ごぼうと馬鈴薯のスープ

    最近のとーちゃんの食事は甘酒とスープが定番です。
    東京で暮していた頃のとーちゃんの料理といえば「焼く」「炒める」ばかりでしたが最近では「煮る」の比率が多いです。特にスープは滅多に失敗しないし、ちょっと手を加えると他の料理に化けていくのも面白い!

    ごぼうと馬鈴薯のスープ
    ゴボウと馬鈴薯のスープ1
    食べる直前にラー油を垂らしてます。

    1)ごぼう2本(熊本県きくち産!)を切って水に晒しておく
    2)馬鈴薯3個は皮を剥いて適当なサイズに切っておく
    3)にんにく2個を刻む
    4)馬鈴薯とにんにくの皮を煮てダシをとっておく
    5)1、2、3を胡麻油で炒める。塩コショウを振っておく
    6)鍋に4と5を併せて煮る。すりおろした生姜をたっぷり足す
    7)味を見ながら「がらスープ(うちでは顆粒のもの)」を足す
      ※がらスープを使わなくても塩だけでも成立してたかも
    8)中火で20分くらい煮たら完成

    色味がなくて地味だけど味は良いです!
    ごぼうと生姜が合うので生姜はガツンとたっぷり入れるのが吉。    

    カレーに変身
    ゴボウと馬鈴薯のスープ2

    カレーの壷、アショカのカレーパウダーなど適当に足せばカレーになります。
    タマネギがなくてもちゃんと成立するものなんですねぇ。
    スポンサーサイト

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    滑らか過ぎる手作りプリン

    今年になってとーちゃんがはまった手作りプリン。
    何度も作っているのにまだコレ!という分量と火加減が決まりません。

    滑らか過ぎるプリン
    なめらかすぎるプリン
    今回はこのカップに3個分できました。


    今回は滑らかさを追求して牛乳を多め、加熱は控えめにしました。
    材料も作り方も今までと大きく変わりませんが一応記しておきます。

    <なめらかプリンの材料>
    ・玉子2個
    ・てんさい含蜜糖
    ・バニラエッセンス
    ・阿蘇小国ジャージー牛乳

    1)玉子とてんさい糖を泡立ててバニラエッセンスを加える。
    2)色を見ながら牛乳を加えて良く混ぜる。
    3)湯煎焼きにする。今回は早めに火を止め、粗熱が取れるまで放置。

    容器を揺らした様子は固まってないかのように見えましたが、スプーンを入れたらちゃんとすくえました。舌触りは今まで作ったプリンの中では圧倒的に滑らかで柔らかい! 柔らか過ぎて外には持ち出せないけど、うちで食べるのならOKです。


    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    家族紹介の画像を変更

    つぐっちが6歳の誕生日を迎えました。
    そんなわけで家族紹介の画像も変更を加えました。
    最近は、とーちゃんの手作りゴハンとオヤツの記録ばかりですが・・

    鶏汁

    最近うちでの食事は甘酒とスープの組み合わせが多いです。
    スープはその時にある野菜を使って作ります。

    いま食べているのは豚汁ならぬ鶏汁
    鶏汁

    <鶏汁の材料(6杯分くらい)>
    ・鶏細切れ肉250g
    ・にんじん2本
    ・ばれいしょ3個
    ・たまねぎ1個半
    ・ごぼう1本(熊本産の小ぶりで柔らかいもの)
    ・生姜
    ・胡麻油
    ・塩コショウ

    1)野菜を適当なサイズに切っておく鍋に入れる
    2)他の鍋で野菜を切った時に出た端切れや皮を煮てダシ汁を作る
    3)胡麻油で野菜を炒める、肉を加えてざっと炒めたら2を加える
    4)中火で20分程度煮る。灰汁はとっておく。
    5)一旦火を止めて味噌を溶いて、再度軽く火をかけて完成。

