スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    渋皮煮

    秋ですね。
    うちでは蝉の声は午後にわずかに聞こえるだけになり、
    暮れると秋の虫の声がよく聞こえるようになりました。

    実家から持って帰った梨と栗のおかげで、ここ数日味覚の秋を楽しんでいます。

    実家から持って帰った栗はすぐに全部水に浸しました。
    鬼皮が柔らかくなって剥きやすくするのと、虫食いを選別するためです。
    実家ではとーちゃん自身が目視検査をして袋詰めしたけど、念のため・・

    シロップやジャムを作ってきた今年のとーちゃんは、
    当然、栗の渋皮煮にだって挑戦します!

    鬼皮を剥いた栗は水を張った鍋の中に入れていきます。
    必要分の栗が用意できたら、重曹を適量足し、火をかけてアクを抜きます。
    最初は真っ黒になるけど、何度か繰り返して水の色が濃くならないようならOK。

    1度目のアク抜き。水はすぐにコーヒーのように真っ黒になる
    栗1

    渋皮の表面に浮いた脈の模様栗2

    重曹で煮ていくと脈もペロンと剥がれやすくなります。剥がさなくても良いのかもしれませんが、食感と見た目に影響が出るだろうと判断して、剥けるものはキレイに剥いていきました。

    脈を剥いてツルツルになった栗
    栗3

    「重曹抜き」のために5分程度煮ます。水を換えて念のためもう一度煮ます。
    ここまで何度も煮ているので栗が崩れやすくなりますが、崩れたものは「栗ごはん」や「栗ポタージュスープ」の材料として活用します。

    栗がひたひたにかぶるところまで水を入れ、適当に砂糖を入れたら煮ます。
    沸騰しはじめたら火力を緩めて、グツグツと20分程度煮詰めます。
    火を止めたら、そのまま一晩放置。明朝さらに10分ほど煮詰めたら完成。

    栗の渋皮煮
    栗4

    写真は一昨日作った時に撮ったものです。
    今日も渋皮煮を作ってみました。明朝火をかけたら完成です。
    あるだけの栗を全部処理したら半日がかりの作業になりました・・

    たくさん手をかけて作ってみたけど、食べるのはあっという間なんですよね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 作ってみた
    ジャンル : グルメ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1129位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    414位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。