くても成立しそうだったので今回は肉無しで。(思い立ったのが遅かったので近所のスーパーは開いてませんでしたし・・)

    (1)ピーマン2個とタマネギを切ってフライパンで炒める。油はオリーブオイル。
    (2)米を1合、味覇をひと匙足して炒める。
    (3)パスタソース(トマト&バジル)と水を具材が完全に浸るまで足す。
    (4)味をみて味覇を追加、ローリエを入れる。
    (5)蓋をして煮立つまで強火、煮立ってからは中火で5分ほどで炊ける。

    リゾット1

    (6)ミックスチーズをのせて融けたら出来上がり。 

    食べる直前に粉チーズをふっていただきました。
    リゾット2

    一合で二皿分ができますが、二皿目はフライパンで冷めて固くなっていました。
    そのままではよそいにくいしアツアツのリゾットが食べたいので、もう一度温めてから食べました。こんなことでもこの数日で気温がグっと下がったことを実感します。

    今回使ったパスタソース

    カリフォルニア・ギフト パスタソース・トマト&バジル


    セール品だったからまた買ってしまったけど使い勝手が良いので、このまま我が家の常備品になりそうです。

    GMOの営業電話

    GMOというと遺伝子組み換え作物が最初に思い浮かびますが、今回は別の話。
    GMOソリューションパートナー株式会社からかかってきた電話について書き留めておきます。

    今日(2014年10月16日)の15:40に携帯に登録していない番号からの電話がありました。03で始まる番号だから東京からであろうことは察していましたが、心当たりが無いので警戒しつつ電話に出ました。「どちら様でしょうか?」

    電話の相手はGMOソリューションパートナー(株)のゴトウさん。(名乗らないので名前を確認した) のぼせもんのホームページを見て電話をかけてきたとのこと。当方のブログの更新頻度はなかなかのものだと自負していますが、「デザインスタジオのぼせもん」の事業用に開設したページは用意したきり手が回っていないので、そこを見たということに驚いた。

    いまパソコンなど使えますか?
    グーグルで『名入れ ボールペン』で検索をしてみてください。
    広告の下に最初に出たホームページを見てください。


    このホームページはGMOによって操作されて検索トップに来るようにしてあるのだそうだ。このホームページの主は元々、名入れボールペンの販売で月商5万だったところ、トップに掲載されるようになってから月平均で700万ほど、卒業入学シーズンの3月なら1200万ほどの月商をあげたとのこと。

    このボールペンのように紹介をさせて欲しいので、協力をしてもらえないか、ということでした。福岡、デザインなどとーちゃんの仕事につながる30のキーワードを設定するのだとか。もちろんタダではありませんが・・って。検索トップに表示するために必要な料金は5~10万円/月だが、今回は協力していただくということで2~4万円/月になるとのこと。 契約については条件があるということだったので具体的に教えてもらおうと思うとグズグズして答えませんでした。

    「私は入社して日が浅いものですから・・」
    「案件によっていろいろ変わってくるもので・・」
    「担当者のスケジュールの都合もありますので・・」

    それは全部そっちの都合だよね?

    ホームページにはメールアドレスを記載してあるのでそこにメールを送ること、
    GMOからの電話についてブログに書いて他の方の意見を聞いてみることを伝えました。

    電話を切って、番号を調べてみました。
    http://www.jpnumber.com/numberinfo_03_4570_6663.html

    口コミ投稿に並ぶ文言は「詐欺」「迷惑」などネガティブワードばかり。
    そんな中で核心を突く投稿がありました。とーちゃんも同意見です。

    Webを扱う会社が電話営業はやめてほしいです


    テーマ : インターネットビジネス
    ジャンル : ビジネス

    生フィットチーネ

    今日の晩ご飯はトマトソースとフィットチーネ
    フィットチーネ

    KALDIで買ったパスタソース(トマト&バジル)をベースに、昨日収穫したピーマンとナスを足して野菜たっぷりのパスタにしてみました。

    <材料>
    ・生フィットチーネ(100g)
    ・パスタソース(トマト&バジル)
    ・ピーマン1個
    ・ナス1本
    ・タマネギ1/2個
    ・鶏ササミ
    ・オリーブオイル
    ・粉チーズ
    ・塩コショウ

