スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    OS Xの「写真」を使ってみた

    とーちゃんが使っているMacBookAirのストレージ空容量が残りわずかになって動作が不安定になっていたので、昨年から関わっていた選挙関連のデータを外付けHDDに移しました。(ファイル数3200、サイズにして11.63GB)

    空容量不足でアップデートできなかったOSをこの機会にアップデートしました。
    今回のバージョンはOS X Yosemite ver.10.10.3。

    新しい写真管理のアプリ「写真」が入ってました。「メール」といい、なんでこうストレートなネーミングなんだか・・アプリ特有の不具合とか調べるときに少し困るんですよね。


    写真1

    写真を見るときには白背景
    写真2

    基本的な部分はiPhotoとさほど変わらず抵抗なく使えます。
    最初に既存のiPhotoライブラリから読み込むライブラリを選択する画面が出ました。ひとたび「写真」に読みこんだらデータ移行されて「写真ライブラリ」が自動生成されました。(※ライブラリの切り替えをしたいときにはoptionキーを押しながら起動)


    編集時は黒背景に
    写真3

    暗室で作業するイメージなのか、写真の編集をするときは背景が黒になります。iPhotoでは各効果を複数重ねがけしていましたが「写真」のフィルタはワンタッチ。ごくシンプルです。

    「写真」調整画面
    写真4

    デフォルトでは3種類の調整メニューですが、プルダウンから調整したいパラメータを追加できます。また、各パラメーターのプルダウンから詳細設定できるようになっています。例えば「ライト」の場合は露出、ハイライト、ショドウ、明るさ、コントラスト、ブラックポイントの6項目に-1.00〜0〜1.00の200段階で微調整可能です。

    レイヤやを用いた合成やマスクを使った切り抜きなどの複雑な作業でもなければPhotoshopの出番は要らないかも。

    写真にフラグを付ける機能は「お気に入り」に変わったようだけどハートマークがなんだか小恥ずかしい。5段階のレートを設定する機能は無くなったようです(とーちゃんも活用してなかった)

    ざっと触った感想はここまで。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : Mac
    ジャンル : コンピュータ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1691位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    641位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。