スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    水木先生の「幸福の七か条」

    Twitterで水木しげる先生の訃報を知り、思わず「あああ・・」と声が出ました。
    ご高齢なのは承知していましたが(失礼ながら)妖怪然としてらっしゃったから、いつまでも生きていらっしゃるものだと錯覚しているようなところがあったのです。

    我が家の水木しげる関連本と花札。
    水木サン

    Twitterでは水木先生の「幸福の七か条」がたびたび紹介されていました。

    第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
    第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
    第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
    第四条 好きの力を信じる。
    第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
    第六条 怠け者になりなさい。
    第七条 目に見えない世界を信じる。



    第六条は「怠けていても食えるようになりなさい」というような意味だとか。
    仙人のようでいて妖怪のようでいて、その実ものすごいリアリスト・・
    いつかお会いしたいと思ってましたが、叶わなくて残念です。
    スポンサーサイト

    アスパラの若茎

    今朝、那珂川町の畑の様子を見てきました。

    先日植えた玉ねぎの苗のいくつかが浮いていたので少しおさえてフォロー。
    アスパラは親茎が枯れていく一方で若茎が生えてきていました。6月に種まきをし育苗を経て、ようやくアスパラらしい姿を見ることができました。

    アスパラの若茎
    アスパラ若茎1

    親茎と若茎
    アスパラ若茎2

    親茎の葉に見えるものは「葉状茎」という茎の一部なのだそうです。育てはじめて5ヶ月も経って知りました。アスパラの本当の葉は若茎についている三角形の鱗のような部分。鱗のように見えるので”鱗片葉”と呼ばれるそうです。(ちょうど雑誌「やさい畑」最新号に載ってました)自分で育ててなければ知る機会など無かったでしょうね。

    アスパラ栽培はきちんと収穫できるまで長い時間がかかります。順調でも、太くて立派なアスパラを収穫するには再来年の春になるでしょう。160円の種でこんなに長く愉しめるとはコスパ半端ないっス。

    カスピ海ヨーグルト

    先日、知人にカスピ海ヨーグルトの種をいただきました。それから毎日ヨーグルトをたっぷり食べています。

    牛乳に種を足して常温で置いておくだけでヨーグルトができます。
    室温や種の量で固まるスピードが違ってくるようですがテキトーでも結構大丈夫なのが良いところ。固まってからは冷蔵庫で保存して、このヨーグルトがまた次のヨーグルトの種にします。

    自家製カスピ海ヨーグルト 盛りすぎたっ・・
    カスピ海ヨーグルト1

    一見すると牛乳ですが・・
    カスピ海ヨーグルト2

    傾けたら固まってるのがわかります
    カスピ海ヨーグルト3

    トローンと独特の粘りがあります
    カスピ海ヨーグルト4

    この粘りは食べる時には少し面倒ですが、ジャムを足してよく混ぜるとキレがよくなって食べやすくなります。なかなか消費しきれなかった自家製梅ジャムがもう無くなってしまいそうです。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    ダイコンの炒め煮

    雑誌「やさい畑」の2015年冬号に「永平寺の野菜料理」という記事の中で紹介されていたレシピを参考に「ダイコンの炒め煮」を作ってみました。

    永平寺は福井県にある曹洞宗大本山。その永平寺の台所「大庫院」で修行僧のために毎日三食の食事を作る役職を「典座(てんぞ)」というそうです。その典座を務めているお坊さんに取材した記事とレシピは野菜の切れ端まで活かしきることの良さを素直に感じさせるものでした。

    とーちゃんが作ったダイコンの炒め煮
    ダイコンの炒め煮


    以下、雑誌「やさい畑」から引用

    「ダイコンのまるごと炒め煮」
    旬のダイコンのザクザクした歯ざわりが楽しめる一品。ゴマ油で皮ごと炒めた香ばしい風味が、ダイコンのみずみずしい甘さを引き立てる。(典座のコツ:野菜の切り方で味わいが変わるのが精進料理。ダイコンは輪切りにせず、あえて乱切りにすることで、表面積が大きくなり、ゴマ油と煮汁が絡みやすくなる。)

    <材料・作りやすい量>
    ダイコン(中)1/3本

    1. ダイコンはよく洗って葉を切り落とし、皮ごと乱切りにする。
    2. 鍋にゴマ油大さじ3を熱し、ダイコンの表面が透きとおってくるまで、中火で根気よく炒める(20分くらい)
    3. 砂糖大さじ1、酒大さじ3、濃口しょうゆ小さじ2、みりん大さじ2、だし汁100mlを加え、煮汁をダイコンにからめながら炒め煮にする。

