スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スーパーカブで灯油缶を運ぶ

    灯油ストーブの季節になりました。

    最寄りのガソリンスタンドは少し遠くて、キャリアに乗せて運ぶとしても徒歩では時間も労力もかかります。かといって灯油缶を原付に後ろに載せて走るのもなんだか危なそう・・。去年の冬は徒歩と友人の車のヘルプで乗り切ったけど、今年はキチンと対策することにしました。

    とーちゃんのスーパーカブ50ccの積載量は30kg。灯油の比重が0.8だから18Lの灯油缶を2つ載せることもギリギリできそうだけど、より安全性を重視して底面が広い20L灯油缶を採用。滑り止めシートと荷紐で固定することに。

    20Lワイド灯油缶、滑り止めシート、カラビナ付きフラットゴム紐
    灯油1

    実際に載せたらこんな感じに
    のぼせもん用画像

    カラビナの開く幅より荷台のフレームのほうが広かったのでガッチリ固定はできなかったけど、荷台の引っ掛けポイントを使ってグラつかないよう固定することはできました。滑り止めシートは底面に合うようカットしています。灯油缶が18Lから20Lなった分だけ運搬頻度も抑えることができそうです。

    コダマ樹脂工業 灯油缶 ポリ缶 ポリタンク 20L 赤 幅広 ノズルなし JIS規格品

    新品価格
    ¥820から
    (2016/11/29 13:30時点)


    スポンサーサイト

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    金柑の甘露煮

    友人宅でとれた金柑をいただいたので甘露煮にしてみました
    金柑1

    加工前の金柑(ちょっとおいてたから萎んでる)
    金柑2

    いただいた金柑は大きめのサイズのものもあったけど、小さめのものでサイズを揃えて使うことにしました。(大きいものは皮が厚くて、うまく仕上がるのか?使いづらくならないか?と不安要素があったので今回はパス)破裂しないように竹串で穴を開けておきます。種はとらずにそのままで。

    鍋の底で金柑が重ならない程度入れて、水はひたひたに。砂糖(今回はフロストシュガー)を適当に入れて煮ます。何度か火を止めて、冷めた頃に砂糖を足して煮ます。弱火で蓋をして20分ごとに様子を見ました。

    金柑3

    煮た後に一晩水にさらすと渋み苦味を取って子供も食べ易くなるそうですが、「渋み苦味も金柑の風味のうち」だと言い聞かせて煮汁をまるっとこぼさず活かして作りました。

    煮詰まるとこんな状態
    金柑5

    金色の煮汁は常温でも少しトロミがあります。固まり方が均一ではないので糖でなくペクチンの働きだろうと思います。糖度は長期保存できるほど高めてないので早めに食べきってしまうのが良さそう。

    ヨーグルトと一緒に食べてみました
    金柑4

    渋み苦味は残っているけど、とーちゃんは気にならない程度。美味しくできました。大きめの金柑はマーマレードにしてみようかな。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    自家製 芋けんぴ

    畑仲間にいただいたサツマイモで芋けんぴを作ってみました。

    芋ケンピ

    <芋の下処理>
    ・イモを3ミリ幅くらいでスティック状に切る
    ・切ったイモは水を張ったボウルに入れてアク抜き
    ・ザルで水を切ってキッチンペーパーで水気をとる

    <揚げ・糖蜜>
    ・フライパンでイモが重ならないよう少量ずつ揚げていく
    ・焦げる一歩手前のカリカリになったタイミングであげる
    ・別の鍋で砂糖と水でカラメル手前の蜜を作っておく
    ・蜜の鍋の火を止めてからイモを入れて蜜と絡ませる

    揚げ油はコメ油。砂糖はフロストシュガーを使いました。
    水溶けが良くてベタベタせずに仕上がるので。

    前に作ったときにはヘロヘロベタベタの失敗でした。いっぺんに揚げ過ぎてイモがカリっと仕上がらなかったこと、砂糖の選択が間違ってたことが原因だったので、そこを見直して再挑戦しました。要領がわかったのでこれからは失敗せずに作れると思います。