    食べる直前に七味をかけるのが美味しい。
    ここからカレーに移行できそうだけど味噌がどう作用するのか・・・
    とても美味しくできたので今回はこのまま食べきります。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    馬鈴薯の甘酒

    とーちゃんは甘酒作りにハマっていて、米麹ともち米の消費が早いです。
    先日イムズのナチュ村で甘酒の材料を買い足しているときに、レジのおねーさんとの会話でもち米以外の材料でも面白いと聞いて作ってみたくなりました。

    馬鈴薯の甘酒
    馬鈴薯の甘酒

    1)馬鈴薯6個を皮付き丸ごと蒸かす
    2)皮をむいてフォークでつぶして水を足して煮る
    3)ドロドロのお粥状になったら炊飯器に移して水300mlを足す
      ※今回は温度を下げ過ぎてしまったので一旦炊飯スイッチを入れました
    4)60〜70℃くらいになったら米麹200gを足してよく混ぜる
    5)55℃以上であることを確認して保温。濡らした布巾を被せておく
    6)今回は夜中12時から翌朝9時まで放置して完成。

    <反省点>もう100mlくらい余分に水を足しておけば良かった。

    米麹を加える前のドロドロの馬鈴薯のとき、ほんの少しエグみを感じたけど出来上がると消えていました。芋独特の舌触りは好みが別れそうだけど味は万人受けしそうなクセのない甘さ。美味しかったです!

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    野菜の旨味濃縮スープ

    とーちゃんは白米が好きです。
    それでも食べられなくなってしまう時があります。

    心配事があるとき、不安なとき、精神的にしんどい時です。
    そういうときは野菜スープを作って食べると少し落ち着きます。

    <野菜スープの材料>
    ・タマネギ2個
    ・白菜の内側の葉をたくさん
    ・ばれいしょ2個
    ・にんじん2本
    ・ジャンボにんにく2片
    ・生姜
    ・オリーブオイル
    ・トマトピューレ150gくらい
    ・水適量
    ・塩コショウ
    ・ガラスープ
    ・ベジマイト

    1)鍋の半分ほどに水を張って、切った野菜の使わない部分を入れながら煮る。
      (白菜の芯、玉葱や人参の皮など)野菜のダシがとれる。
    濃厚野菜スープ2


    2)別の鍋で、切った野菜(白菜以外)をオリーブオイルと塩コショウで炒める。
    3)1の野菜ダシ汁を漉しながら2の鍋に注いで煮る。
    4)白菜とトマトピューレを追加する。スープに浸かりきれないけど気にしない。
    5)蓋をして蒸しつつ煮ていると白菜の嵩が減ってスープに浸かっていく。
    6)アクをとって、すりおろした生姜とベジマイトを足して香りとコクをプラス。
    7)うま味は十分だけど塩分が足りないいので味をみながらガラスープを足す。
    8)ばれいしょに火がしっかり通れば完成。
    9)好みでパセリやパルメザンチーズをかける。

    濃厚野菜スープ

    見た目は赤くてトマト味に見えるけど他の野菜と調和してます。
    明日はここからリゾットにしようか、カレーにしようか・・

    その道はヤダ。

    ポスター用に用意したイラストだけど、
    出しどころが無さそうなのでブログにアップしておきます。

    安倍戦車



    テーマ : イラスト
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    お手製なめらかココアプリン

    前に作ったプリンを応用してココアプリンを作ってみました。
    牛乳の量と火加減を変えたら、とても滑らかなプリンができました!