    1)具材を一口サイズに切る
    2)フライパンにオリーブオイルをひいてタマネギ、ピーマン、ナスを炒める
    3)野菜に十分火が通ったら鶏ササミも足して、ササミの表面に火が通って白くなるまで炒める。塩コショウはこのタイミングでふっておく。
    4)パスタソースをフライパンに足して具材としっかり絡ませる。
    5)具材と同時進行で生フィットチーネも茹でておく。
    6)茹でたフィットチーネはにオイルを絡ませ、ソースをかけたらできあがり。
    7)粉チーズはお好みで。

    うちにはパスタのストックが十分あるのですが、生フィットチーネは見かけるとつい買ってしまう食材のひとつです。ボリューム感のある平麺をアルデンテに茹でてモリモリ食べるのが好きなんですよね。

    ワールドヌードル 生フィットチーネ 100g(1食分)


    ガーリック同様にバジルも使いやすくて常備しておきたい。

    カリフォルニア・ギフト パスタソース・トマト&バジル


    今回はパスタもソースもKALDIで買ったもの。KALDIに頼り過ぎかもなぁ・・
    Jupiterも似たような輸入食品店だけどKALDIほど買物しないのは何故だろう?

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    畑を拡げます

    とーちゃんは那珂川にある畑のお世話になっています。
    この秋から近隣の耕作放棄地を再生しようということなので、この機会にとーちゃんも畑の管理に関わっていこうと思っています。連休で草刈りをすると聞いていたので、その前の様子を撮影することにしました。

    出掛ける前に腹ごしらえ
    秋ごはん
    カボチャ餅と渋皮煮とマロン豆乳(豆乳に栗シロップを足したもの)
    餅に使った南瓜は那珂川の畑で採れたものです。

    セイタカアワダチソウが繁る放棄地
    耕作放棄地

    山間にある畑なので、いまの時期早いところは16時頃に山の影に入ります。畑として利用可能な状態に戻すために相当手を入れなければなりません。具体的に何が必要なのかとーちゃんには判りませんから過程を記録していくつもりです。

    こちらは再生途中の畑。 水色のタンクは雨水を溜めています。
    下2面

    刈った草を積んでいる状態はなんだか殺風景ですが、たくさんの生き物が見つかります。コオロギ、カマキリ、バッタ、ヘビ・・

    バッタ
    バッタ

    昨日の収穫
    10月10日の収穫

    ナスはグラタンにしていただきました
    グラタン

    那珂川で畑をやってみたい人はとーちゃんに連絡をください。
    場所や利用方法についての案内が出来ますよ。

    月を見て太陽を想う

    昨晩の皆既月食は春日市でもよく見えました。

    事務所から帰宅する頃には月はだいぶ欠けており、信号で止まるたびに欠けてゆく月を楽しむことができました。見晴らしの良い橋の上には月を眺める人が集まっていました。SNSのタイムラインには素晴らしい月の写真が並んでいて、みんな同じときに同じ月を見てるのが判るのが面白いな、と思いました。

    昨晩の皆既月食
    皆既月蝕1
    4秒シャッターを解放して撮っていたらトラックが横切った

    とーちゃんは月を見ながら太陽のことを考えていました。

    遥か遠くの太陽の光によってできた地球の影が月に落ちていること。
    月光は太陽の光を月面が反射した光であること。
    またその光によってできた影がまた地上に落ちること。

    月面から地球まで光が届くのに1.3秒弱。
    皆既月蝕から元の満月に戻るまで、月影が濃くなっていく様子を楽しみました。

    鉢植えと月影
    皆既月蝕2

    今日は高校生にソーラークッカーについて話をします。
    イベントに向けてのミ−ティングで実務的な話が中心になるでしょうが、余裕があるならエスタスカーサで聞いた太陽の話のような根源的なところまで話せたらな、と思っています。