    - - - - - - - - - -

    とーちゃんもこのレシピに倣って作ってみました。
    3の工程で酒が大さじ1程度の量しかなくて、麺つゆ(なだ万・料亭のつゆ)、きび砂糖で代用しているので本来の味付けとは微妙に違うかもしれませんが、十分美味しくできました。

    普段はイタリアンや中華に傾いてしまいがちですが、知人に大根をいただいてからの数日は和食中心になっています。

    やさい畑 12月号



    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    通知カード受取拒否

    今日(11月23日)の18:30頃、郵便配達人が来ました。

    マイナンバーの通知カードだったので受け取り拒否をする旨を伝えたら、配達人は「では、不在ということで通知を入れておくのでそのままにしておいてもらえば・・」とか言い出した。在宅はしているしハッキリ受取拒否だと言っているのに配達側の都合で何言ってるんだ?と思いながら重ねて「いや、受取拒否ですから」と言うと「できません」と言う。

    他の郵便ならできるけど、マイナンバー通知については指示がないからできないと言い始めた。「いやいや、指示がないなら他の郵便と同じように処理するでしょ。なんでマイナンバーは特別なんですか?」と食い下がったら電話で誰かに連絡をして指示を仰いでいました。結局、受け取り拒否することができました。

    別紙に「受取拒否」と名前を書きました。これを郵便物に貼って処理するそうだ。
    マイナンバー通知

    マイナンバー法と呼ばれているものの正式名称は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」 決して「私の番号」とは言えない性質のものだし、とーちゃんは正式名称でさえ実体を端的に言い表したものとは言えないと思っています。

    マイナンバーカードの通知を受け取らなくても番号が発行されているのは承知していますが、カードを所持することで発生する責任とリスクをわざわざ自分から負うことは馬鹿馬鹿しいと思います。

    受取拒否をしたというコトさえも番号に紐付けて管理している可能性もあるんだけど、それはそれで覚悟の上です。

    大根ランチ

    昨日いただいた大根を使ってお昼ご飯を作りました。

    味噌汁があるので、今日の菜っ葉メシは味付け無しのシンプル仕様です。ここ数日、低体温からくる不調を感じていたので根菜を摂って体温維持に努めてみます。

    今日のランチ「菜っ葉メシ」と「大根と菜っ葉の味噌汁」
    大根ランチ

    大根の味噌汁は上京した頃によく作って食べてたので、調理中にその頃の記憶がブワっと蘇ってきます。あの頃は横着して「ダシ入り味噌」を使ってましたが、今日の味噌汁は長崎産の焼きアゴでダシをとりました。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    菜っ葉メシ

    今日はダイコンをいただいたので葉っぱを使って「菜っ葉メシ」を作りました。

    1. 大根の葉をゆがいて刻む
    2. 刻んだダイコンの葉フライパンに移してゴマ油で炒める
    3. フライパンに白飯と少量の王覇を足して炒めたら完成

    とーちゃん流菜っ葉メシ。鶏せせり肉を添えてます
    菜っ葉メシ1

    今日はダイコンとサツマイモをいただきました
    菜っ葉メシ2

    しばらくはダイコンとサツマイモに困らない生活が送れそうです。サツマイモは今日取れたばかりなので1週間ほど寝かせて甘みが増した頃にいただきたいと思っています。それまではダイコンを使った料理を模索してみます。

    今年の玉ねぎ植えつけ完了

    今年の玉ねぎの植え付けが終わりました。

    昨年は南関の玉ねぎ農家さんから知人を介して苗を買い付けたのですが、今年は地元の「中原のタネ」で買いました。中生の玉ねぎだと収穫時期が梅雨時期になって十分に乾かせなくて傷んだものがあったので、今年は早生のタマネギを植えて梅雨入り前に収穫してしまおうと考えました。そんなわけで早生のタマネギを400本買いました。苗代2320円。

    これで100本分の苗。
    玉ねぎ苗

    タマネギの植え付けは今回で三度目ですが、いままでで一番よく育っている苗です。育ちすぎていると収穫前にトウ立ちすることがあるらしいのですが・・ とーちゃんの畑には今回は肥料分を入れてないので発育不良はあっても育ち過ぎの心配はしなくても良いかも。

    今回も黒マルチをかけようかと植え付け前日まで考えていたのですが、雑誌「やさい畑」の最新号に載っていた「超密植栽培」に挑戦することにしました。株間5センチという密集状態なのでマルチはとてもかけられません。(マルチかけより穴あけの作業をせずにすむことが嬉しい)マルチのメリットは認めているのですが今回はマルチ無しで。

