アスパラの若茎

    今朝、那珂川町の畑の様子を見てきました。

    先日植えた玉ねぎの苗のいくつかが浮いていたので少しおさえてフォロー。
    アスパラは親茎が枯れていく一方で若茎が生えてきていました。6月に種まきをし育苗を経て、ようやくアスパラらしい姿を見ることができました。

    アスパラの若茎
    アスパラ若茎1

    親茎と若茎
    アスパラ若茎2

    親茎の葉に見えるものは「葉状茎」という茎の一部なのだそうです。育てはじめて5ヶ月も経って知りました。アスパラの本当の葉は若茎についている三角形の鱗のような部分。鱗のように見えるので”鱗片葉”と呼ばれるそうです。(ちょうど雑誌「やさい畑」最新号に載ってました)自分で育ててなければ知る機会など無かったでしょうね。

    アスパラ栽培はきちんと収穫できるまで長い時間がかかります。順調でも、太くて立派なアスパラを収穫するには再来年の春になるでしょう。160円の種でこんなに長く愉しめるとはコスパ半端ないっス。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2096位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    803位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示