スコールウォーター

    今日はふくふくプラザで催された青木泰さんの講演会に行ってきました。
    その様子についてはまた別記事にするとして、
    帰り路で買った飲み物について書きます。

    うちでは一応スコールを「まぁ、OK」なドリンクとして認定しています。
    しかし、マンゴースコールはタール系色素が含まれてるのでNG。

    今日はスコールウォーターというのを見つけたのでつい買ってしまったけど
    これは、とーちゃんが避けている甘味料が含まれていました。
    IMG_9556_convert_20120423171336.jpg

    アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物というのがそれです。

    最近はすっかりコンビニで買い物しなくなってたものだから
    裏面チェックを忘れてました。ああ不覚・・・

    危険性の判断については意見が分かれるところですが、
    とーちゃんは7年前から摂取を控えています。
    きっかけと理由については2005年5月18日に自分で書いた記事を
    発掘したので転載しておきます。

    先日、ダイエットペプシを飲みながらネットゲームをやっていた時に
    「アスパルテームは妊婦が飲むと流産が二割増える程の毒性がある」
    というようなことをゲーム仲間に言われたのが気になったので調べてみた。
    とりあえず3つばかり抜粋&リンクしておく。
    読みにくいと思ったところは勝手に編集した。

    分 類 : 甘味料

    品 名 : アスパルテーム
       (α-L-アスパルチル-L-フェニルアラニンメチルエステル)

    組成式 : C14H18N2O5 分子量294.31

    性 状 : 白色の結晶性粉末で、においがなく、強い甘味があります

    基原・製法 : アミノ酸のL-アスパラギン酸と
          L-フェニルアラニンメチルエステルを縮合させて製造されます

    用 途 : ダイエット甘味料、炭酸飲料、ヨーグルト、
        アイスキャンディー、菓子など

    特性・効果 : 砂糖の約200倍の甘さを持ち、
    砂糖によく似たさわやかな甘味を持っており、
    果物などの風味改良効果があります。虫歯の原因となりません

    規格・基準 : 成分規格は定められています
    使用基準(使用制限)は定められていません

    安全性 : ADI:0~40mg/kg体重

    毒 性: 長期:マウス 経口 LD50 >5g/kg体重(サッカリンとして)

    食品への表示 : 用途名併記で、
           「甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)」
            のように表示されます。

    以上、「横浜市衛生研究所データシート」より抜粋
    http://www.eiken.city.yokohama.jp/food_inf/data/Additive_back/kanmi_02.html
    データシート一覧:http://www.eiken.city.yokohama.jp/food_inf/alldata.html
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    【アスパルテーム】
    アスパルテームはアスパラギン酸とフェニルアラニンという食品中に
    普通にみられる二種類のアミノ酸が結びついたアミノ酸系の甘味料である。

    1965年(昭和40年)にアメリカの製薬会社サール社の研究員が
    アミノ酸の研究中に、この二つのアミノ酸が結びついたものに強い
    甘味があることを発見し、アスパルテームと命名した。

    アスパルテームの甘味は砂糖によく似てクセがなく、
    さわやかですっきりしている。

    甘味の強さは砂糖の約200倍ある。甘味料として使用した場合、
    体内では蛋白質と同じように代謝されるので1g 当たり4カロリーの
    エネルギーをもっているが、使用量が砂糖(1gあたり4カロリー)の
    約1/200ですむので、カロリーは殆ど無視できる。

    したがって、アメリカのFDA、国連の専門機関で充分確かめられ、
    最大無作用量4000mg/体重kg/日、
    一日摂取許容量40mg/体重kg/日が決められた。

    以上「飲料の豆辞典」より抜粋
    http://www4.ocn.ne.jp/~hoppen/inryou/inryou.html
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    人工甘味料「アスパルテーム(フェニールアラニン化合物)」は、
    ダイエットコークなどに使用されています。 この「アスパルテーム」は
    以下のような症状がでる危険な人工甘味料です。