    400本植え終えました。
    玉ねぎ植えつけ

    狙っているのは中玉で保存性の高いタマネギです。

    サツマイモの揚げ焼き

    15日の「フリマみとま」ではソーラークッカーで作った焼き芋が好評でした。このとき余ったサツマイモを使っておやつを作りました。

    サツマイモのおやつといえば大学芋が真っ先に思い浮かぶのですが、最近はどうも砂糖を摂りすぎているような気がしていたので今回は砂糖ナシのおやつに。

    サツマイモの揚げ焼き
    サツマイモの揚げ焼き

    1. サツマイモを5mm厚くらいに切る。
    2. 少し傾けたフライパンの半分にオリーブオイルを溜めて熱します。
    3. サツマイモの両面を油に浸してフライパンに並べる。
    4. 両面に焼き色がつくまで熱する。
    5. 焼きあがったらフライパンからあげて塩を振る。

    芋は重なるとひっついて扱いづらくなるのでフライパンの上は十分なスペースを空けておくこと。焦がすと風味を著しく損ねるので焦がさないようマメに裏返すこと。(横着して失敗した経験から学びました)普段は米油を使うのですがオリーブオイルでも美味しくできることがわかりました。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    ロイターが「テロ」という表現を避ける理由

    18年間ロイターで記者をしていた(現在は近畿大学で教えている)金井啓子さんという方の4つのツイートを紹介します。



    今回のパリでの事件でもロイターでは「パリで起きた同時多発攻撃」と表現しています。未だ事件の全容は見えておらず様々な情報が飛び交っていますが、主観を排し中立たらんとする姿勢を保っているメディアの発信には、それなりの確度があるだろうと思っています。

    金井啓子さんの著書

    コラムで学ぶジャーナリズム―グローバル時代のメディアリテラシー


    テーマ : ニュース・社会
    ジャンル : ニュース

    久しぶりの甘酒

    久しぶりに甘酒を作ってみました。

    その効能から夏バテ対策に地味に流行っていた甘酒ですが、夏の間は作りませんでした。温度管理や衛生管理的に失敗しそうな気がしていたのもありますが、甘酒が飲みたいという欲求が湧かなかったものですから。

    スーパーで甘酒を見かけたときに、裏書きを見たらアルコールや甘味料が添加されてて「うわぁ・・こりゃ飲めない」と思ったんですよね。もう自分で美味しくて安全な甘酒を作れることができることを知ってしまったわけだし。

    今回も美味しくできた甘酒
    あまざけ

    作り方を忘れかけてたけど去年書いた自分の記事が役に立しました。
    http://tostrich.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html

    今回は一番確実に美味しくなる「もち米」+「米麹」の組み合わせ。
    美味しくて、作って二日目でほとんど消費してしまいました。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    具だくさんのトマトスープ

    今日のお昼につくったトマトスープ
    トマトスープ1

    <材料>
    ・とーちゃんがつくった玉ねぎ2個
    ・ばーちゃんにもらったジャガイモ1個
    ・アンティエ(発色剤なしのウィンナー)
    ・オリーブオイル
    ・KALDIのトマト缶
    ・水
    ・バジルペーストひとさじ
    ・塩(南の極み)
    ・ブラックペッパー
    ・ベジマイト少々
    ・パセリ

    1.切った具材をオリーブオイルで炒めて、トマト缶と水を足して煮る。
    2.味をみながら塩、胡椒などを足して整えていく。
    3.ジャガイモに火がきちんと通ってるのを確認して火を止めたら完成。
    4.食べる直前にパセリをふっていただきます。

    軒下に吊って保存してた玉ねぎを全部おろしました。
    トマトスープ2

    今年収穫した玉ねぎのうち傷んで食べられなかったのは5%くらい。
    傷んだものはダンボールコンポストで肥料に変えて畑に還しています。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    たまねぎの芽が出てきた

    とーちゃんが初めて作って今年収穫した玉ねぎも残り少なくなってきました。

    「肥料で大きく膨らんでも溶けたり傷んだりするから、肥料少なめのほうが小さくても長持ちする玉ねぎが作れる」と阿蘇の農家がツイートしていたのを偶々読んだことから、追肥ナシで育てた玉ねぎ。狙い通り長持ちしてくれていることを涼しくなった今ようやく実感しています。