    表面は綺麗じゃないけど中は滑らかなプリンです
    ココアプリン1

    美味しく出来たので分量を気にしながら再度作ってみることにしました。
    ちゃんと再現できるようにレシプにして残しておきたいと思ったんで・・

    <ココアプリンの材料(2カップ分)>
    ☆玉子2個(新鮮なものを!)
    ☆ココアパウダー小さじ2
    ☆てんさい含蜜糖大さじ1
    ☆バニラエッセンス8滴
    ★牛乳150ml

    <作り方>
    1)☆の材料を良くかき混ぜる。
      ココアパウダーが馴染まなくて大変だけど頑張る。

    2)★牛乳を入れてまたよく混ぜる。
    3)カップにプリン液を移して湯煎焼きにする。
      我が家の場合は良いサイズのバットがないので鍋で代用する。
      鍋に水を満たしてそのまま火にかけて沸かす。
      沸いたら火を止めて冷めるまで放置。

    お風呂に使ったプリン
    ココアプリン2

    4)粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

    カラメルソースをあとがけ(左)
    ココアプリン3

    写真では良い感じに見えるけどソースは失敗しました!
    カラメルソースというよりは、べっこう飴になってしまいました。

    カラメルソースにこだわらず、ゆるめのミルクジャムでも良いかも。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    ミートソースと緑のフィットチーネ

    とーちゃんはKALDIで生フィットチーネをよく買うのですが、昨日寄った時には生パスタがありませんでした。かわりに買ったのが緑色のフィットチーネ。

    ディ・チェコ No.310 フェットチーネ コンスピナッチ [並行輸入品]


    幅広でソースがよく絡むパスタですしトマトピューレが手元にあったので、今回はミートソースを用意しました。市販のミートソースは無用な添加物が入っているうえ挽肉も少ない(と、とーちゃんは思う)ので、自分で作ってしまいます。

    <我が家のミートソースの材料(2皿分)>
    ・タマネギ1個
    ・ニンニク2片
    ・鶏挽肉250g
    ・トマトピューレ200g
    ・オリーブオイル適量
    ・王覇10gくらい
    ・塩コショウ少々
    ・ヒカリのソース適量

    1)タマネギとニンニクを刻んでオリーブオイルで炒める
    2)挽肉、王覇、塩コショウを足して肉に火が通るまで炒める
    3)トマトピューレを加えて、味を見ながらソースを加えて煮る

    4)並行してフィットチーネを7分茹でる。
      ソースを濃いめに作るのでパスタを茹でるとき塩は控えめに。

    5)茹でたパスタはしっかり湯をきってオリーブオイルを軽くからめる。
    6)ミートソースをかけてパルメザンチーズをかけて出来上がり。

    ミートソースと緑のフィットチーネ
    のぼせもん用画像

    卵とほうれん草を練り込んだプリプリ食感のパスタ。
    野菜を食べてない妙な罪悪感が少しだけ和らぎます(笑)

    おいしいココア

    ツイッターで「おいしいココアの作り方」をみつけました。

    おいしいココアの作り方
    http://t.co/nbbgEkDpto

    書いてあることはわりと普通のココアの作り方なのだけど、
    とーちゃんのココア欲求を刺激するには十分な威力です。

    <我が家のココア>

    ホットミルクを作るときにはミルクパンを愛用しているのだけど
    ココアを作るには手鍋の方が混ぜやすいので、そっちで。

    材料は阿蘇小国ジャージー牛乳、ローカカオパウダー、てんさい含蜜糖。
    鍋に材料を入れて火にかけて混ぜるだけの簡単作業・・でもなかなか溶けない。
    煮立たせないように火加減に気を配ります。

    カップは温めておきます。
    冬場はカップがかなり冷たくて、注いだ瞬間から冷めはじめます。

    今朝のココア
    ココア

    牛乳については飲まない方が良い理由をたくさんあります。
    それでも飲み続けてしまうのはやっぱり好きだから。嗜好品です。

    嗜好品だからこそ手間を惜しまず美味しくいただく工夫をしたい。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    目玉焼きカレー

    年が明けてもう何度食べたのかわからないくらいカレーを食べてます。
    そんなうちのカレーには目玉焼きをのせるのが定番です。

    生卵派という方もいらっしゃるようですが、とーちゃんは断然目玉焼き派。
    生卵でアツアツのカレーがぬるくなってしまうのが嫌なんですよね。

    今夜も目玉焼きカレー。
    目玉カレー

    二日目で丁度美味しい頃合いです。
    帰宅が遅くなってご飯を炊くのも面倒だったのでご飯ナシ。
    ジャガイモが入ってるし糖質は足りてるかな?