    今朝の空
    皆既月蝕3

    今日もソーラークッカー日和になりそうです。

    ソーラー玉子とカボチャ餅

    今日の春日市はカラっと晴れた好天。ソーラークッキング日和です!
    手作りの「サンタスティック」ソーラークッカーを持参して出掛けました。

    昼食のお弁当はカボチャ餅とソーラー玉子です。
    ソーラー弁当2

     カボチャ餅はタレを付けずに済むよう、お弁当仕様の味付けをしました。(ウェイパーをちょっと足しただけだけど甘みも出て良い塩梅に!)油を多めに使ったからギトギトするかなと思ったら案外平気。しっとりと柔らかくいけど箸で崩れない良い感じになりました。

    事務所の入口に設置
    ソーラー弁当1

     事務所のある場所は少し奥まっているけど入口は南を向いているので日照面では問題ありません。両隣の家屋が良い風除けになってくれるのでソーラークッカーの設置場所としては良い条件が揃っています。

    絶好の天気
    ソーラー弁当3

    今日の春日市のお昼の気温は24度C。
    ソーラークッカーには2個の玉子を仕込んで1度も向きを変えませんでした。

     調理時間は60分くらいを想定して30分後に太陽と正対するだろうな、という向きに設置しました。他の作業にとりかかっていたため、90分も放置してしまいました。黄身の中心まで完全に火が通り、白身の一部には焦げ色も着きはじめていました。

    おやつ用にサツマイモを持参しておけば良かったなぁ・・

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    お弁当はじめました

     最近は日中に出掛けていることが多く、昼食は外食になりがちです。福岡は「安くて美味しいのが普通」の外食天国ではありますが、手弁当に挑戦してみます。事務所には冷蔵庫が無いので(どデカい冷凍庫ならたくさんあるのに!)暑いうちはやめておいたのですが、涼しくなってきたので良い頃合いかな、と。

    たまごサンド
    タマゴサンド弁当

    第一歩はシンプルなたまごサンド。
    食パン、玉子、粒マスタード、マヨネーズ・・
    とーちゃんの意思で選んだ材料だけで作ってあります。

    コーヒーは事務所に用意してあったインスタントコーヒー。

    テーマ : お弁当
    ジャンル : グルメ

    トマトとチーズのリゾット

    前に作ったリゾットが中途半端だったので再挑戦しました。

    <材料(2皿分)>
    ・タマネギ1/2個
    ・ピーマン1個
    ・米1合
    ・パスタソース(トマト&バジル)300gくらい
    ・水(適量)
    ・鶏ササミ
    ・塩コショウ少々
    ・ベジマイト
    ・ミックスチーズ
    ・粉チーズ

    トマト&ガーリックを使い切ったので、
    今度はトマト&バジルを買ってみました。

    カリフォルニア・ギフト パスタソース・トマト&バジル



    1)タマネギ、ピーマンを細かく刻んでおく。ササミは一口大に切る。
    2)フライパンに米、タマネギ、ピーマン、ササミをオリーブ油で炒める。
      (あとで炊くのでガッチリ火を通さなくても大丈夫)
    リゾット1

    3)パスタソースを入れて、具が浸るところまで水を足す。
    4)今回は塩気が十分なのでそのまま蓋をして炊く。
      強火にかけてグツグツし始めたら中火にして5分・・
    リゾット2

    5)ベジマイトを少し溶いてミックスチーズをフライパン全体に散らす。
    6)蓋をとって、チーズが融けて良い感じになるまで煮詰めたら完成。
    リゾット3

    米に少しだけ芯が残って、底が少しだけ焦げてる理想の状態になりました。
    リゾット4

    皿に盛ったら粉チーズをかけていただきます
    リゾット5

    左の皿は鶏ササミにパン粉をつけてバターで焼いたもの。
    (グリーンコープで紹介されていたレシピを試してみた)
    そのままでも美味しいけど、ポン酢につけて食べるのもウマイです。

