Skypeなりすましメール

    Skypeのなりすましメールが来ました。
    Facebookのなりすましメールと同じ手口だけどロゴを似せる努力もしていないさらに稚拙なものでした。

    skypeなりすまし
    スポンサーサイト

    Facebookなりすましメール

    Facebookを偽装したメールがたまに来ます。

    Facebookを利用し始めた頃にうっかりリンクテキストに触ってバイアグラ販売サイトに飛ばされました。それからは、その手のメールは見つけ次第削除することにしました。FBを利用する前には届いていなかったのでFB経由でメールアドレスが流出したのだろうと思います。(診断系アプリを利用した「友達」から漏れた可能性が高いと思う)

    メールの表題と内容は以下のとおり
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    FB偽装メール
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    発信者のメールアドレスを確認するとFBとは無関係でした。
    FB偽装メール2

    今となっては手垢塗れのベタな手段ですし単純だとは思います。
    それでもうっかりリンク先に飛ばされることもあるので、こうして記しておきます。

    バターチキン

    東京で暮らしていた頃は無印良品の食品をよく買っていました。
    昨日はその無印良品に寄ったのですが、全体的に割高に感じたし魅力的に思えませんでした。それは福岡と東京の食品の質と価格のせいなのか、とーちゃん自身の食品や料理への理解度の違いなのか・・自身でも明確な理由はわかりません。

    目立つ場所に一番売れているという「バターチキン」のレトルトが大量に置いてありました。裏側の原材料を見て自分でも作れそうなイメージができたので材料を憶えて帰りました。

    今日のお昼に食べた二日目のバターチキン
    バターチキン1

    <材料4皿分 ※分量は計量してないので目安で・・>
    ・鷄肩肉 250g
    ・玉ねぎ1個
    ・アショカのインドカレーマイルド(カレー粉)
    ・自家製カスピ海ヨーグルト200g
    ・ムッティのトマトピューレ
    ・牛乳250ml
    ・鶏がらスープ
    ・米油
    ・赤唐辛子1個
    ・にんにく1片
    ・食塩無添加カシューナッツ50g
    ・麻の実ナッツ20g
    ・無塩バター
    ・ガラムマサラ
    ・オールスパイス


    1. 一口大に切った鶏肉、ヨーグルト、カレー粉をストックバッグに入れて揉み、冷蔵庫で寝かしておく

    2. 玉ねぎ、ニンニクをみじん切りにして鍋で炒める。甘い香りに変わったあたりで火を止める

    3. 2にトマトピューレ、牛乳を入れて混ぜ煮る。塩分に注意しながら鶏がらスープを足す

    4. カシューナッツ、麻の実ナッツを擦り潰して作ったペーストを鍋に加える

    5. 1で寝かしておいた鶏肉、つけダレ(ヨーグルト&カレー粉)を鍋に加える

    鶏肉とつけダレを加えたところ
    バターチキン2

    6. 辛味と香りを赤唐辛子、ガラムマサラ、オールスパイスで調整。コク出しにバターも足す

    7. 鶏肉にちゃんと火が入ればOK。 好みの味になるまで煮詰めるて完成。

    一晩置くと格段に美味しくなりました。
    初日は煮詰め具合が足りなかったのかなぁ・・

    ナッツペーストは油を少し加えると滑らかなペースト状になりました。そのまま食べても美味。
    ナッツやバターに無塩のものを使ってると調理での失敗がしにくいと思います。(とーちゃんの味付けでの失敗は大抵塩分なので)3の段階でもクリームパスタのソースに使える味になっていました。かなり甘口なのでつぐっちでも食べられます。カレー粉のチョイスと唐辛子の数で調整すればいいかと。

    今回は肩肉を使ったけど一般的にはもも肉なのかな。ほんとはニンニクをもっと使いたかったし生姜も加えたかったな、と思ったりもしますが、クックパッドのレシピのいくつかとレトルト食品の原材料表記が結びついて良いところに着地できました。初めて作ったけど大成功でした。


    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    雪の日のミネストローネ

    寒波到来に備えて食糧と灯油を確保しておくように、という勧告があったのですがどちらも不十分なまま寒波を迎えてしまいました。スーパーは近所なのですが吹雪いているなか出掛けるのは億劫で、うちにあった食材だけでスープを作りました。