    ・フェニールケトン尿症の人が飲むと脳に致命的な障害を起こす。
    ・イライラや不安感を起こす。
    ・動物実験をした結果、脳の神経伝達物質に異常が起きた。
    ・アスパルテームは熱ですぐ分解する。
     その分解物を与えた動物の子宮にポリープができた。
    ・妊娠している動物にアスパルテームを与えたら胎仔の体重が減る。
    ・授乳中の動物にアスパルテームを与えると胎仔の体重が減り、
     死ぬ胎仔が増える。
    ・アスパルテームを与えている動物の肝臓や心臓、胃、副腎に
     異常が起きている。
    ・アスパルテームを与えている動物の骨の発達異常が増える。
    ・アスパルテームを与えている動物に白内障が増える。
    ・アスパルテームを与えている動物に開眼不全がある。
    ・アスパルテームを与えた動物に脳腫瘍ができた。

    「食品・化粧品危険度チェックブック 情報センター出版局」には
    「動物実験での経口投与で脳など に腫瘍、骨格異常などの報告。白血球の減少、
    カルシウム排せつ量の増加」と書いてあり発ガン性も指摘している。

    アメリカではアスパルテームが発売されて10年過ぎたころ
    脳腫瘍の急増があり、脳腫瘍の調査が行われた。
    脳腫瘍を起こす環境物質を検討した結果、動物実験でアスパルテームは
    脳腫瘍ができるということが確認されたので1974 年12月に使用が
    一旦は中止された。しかし、炭酸飲料への添加を強く要請されたため
    炭酸飲料への使用が1983年7月8日に許可された。

    アスパルテームは加熱する食品への使用は今でも禁止されている。
    理由は加熱するとアスパルテームは分解してアスパルテームの分解物が
    子宮にポリープをつくるから。

    アスパルテームを安全だとしている74論文の出所はアスパルテームを
    つくっている企業から研究費をもらっている所のもので研究費を
    もらっていない研究機関から出された90論文のうち、安全とした論文は
    たった7つ。 他の83論文は脳腫瘍などの危険性を指摘していることが
    アメリカノースイースタン・オハイオ大学のR・G・ ウオールトン医学博士の
    検証で分かっている。

    ダイエット食品や清涼飲料水、ガム、アイスクリーム、冷菓や
    コーヒーなどを飲むときに入れる砂糖代わりのノンカロリーのステッィク状の
    甘味料などに使用している。清涼飲料水にも使用してある物もある。

    以上 エコロジカル・ヘルシーショップ三友のコラム
    (をかなりいじりまわしてます。他のコラムも刺激的&攻撃的で面白い)
    甘味料コラム:http://www.mitomo.com/doc/diet.htm
    コラム一覧:http://www.mitomo.com/doc/menyu.htm
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    他に気になるところ諸々。

    阿修羅掲示板より「甘味料は危険だよ」(三友より詳細に書かれている)
    http://www.asyura.com/2002/health1/msg/545.html

    マギーホームページ(要点がまとめてあって読みやすい)
    http://www.magi-shop.com/tenka-asuparu.htm
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    以上、ヒトのフンドシでした。僕なりにまとめてみた。

    アスパルテームとは・・
     ・砂糖の200倍の甘さでカロリーは20分の1。
     ・企業の圧力によって定められた「安全」であること。
     ・コーラ煮に使うともの凄く危なそう。

    対策:ダイエットペプシはやめて、普通のペプシを飲む。
    (ペプシの健康への影響はこの際不問)


    7年も前に書いた記事で、引用だらけの読みにくい記事だけど
    とーちゃんにとっては添加物に興味を持った記念碑的な記事です。
    そもそものきっかけがゲーム仲間の言葉だったなんて忘れてました。

    今もアスパルテーム・Lフェニルアラニンは表示義務があります。
    表示義務があるということはそれなりの理由が存在すると言うこと・・
    先日、輸入レモンの防カビ剤の表示義務を無くせという
    アメリカの圧力がありましたね。それなりの理由があって
    表示しているものを表示するなとは乱暴な話です。
    これはTPPを睨んでの戦略だろうと推察できます。

    柑橘類はから高線量が出ていると言う報告が相次ぐ中
    輸入モノを食べようと思う人もいるでしょう。
    でも、それはそれで別のリスクを抱えてるかもしれませんよ。

    放射能、添加物、農薬・・・いくつもの要素が入り交じる中で
    安全な物を選ぶことは本当に難しくなってることを実感しています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1652位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    616位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示