    今回作ったトマトとチーズのリゾットは満足いく味になりました!
    フライパンには半分残して明朝食べようと思っていたんですけど美味しくて全部食べてしまいました。見た目で貢献度が低いピーマンが結構良い仕事をしてくれてるんですよね。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    キャラメルチップ

    KALDIで買ってきたキャラメルチップを使ってみました。
    お試しには丁度良い内容量50g。販売者はキャメル珈琲(KALDI)

    ◆使い方◆
    パンの生地や、マフィン、クッキーに混ぜ込み、
    焼き上げるとジャム状に溶けます。

    <目安>
    食パン1斤分:約50g
    マフィン5個分:約25g


    記載してあるとおり忠実に5個分に25gのチップを入れました
    キャラメルチップ1

    見た目ブサイクだけど美味しく焼けました
    キャラメルチップ3

    焦げて見えるけど大丈夫!
    外に露出したキャラメルチップもカリカリと甘くて美味しいです。

    半分(25g)残りました
    キャラメルチップ2

    キャラメルチップは25g残りました。(マフィン5個分)
    マフィンカップもあと5個残ってるから丁度もう1回作れます。

    でもマフィンミックスは丁度使いきったんだった・・
    またマフィンミックスを買ったらマフィンスパイラルに入りそうです。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    天ぷら

    今日は久しぶりに那珂川の畑に行きました。

    スイカとウリを収穫したあとは畝を立ててニンジン、ジャガイモなどが植えられていました。休耕していたところは草が刈られて、次の畑の準備が進められていました。今日のとーちゃんの作業はそこでレーキがけをしました。

    今日作業したところ
    天ぷら1

    作業中にソーラークッカーに芋を仕込んで設置していたのですが、強風に煽られてたびたび倒れてしまったため十分に火が通りませんでした。曇りがちでしたしね・・

    今日の収穫物
    天ぷら2

    いまの我が家はいただきものの野菜でいっぱいです。
    カボチャ、タマネギ、サツマイモ、ピーマン、ナス、鷹の爪。

    今日作ったのは天ぷら
    天ぷら3

    最近は毎日修行していることもあってメキメキ腕を上げて自信も出てきたのですが、天ぷらはまだまだ修行が足りません。今日も最初は衣が薄過ぎていたり、温度が高過ぎて野菜に火が通る前に衣が焦げたりと失敗を重ねています。

    天つゆは、「麺つゆ」と「馬路村のポン酢」の2種類。
    ナスだけはたくさん揚げて、麺つゆ1:水1:ポン酢2で作ったつゆに浸して食べました。普段は晩酌はしないとーちゃんですが、揚げ浸しを食べていたら飲みたい気分になりました。

    モロヘイヤヌードル

    キッチン探索で発掘したモロヘイヤヌードルを食べました。

     先日KALDIで買ったボトル入りのパスタソースが丁度良いくらい残っていたので、スープに活用することにしました。トマト缶は缶の内側のコーティングが身体に良くない影響があると聞いて、瓶入りのトマトを探してるときに見つけたものです。そのままパスタにかけても成立するのですが、とーちゃんはタマネギを足して食べています。

    カリフォルニア・ギフト パスタソース・トマト&ガーリック



    調理メモ
    1)タマネギ1/2個を刻んで鍋に入れ、少量のオリーブオイルで炒める
    2)タマネギが透明になったらパスタソースを加える。
      (瓶の中を水で洗って、それも鍋へ)
    3)ウェイパァーを入れて溶いたら一旦煮立たせてアクをとる。
    4)モロヘイヤ麺を投入して、麺が柔らかくなるまで煮たらできあがり。

    粉チーズかけていただきました。
    モロヘイヤヌードル

     今回は麺に対してスープが少な過ぎました。予想以上に麺がスープを吸ってしまいすっかり干上がりました・・ひとつの袋の中にせっかく麺が二つに分けられているのだから、ひとつだけ入れておけば良い状態になっていただろうに!