    <ミネストローネ 材料>
    ・カットトマト缶400g
    ・水500mlくらい
    ・玉ねぎ1個
    ・馬鈴薯3個
    ・キャベツ1/4個くらい
    ・ニンニク2片
    ・こめ油
    ・創味シャンタンひとさじ

    具材を米油で炒めて、トマトと水を足してストーブ調理。
    蓋をして数時間グツグツ煮込みました。アクはとってません。
    塩気をみながら創味シャンタンを足して全体に馴染んだら完成。

    パセリを足すと彩りと香りのアクセントになります。

    オープンサンドとミネストローネ
    ミネストローネ1

    有機フジッリを足してみました
    ミネストローネ2

    我が家ではベランダのガラス戸そばが一番明るいので撮影場所に使っているのですが、ここ数日は雪が降っているぶん普段よりも明るめ。温かいものは湯気がハッキリと見えます。とーちゃんのカメラでは捉えきれてませんが、撮影モードをプログラムにして設定を調整したら違う結果になったかもしれません。

    ジロロモーニ デュラム小麦 有機フジッリ

    新品価格
    ¥290から
    (2016/1/26 01:55時点)


    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    雪夜道

    今年初めての積雪。
    昨日から降り続けた雪で夜道が明るくなっていて歩くのが楽しいです。普段の移動が原付のとーちゃんには都合の悪い天気ではありますが、せっかくの積雪なので楽しんでしまおうと思ってます。明るい雪夜道の非日常感にはワクワクさせられます。(でも、数日でいいわ・・)

    うちの前の道路
    雪夜道1

    明るいし、車は徐行運転しているし夜でもわりと安全に歩けます。
    汗をかかない程度のペースで体を冷やさないよう歩きます。

    歩道も踏み固められて滑りやすい路面
    雪夜道2

    近所のスーパー前
    雪夜道3

    スーパーは歩いて数分だから食糧確保は問題ナシ。
    (夜にはパン類がほとんど売り切れてたけど)
    ガソリンスタンドが遠くて灯油の確保がいま一番の問題・・


    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    手作りヘンプバター

    麻の実ナッツのパッケージで紹介されていた「ヘンプバター」を作ってみました。

    擦り潰した麻の実ナッツ、米油(麻の実油の代用)、塩を混ぜてペースト状に。
    今回はちょっと塩を入れすぎてしまったけど・・うん、美味しくできました!

    手作りヘンプバター
    米粉パン2

    米粉パンのトーストにつけて食べました。
    米粉パン1

    有機 麻の実ナッツ 180g

    新品価格
    ¥1,290から
    (2016/1/23 22:04時点)


    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    はったい粉

    イムズのナチュ村で買ってきたムソーの「はったい粉」
    商品の説明書きはには、こう書いてありました。

    はったい粉は裸麦を焙煎して粉末にしたもので、「麦こがし」や「こうせん」とも呼ばれます。



    子供の頃に食べたような記憶がうすらぼんやりとありました。
    麦こがしと呼んでたかなぁ?

    てんさい含蜜糖と合わせて湯を注いで練ってみた
    はったい粉1

    湯を注ぐと同時に大麦の香ばしいがします。懐かしー。
    これは牛乳を注いだらミロみたいになるのでは・・

    湯を注ぐ前はこんな感じ
    はったい粉2

    粉のまま口に含む食べ方もアリ。
    むしろそっちのほうが妙なハマり方をして食べすぎてしまいそう。

    ニンジン収獲

    昨年の秋に種蒔きをしたニンジンを1月17日に収獲しました。

    寒波到来と雪の予報があったので、その前に!と慌てました。
    予想の通り雪が降って、畑の近くの峠では通行規制もされていたようです。

    収獲したニンジン
    ニンジン収獲

    もともと秋蒔きだと小ぶりであるうえに肥料も未使用、間引きも不十分だったということもあってサイズは極小です。でも味はしっかり甘め!小さすぎて調理しづらいものは生のまま齧ってしまいます。100日かけて育てたニンジンですが、今週中には全て食べきってしまいそうです。