    なかには芽が出たたまねぎも
    玉ねぎ芽1

    このまま植えたらどうなるんだろう?と思いながらも芽とシワシワになっていた上部の層を取り除いて食べてしまいました。

    生フィットチーネを和風ペペロンチーノ風に
    玉ねぎ芽2

    オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、玉ねぎ、醤油で作るパスタソースは、我が家の定番になりました。生フィットチーネはKALDIで見かけるとつい買ってしまう、とーちゃんのお気に入り。生パスタだと塩無しでOKなものもありますが、しっかり塩を加えて茹でるのが美味しく作るコツ。

    パスタに絡みきれなくて残ったソースはトーストとあわせて食べても美味しいです。

    アイデア出し

    コンペ出品用のイラストの準備をしています。

    イラストはPC上だけで描くこともできるのですが、アイデア出しの工程はクロッキー帳か方眼紙にシャーペンで思いつくままに描くのがとーちゃんのやり方です。最近はイラストを描く機会も少なくなっていたのでリハビリを兼ねています。

    描いた絵が立体化していくイメージで
    アイデア出し2

    どデカイ机で描くイメージ
    アイデア出し1

    ざっくりキャラクター設定
    アイデア出し3

    ファンタジー好き、SF好き、オールラウンダー(とにかくお絵描き好き)の3人が好きなジャンルの絵を天地無用に描いたものが絵の外にどんどん溢れ出すようなイメージを膨らませてました。絵には不要な設定ですがディティールを詰めていくときやオブジェクトを足すときに自分の中で理由付けしやすくなるので「好み」や「利き手」は決めておきます。

    ざっくり衣装設定とか
    アイデア出し4

    キャラクターの顔は見せずに、筆を持つ右手がキチンと見えて絵を描いていることがわかるように・・といろいろ模索しています。机アリがいいのか、床がいいのか、イロイロ描いてみます。

    これくらいアッサリなのが一般ウケしそう
    アイデア出し5

    クオータービューでこういう小品が標本みたいに並ぶのも良いかも?
    もう一度、募集要項を確認した上で練り直すことにします。

    テーマ : イラスト
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    フレンチトースト

    とーちゃんがフレンチトーストを知ったのは、映画「クレイマークレイマー」でした。 35年前、当時のアメリカの社会問題だった離婚と養育権を扱った映画ですが、子供だったとーちゃんにはフレンチトーストだけが強く印象に残ったのでした。(大人になった今こそ観ておくべきかもしれません)

    今日のフレンチトースト
    フレンチトースト

    <材料>
    ・食パン2枚
    ・玉子2個
    ・牛乳100ccくらい?
    ・てんさい糖スプーン2杯

    玉子、牛乳、砂糖をボウルで混ぜて作った卵液にパンを浸してフライパンで焼くだけ。卵液は余っても炒り卵などに転用できるので多めに用意するのがコツ。今回はボウルをそのまま使ったけどバットに移したほうが浸しやすかったかな。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    炒り団栗

    どんぐりペーストを作るときには、水に浸しておいたドングリをひとつずつ皮むきするのがちょっとした苦行のようだったのですが、殻ごと炒ってしまうのが一番簡単な方法だと気付きました。

    割れ目ができて剥きやすくなります
    炒りどんぐり1

    殻を剥いたらこんな感じ
    炒りどんぐり2

    アーモンドが入ってた袋に詰めてみた
    炒りどんぐり3

    今はローストアーモンドが入ってた袋にどんぐりを入れて保管しています。脱酸素剤がそのまま使えて便利です。使うときにはフライパンで軽く炒ってから、すり潰します。

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    トマト缶ベースのキーマカレー

    パスタを食べようとミートソースを作っていたのですが、調理中に急にカレーが食べたくなりました。つくりかけのミートソースはそのままカレーに変身しました。

    トマトベースのキーマカレー
    イタリアンカレー

    1. 刻んだニンニクと玉ねぎを炒め、豚挽肉を足してさらに炒める。
    2. トマト缶、バジルペーストを足して煮る。
    3. ヘンプパウダーを適量追加(舌触りと色が劇的に変わります!)
    4. アショカのカレーパウダーを適量追加。美味しそうなカレー色になります。
    5. 味を見ながら塩、ナンプラーを足し、少し煮詰めたら出来上がり。

    何かが食べたくなるときには、その食品に含まれる栄養分が足りなくなっているのだろうと解釈して、衝動に対してできるだけ素直に反応するよう努めています。特にカレーは精神的に落ち込んでいるときに助けになってくれます。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2015/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1829位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    696位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。