11月7日のフレンチマリーゴールド

    4月に蒔いたマリーゴールドが11月になってもなお花を咲かせ続けています。常に蝶が周辺を飛び回り、さながら「蝶の楽園」です。まだたくさんの蕾をつけているので、12月になっても咲き続けるかもしれません。

    茄子と一緒に植えた3株も大繁殖しました。
    マリーゴールド1

    ほんの十数粒の種から、よくもここまで殖えたものです。
    マリーゴールド2

    蝶やバッタはよく見かけるのですが、ミツバチの姿はあまり見かけません。セイヨウミツバチらしい蜂は数度、ニホンミツバチは見たことがありません。夏から晩秋まで長く花を咲かせ続けるのでミツバチにとっては蜜源&花粉源になるはずなのですが。

    カマキリの卵
    マリーゴールド3

    バッタの抜け殻
    マリーゴールド4

    マリーゴールドの根元をかき分けると、地面に落ちた種が発芽していたりします。そのすぐ脇には蝶の死骸、バッタの抜け殻、カマキリの卵・・死と生が地続きだな、と感じます。いま取り組んでいる不耕起栽培のキモは「亡骸の層」を崩さないこと。積み重ねられた刈り草、虫の死骸、朽ちた根が分解されて次の命を育むのに適した土壌になるのだそうです。

    また、マリーゴールドには有害な線虫を減らす働きがあり連作障害を軽減するのだとか。(そのため今年はナスのコンパニオンプランツとして導入しました)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 野菜づくり
    ジャンル : 趣味・実用

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2610位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    876位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示