    有機の種を選んで種蒔きをして、肥料と農薬を使わずに収獲、そして調理まで。安全性を最優先にベストと思える方法を試してみましたが生産性はものすごく悪いなぁ・・というのが正直な感想です。

    今回収獲したニンジンはスーパーでは扱ってもらえないレベルの小さなサイズで、全て足してもスーパーで売られている立派なニンジン2、3本分にしかなりません。そして、とーちゃんがニンジンの種を買うのに出した額で立派なニンジンが10本くらいは買えそうです。

    より大きく育つ季節に、より良い土の状態を作って再挑戦したいと思います。

    テーマ : 野菜づくり
    ジャンル : 趣味・実用

    ストーブで作ったカレー

    気が塞ぐ報せが届いて落ち込み続けているここ数日・・
    こんなときに助けてくれるのはカレー。

    具材極小カレー
    ストーブカレー

    <材料>
    ・北海道産玉ねぎ2個
    ・とーちゃんが作ったニンジン(極小をたくさん)
    ・福岡産大根
    ・長崎産バレイショ3個
    ・豚ひき肉270g
    ・青森産ニンニク1片
    ・こめ油
    ・水
    ・コスモ直火焼きカレールー(フレーク)
    ・醤油少々
    ・創味シャンタン少々
    ・グリーンコープのミックスチーズ
    ・S&Bのオールスパイス

    今日は昼間から石油ストーブで4時間煮込みました。具材はとーちゃん好みの極小サイズに切り、イモの煮崩れも構わずにドロドロのカレーを目指しました。

    ストーブ調理中の鍋
    ストーブカレー2


    ルーを入れてから水が多すぎたことに気がつき、少し煮詰めて醤油と創味シャンタンを足して完成としました。中辛のルウを使いましたが、かなり甘めに仕上がりました。よそったゴハンにミックスチーズをかけ、その上からカレーをかけると丁度良い具合にチーズが溶けて美味しく食べられます。

    2012年に賞味期限を終えたスパイスを発掘した「オールスパイス」の香りを確認したらまだ大丈夫な様子。同じスパイスの未開封のものも発見(こちらも賞味期限切れ)名前からガラムマサラのようなミックススパイスかと思いきや単品のスパイスでした。汎用性が高いそうなので、いろいろ試してみようと思います。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    トマト鍋

    東京で働いていたころ会社帰りに同僚と食べたのがトマト鍋との出会いでした。
    豚バラ肉が良く合って美味しいんですよね。

    今日のトマト鍋
    トマト鍋1

    <材料>
    ・モンテベッロの有機粗ごしトマト
    ・キャベツ
    ・豚バラ肉
    ・ブラウンマッシュルーム
    ・青森産ニンニク1片
    ・ローリエ
    ・水
    ・ベジマイト
    ・創味シャンタン
    ・黒胡椒
    ・グリーンコープのミックスチーズ

    1. スープを作る
    カセットコンロに置いた土鍋に水を浅く張ってマッシュルーム6個を裂きながら入れる。火にかけてダシをとったら粗ごしトマトを入れる。酸味を見ながらいい按配に。刻んだニンニクとローリエを追加・・ここまではイタリアン風。創味シャンタンを塩気を気にしながら入れる。ベジマイトはチューブからニュルっと5cmほど。ミルで挽きながら黒胡椒を足すと香りと刺激が増します。

    スープはこんな感じ
    トマト鍋2

    2. 具材はキャベツと豚バラ肉のみ
    スープのダシをとっているあいだにキャベツを食べるだけ用意する。キャベツも手で裂いたので今日は包丁の出番はありませんでした。キャベツ、肉、キャベツ、肉という具合に重ねてスープに沈めてミルフィーユ鍋的な効果を狙ってみる。蓋をしてキャベツがしんなりしたら食べごろ。

    3. シメは雑炊
    ごはんを投入してミックスチーズをたっぷり入れて蓋をしてちょっと待つだけ。鍋には肉は残ってないけどキャベツ片とダシに使ったマッシュルームが良い具合になってます。