    作り方は普通?なので材料だけ記しておく。
    調味料は計量してないから分量省略・・

    <カレーの材料>
    ・ばれいしょ4個
    ・ニンジン2本
    ・もみじタマネギ2個
    ・ジャンボにんにく2片
    ・マッシュルーム3個
    ・鶏挽肉220g
    ・生姜
    ・こめ油
    ・水
    ・王覇
    ・ベジマイト
    ・塩コショウ
    ・カレーの壷やさい
    ・アショカのカレーパウダー
    ・ローステッドカレーパウダー
    ・ナンプラー

    とろみがなくてゆるめだけど味はしっかり。
    生姜たっぷりで身体が温まります!


    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    簡単手作りプリン

    新鮮な玉子と牛乳が揃っていたのでプリンを作ってみました。
    完全に自己流だけど案外ちゃんと美味しく出来てしまいました(笑)

    とーちゃんが作ったプリン
    プリン3

    <プリン材料(2カップ分)>
    ・玉子2個
    ・牛乳100gくらい
    ・てんさい含蜜糖30gくらい?
    ・バニラエッセンス

    1)玉子2個を泡立てます。てんさい含蜜糖を足してよく混ぜます。
    2)プリン色になるまで牛乳を足してよく混ぜます。
    3)バニラエッセンスを8滴程度加える。
    4)耐熱容器(うちはモロゾフのプリン容器)に移す。
      ※今回は面倒だったので漉さなかった。

    5)鍋に耐熱容器を置いて水を張って火を入れる。蓋を忘れずに。

    6)プリンが固まったら鍋から出して冷ます。
    プリン1

    7)カラメルソースを作ってあとのせ。
    プリン2

    甘さ控えめのあっさりしたプリン(ほぼ茶碗蒸し)
    上の方は気泡が目立って少し固めですが中身は柔らかく滑らかになりました。
    牛乳はもっと入れても大丈夫かな? 次はちゃんと計量して作ってみます。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    白菜とタマネギの味噌スープ

    うちの味噌汁はダシに昆布を使っていたのですが切らしてしまったので、ダシをとらずに手元にある食材と調味料でちょっと工夫してみました。美味しく出来たので自分のために書き留めておきます。

    <味噌スープ(4杯分)材料>
    ・白菜(葉っぱ4〜5枚)
    ・もみじタマネギ(小1個)
    ・ガラスープ(顆粒)適量
    ・生姜(好みで適当に)
    ・胡麻油
    ・水 800g

    1)白菜、タマネギを一口サイズに切って鍋に投入し胡麻油で炒める。
    2)水を加えて煮る。ガラスープを足す(最後に味噌を足すので少しでOK)
    3)あらかた煮えたところで擂り下ろした生姜を足し味噌を溶いて完成。

    具材は白菜、タマネギのどちらも生でも食べられるものだし火が通るのも早いので調理時間は短く済みます。

    ニンニク炒飯&白菜とタマネギの味噌スープ
    白菜の味噌汁

    ニンニク炒飯は唐津のジャンボにんにくと唐津の玉子を使ってます。
    まぁまぁ美味しくできたのだけどちょっとパサパサになっちゃいました・・
    ま、スープとの相性は悪くないのでOKです。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    ブロッコリーたっぷりポテトサラダ

    先日収穫したブロッコリーをたっぷり使ったポテトサラダを作りました。

    1)洗ったジャガイモを鍋に入れ水を芋が半分浸かるあたりまで入れ蓋をする。
    2)灯油ストーブに鍋をかけ、芋に菜箸がスっと入るくらいまで火を通す。
    3)ザルにあけて皮をむく。ペロンと気持ちよくむける。芽はとる。
    4)フォークでつぶす。マヨネーズたっぷり、塩コショウ少し足して混ぜる。
    5)さっと茹でたブロッコリーをたっぷり入れる。他には何も入れない(笑)
    6)ざっくり混ぜて鉢に盛ったら完成。

    今日のお昼ごはん
    ポテトサラダ

    三日前に作ったキャベツと白菜のカレーにジャガイモを足してみました。
    物足りない感がなくなりました。肉は無くていいけど芋か豆は欲しい!