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    たまねぎの植え付け

    今日は玉ねぎの植え付けをしました。

    早生のものを植える予定でしたが、育苗時期の悪天候の影響で今年は早生の苗の絶対数が少ないようです。今回植えたのは「中原のたね」で購入した「こがね晩生」300本。数については悩んだのですが、結果的には300で過不足ナシでした。太陽が出ているうちは暖かくて作業しやすかったです。

    那珂川町西畑も紅葉してきた
    たまねぎ植え付け1

    マリーゴールドは勢い衰えず
    たまねぎ植え付け2

    放っていたらさらに拡がりそうな気配を見せているマリーゴールド。植え付け作業の邪魔になるものは思い切って取り払いました。水分が抜けた部分は脆いので簡単に折れます。折れないところも少し力を入れれば裂けるので、鎌がなくても簡単に処理できます。

    一つの畝に150ほど植えてます
    たまねぎ植え付け3

    まず畝の中央に一列植えます。中央に植えた苗と畝の肩の中間にもう一列ずつ両側に植えて3列に。玉ねぎの植え付けは西畑では3回目。今回は不耕起での栽培に挑戦します。畝に積んでいた刈り草は植え付け前に一旦脇に移し、畝の状態をチェックして崩れてところを直したり穴を塞いで均す作業をしておけば良かったなぁ・・とあらかた植え終えてから気づきました。

    4つの畝
    たまねぎ植え付け4

    ・右(南側)の2つは「こがね」
    ・ヤーコンの畝にはヤーコンとニラの間に「こがね」
    ・左(通路脇)最奧にはバジルと葉たまねぎ(芽が出た玉ねぎを植えたもの)

    数日前に植えた葉玉ねぎ
    たまねぎ植え付け5

    次に畑に行くときには籾殻を持参して有機マルチにしようと思っています。玉ねぎを植えてみて感じた畝の状態は「良いところと悪いところの差が大きいからサイズにばらつきが出そう」という印象。自家消費する分には問題にならないのだけど、次の収穫分はどこかしらで売ってみたいんですよね。 

    赤玉も植えてみたかったけどスペースが足りないので、またの機会に。

    テーマ : 野菜づくり
    ジャンル : 趣味・実用

    11月7日のフレンチマリーゴールド

    4月に蒔いたマリーゴールドが11月になってもなお花を咲かせ続けています。常に蝶が周辺を飛び回り、さながら「蝶の楽園」です。まだたくさんの蕾をつけているので、12月になっても咲き続けるかもしれません。

    茄子と一緒に植えた3株も大繁殖しました。
    マリーゴールド1

    ほんの十数粒の種から、よくもここまで殖えたものです。
    マリーゴールド2

    蝶やバッタはよく見かけるのですが、ミツバチの姿はあまり見かけません。セイヨウミツバチらしい蜂は数度、ニホンミツバチは見たことがありません。夏から晩秋まで長く花を咲かせ続けるのでミツバチにとっては蜜源&花粉源になるはずなのですが。

    カマキリの卵
    マリーゴールド3

    バッタの抜け殻
    マリーゴールド4

    マリーゴールドの根元をかき分けると、地面に落ちた種が発芽していたりします。そのすぐ脇には蝶の死骸、バッタの抜け殻、カマキリの卵・・死と生が地続きだな、と感じます。いま取り組んでいる不耕起栽培のキモは「亡骸の層」を崩さないこと。積み重ねられた刈り草、虫の死骸、朽ちた根が分解されて次の命を育むのに適した土壌になるのだそうです。

    また、マリーゴールドには有害な線虫を減らす働きがあり連作障害を軽減するのだとか。(そのため今年はナスのコンパニオンプランツとして導入しました)

    テーマ : 野菜づくり
    ジャンル : 趣味・実用

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2016/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1829位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    696位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。