     麺だけ別に茹でてスープと合わせれば良かったのかもしれないけど、せっかくのモロヘイヤの成分が茹で汁に逃げてしまうのは惜しいし、鍋をもうひとつ出すのも面倒だったんですよね。まぁトマトスープを吸ったモロヘイヤヌードルは美味しかったので、次もスープで茹でます。
    
    ノンフライ、保存料・着色料不使用でオススメです。

    モロヘイヤヌードル(50g×2)



    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    博多阪急で英国フェアやってるよ

    昨日、博多阪急で英国フェア2014を覗いてきました。

     午後から人と会う約束をしていたので、その前に英国フェアで美味しいものを買って屋上で食べようと催事場に向かいました。入口でベノアのスコーンに目が留まり、「他も見てから決めよう」と一巡りしたものの結局ベノアのスコーンを買うことにしました。

    英国フェアの様子
    ベノア1

    飲みものも英国フェアで、と思っていたのですがアルコール類ばかり。
    お酒は好きだけど、人と会う前じゃ流石にマズイと思ったので屋上でジンジャーエールを買いました。紅茶とか飲めたら最高だったんだけどな。

    カナダドライの瓶って、こんなゴチャゴチャしたデザインなのか・・
    ベノア2

    クロッテ・チョコ、紅茶スコーン、レモンとヨーグルト(だったと思う)のスコーンと何か(名前忘れました)。レシートに品名が書いてあると嬉しいのだけど、全品「スコーン」としか書いてません。手帳に毎日イラストを書いていた頃には描くまで覚えていたのだけど、最近全然覚えてられません。

    紅茶のスコーンは自宅であたためてブルーベリージャムと食べました。
    ベノア3

    ベノアのおすすめの食べ方はクロテッドクリームと一緒に食べることだけど、とーちゃんには過ぎた贅沢かな、と思って今回は自粛しました。(クリームはけっこう高価だし日持ちしないから・・)

    スコーンに合うものをとキッチンを探索していたらノンカフェインのハーブティーを見つけました。箱は埃をかぶっていたけど中身は大丈夫。香りは残ってるしカビも生えてないっ!

    ハーブティーと一緒に食べるスコーンは美味でした。
    会期中にもう一度英国フェアに寄りたいなぁ。

    ピラフ風炊き込みご飯からのカレーピラフ

    今日はフライパンでご飯を炊いてみました。

     一見するとピラフ風ですがスープで炊く前にお米を炒めていないので、調理法でいうとパエリアのほうが近いです。しかし、サフランも魚介類も入っていないのでパエリアとも言い難い。ピラフ風炊き込みご飯とでもしておくのが無難かな。

    1)お米はあらかじめ水に浸しておきます。(今回は1合分の米と水)
      タマネギ1/2個を刻んだものとトマトピューレ(ガーリック風味)を足す。
    ピラフ風1

    2)ウェイパアーを足して全体に塩気を行き渡らせる。
    ピラフ風2

    3)最初は強火。グツグツしはじめたら中火で5分程度炊く。
      (焦がさないように鼻を利かせておく。炊飯中は蓋をする。)
    ピラフ風3

    少しだけ芯が残る理想的な状態になりました。
    タマネギもまだ歯ごたえが残っている感じ・・
    もう少し塩気を効かせた方が良かったかな?

    半分はオムレツライス風にしていただきました。
    ピラフ風4

    フライパンに残ったご飯で派生料理を作ります。
    アショカのカレーパウダーとローステッドカレーパウダーを適当に振りかけ、ウェイパーを少しだけ足して炒めてみました。盛りつけて目玉焼きをのせたら完成。

    カレーピラフ(厳密にはピラフとは言えない調理行程ですが・・)
    ピラフ風5

    急ぎの時ならお米を炊くのは炊飯器よりフライパンのほうが断然早い。
    最近の炊飯器なら美味しく炊けるのだろうけど、炒飯にするのならフライパンで十分。冷凍庫に眠っているエビがあるから次は魚介のリゾットかパエリアに挑戦です。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2014/10 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2965位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    999位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示