    ジャガイモは味が染みにくいので細かくして昨晩のうちに火を入れて、
    置いておきました。冷めていくときに馴染んでいくみたい。

    気付けば「おうちごはん」の投稿はもう100件目!
    このブログで最大のカテゴリになってました・・
    いまちょうど外食産業の混入事件が騒がれてますけど、
    一番安全なのは自宅で作るゴハンだよなーと思ってます。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    唐津産ジャンボにんにく

    昨日は島谷ゆきひろさんの応援に唐津事務所に行きました。
    その近くにあるのは「唐津うまかもん市場」昼食ついでに覗いてみました。

    近所のスーパーでは九州産のニンニクがなかなか入荷されないので、出先の道の駅や産直に寄る時にはチェックするようにしていました。で、昨日みつけたのが唐津産のジャンボにんにく。

    ジャンボにんにくパウダーの棚に見本がありました。
    せっかくのジャンボサイズなのにパウダーにしちゃうのはもったいないような・・

    一片でこのサイズ!
    ジャンボにんにく1

    探してみると加工していないジャンボにんにくもありました。
    大粒のものばかり詰めた350円のものは使い切れそうにないので
    ひと回り小さい袋に大小詰め合わせた250円のものを買いました。

    とーちゃんが買ったジャンボにんにく
    ジャンボにんにく2

    寒い冬をにんにくパワーで乗り切ります!
    ニンニクを使った良いレシピないかな?

    ブロッコリーのグラタン

    那珂川町の畑で昨日収穫したブロッコリーを使ってグラタンを作りました。

    <材料(2皿分)>
    ・ベシャメルソースパウダー 50g
    ・阿蘇小国ジャージー牛乳 300ml
    ・長崎産じゃがいも(小)3個
    ・ショートパスタ(クマさん型)45g
    ・パン粉(適量)
    ・塩コショウ

    ブロッコリーのグラタン
    グラタン1

    1)じゃがいもを8ミリ角程度に小さく切って鍋でふかす
    2)ショートパスタを茹でてオリーブオイルで炒める
    3)ベシャメルソースを作る(パウダーと牛乳を併せて混ぜる)
    4)1、2、3を併せて混ぜ合わせたらグラタン皿に盛ってパン粉をまぶす
    5)200度で15分焼いたら出来上がり。

    ブロッコリーは鮮やかな緑
    グラタン2

    紫がかった色だったのが焼くと鮮やかな緑になった。
    加熱しすぎると色が褪せてマズそうになります・・
    (とーちゃんは加熱しすぎたくらいでも美味いと思う)

    食べる時に塩コショウを振りかけながら食べるのがとーちゃん流。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    白菜とキャベツのカレー

    2015年になって初めて那珂川の畑に行きました。
    年末年始の強風でマルチが剥がれていたのを畑の管理人が直してくれていました。

    今日の収穫は白菜とブロッコリー 
    白菜カレー2

    今日収穫した白菜と残っていたキャベツを使ってカレーを作りました。
    はじめはキャベツだけで簡単なスープを作るつもりでした。

    1)キャベツを刻んで鍋で炒める。
    2)水、王覇、ガラスープ(顆粒)、ベジマイト、塩コショウを足して煮る。
    3)白菜、ニンニクを刻んでさらに煮る。

    カレーパウダーを足す前は菜っ葉スープ
    白菜カレー4

    4)カレーの壷、アショカのカレーパウダー足してちょっと煮ると完成。
    5)目玉焼きをのせるのが我が家流。

    白菜とキャベツのカレー
    白菜カレー1

    美味しいけど何か物足りない・・芋か豆を足したいなぁ。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    阿蘇牛乳のミルクブレッド