    雑炊うまいよ!
    トマト鍋3

    ほぼ狙い通りの味になったので満足です。
    少し余ったので明日は具材を足してアレンジしてみます。

    ブリの照り焼き

    今日のメインディッシュはブリの照り焼き。
    醤油、みりん、酒を大さじを1:1:1(今回は大さじ2で)と黒砂糖を混ぜてタレを作っておいて、両面焼色がつくまで焼いたブリの切り身にタレをかけ続けること10分ほど。

    ブリ照り焼き
    ブリ照り焼き2

    今回はチョット失敗です。ブリの身が固くなってしまったこととタレを煮詰め過ぎたこと・・火が強すぎたことが原因だと思うんですよね。それでも美味しく食べることはできましたけどね。ちなみに今日は対馬産のブリ。

    今夜の晩ごはん
    ブリ照り焼き1

    2016年は和食の比率を上げていきたい。

    もずくの味噌汁

    この冬の我が家の味噌汁は白菜、大根、カブが定番でしたが、いまはちょうど野菜を切らしています。そこで今回は常備している「もずくの塩漬け」を塩抜きして具材に活用しました。うん、これはアリだ。

    もずくの味噌汁
    もずくの味噌汁

    もずくに含まれる健康成分のフコイダンは熱に強く壊れません。これからの我が家の味噌汁具材の定番になりそうです。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    自家製ヨーグルトときなこ

    タネをいただいたあと継続して作り続けているカスピ海ヨーグルト。
    今日はグリーンコープの新春セールできなこを見つけたので、それをかけてみました。

    ヨーグルト+きなこ
    自家製ヨーグルトときなこ

    きなこに混ぜた「きび糖」の粒感が利いて面白い感触になリました。
    きび糖だけでも成立しそうだけど、きなこの香りがないと物足りないかも?

    ヘンプ餅

    とーちゃんが好きな餅の食べ方は「きなこ餅」
    でも、いまはきなこを切らしている・・
    そこで、ヘンプパウダーで代用することにしました。

    ヘンプパウダー、きび砂糖、そして少量の塩を足してざっくり混ぜます。
    便宜上これをヘンプ粉と呼ぶことにします。

    焼き餅とヘンプ粉
    ヘンプ餅1

    打ち粉が残っていたこともあるけど焼き餅はヘンプ粉の馴染みがイマイチ。
    味は好きなので、よりヘンプ粉が絡む方法でリトライ・・

    揚げ焼いた餅にヘンプ粉を纏わせたもの
    ヘンプ餅2

    見た目は良くないけど、美味しくできました。
    きなこ同様、植物性たんぱく質を手軽に摂れるのは良いかな。

    ホットドッグ

    昨年の10月26日にWHOがハムやソーセージなどの加工肉について、毎日50グラム食べると大腸がんにかかるリスクが18%高まるとする研究結果を発表しました。
    http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2015/pdfs/pr240_E.pdf

    我が家ではWHOの発表の前から加工肉は避ける傾向にありました。発色剤(亜硝酸ナトリウム)がタンパク質と結びつくと発ガン性物質が生じるという話を聞いていたからです。一旦気にし始めて商品の表示を見てみると殆どの加工肉に発色剤が使われていることに気付かされます。だからこそ、発色剤が使われていないものを見ると半ば反射的に買ってしまう習性が身についてしまいました。

    そんなわけで、ホットドッグには発色剤不使用のソーセージを使いました。
    ロールパンはスーパーで普通に売ってるパン(リョーユーパン)だけど。

    ホットドッグ
    ホットドッグ1

    切れ目を入れたパンをトースターで数分焼く(香りが立ちます!)
    フライパンで焼いたソーセージとグリーンリーフを挟んでいただきます。
    粒入りマスタードをたっぷり使うのがとーちゃんの好み。

    今回使ったソーセージ
    ホットドッグ2

    KALDIで売っているのを見かけるたびに買ってしまいます。
    同じメーカーの他の種類のソーセージは発色剤が使われているので、発色剤不使用はメーカーのポリシーではなく単に不要だから使っていないと言うことみたいです。近所のスーパーにも置いてくれないかなぁ・・

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2016/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1787位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    680位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示