    パンはできるだけパン屋で買いたい。

    そう思いながらもスーパーで買ってしまうお気に入りの食パンがあります。
    それはタカキベーカリーの「阿蘇牛乳のミルクブレッド」
    丁度良いサイズと量なんですよね。

    阿蘇牛乳のミルクブレッド|タカキベーカリー
    http://www.takaki-bakery.co.jp/product/variety/1343.html

    今日の朝食
    ミルクブレッド

    フライパンで両面を軽く焼いて、表面にたっぷり粒マスタードを塗った上にゆで卵とマヨネーズを混ぜた具をのせたもの。こういうのをオープンサンドと言うそうです。(サンドには挟むという意味は無いらしい)

    コーンスープはグリーンコープの冷凍食品。
    とーちゃんは解凍トラブルのトラウマがあるので冷凍解凍を敬遠しがちなのですが冷蔵庫の奥で眠っていたのを発掘してしまいました。牛乳で溶いて鍋で温めるだけだからトラウマ克服には丁度良いかも? たぶんカップに1杯分の材料を入れて電子レンジでチンすればもっと楽だろうけど電子レンジの使用は思うところあって敬遠しています。そのあたりの詳しい話はまた後日書きます。

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    そばがき粉

    去年いただいたまま開封していなかった「そばがき粉」を使ってみました。

    阿蘇高原・久木野そばの「そばがき粉」
    そばがき1

    そば粉の中に熱湯を注いでダマが消えるまで練ってやるだけ。
    しっかり粘るので、そこそこ力が要ります。
    粉が少し古くなっていたから、少し炒ってからのほうが良かったかな・・
    そのほうが香りも立って美味しくなりそうだけど気付くのが遅かったー。

    そばがき
    そばがき2

    簡単だし栄養を丸ごと逃さず摂れるという点では優れた食べ方ですね。
    うちでは麺つゆでいただきました。

    食べきれなかったそばがきはクッキー状にして焼いてみました。
    表面に麺つゆをハケで塗ってオーブンで180℃で10分焼き、裏返して麺つゆを塗ってさらに10分焼きました。麺つゆを塗った分加熱しきれなかったのか生焼け気味に仕上がりました。(生でも食べられるものだから気にしない)

    そばクッキー
    そばがき3

    味付けも食感も中途半端でイマイチの出来でした。
    焼き網を使って煎餅みたいに焼けば良かったかもしれません。
    砂糖を使わないオヤツを開発したいのですが難しいですね・・

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    強力粉でココアクッキー

    明けましておめでとうございます。
    とーちゃんは2015年のお正月を「えとう真実とレインボープロジェクト」の事務所で迎えました。手土産に甘酒とクッキーを作って持参しました。

    ココアクッキー
    強力粉クッキー1

    <材料>
    ・よつ葉の無塩バター 60g
    ・てんさい含蜜糖 30g
    ・強力粉 50g
    ・片栗粉 50g
    ・ローカカオパウダー 10g

    1)バターを溶かして、てんさい含蜜糖とよく混ぜる
    2)強力粉、片栗粉、カカオパウダーとあわせて混ぜる
    3)まとまったら生地を5mmほどの厚さにのばす
    4)ピザカッターで一口サイズに切っておく
    5)オーブンで焼いたら完成(180℃で20分ほど)

    焼く前
    強力粉クッキー2

    焼いた後
    強力粉クッキー3

    端っこのほうは少し焦がしてしまいました・・焦げた部分は自家消費。
    商品だったら成立しないくらい脆くて崩れやすいけど味は合格です!

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2610位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    876位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示