おでかけ前の大気チェック

    福岡に来てから放射性物質以外の浮遊物質が気になるようになりました。

    黄砂光化学オキシダントも東京に無かったわけではないのですが
    全く意識をしていませんでした。

    事前に分っていれば出掛ける日を改めたりマスクをしたりと
    対策は可能なので、チェックできるホームページを探してみました。

    神戸にある鍼灸治療院のホームページがどうやら一番わかりやすい(笑)
    国立環境研究所からデータをひっぱってきてるようだけど、なぜに鍼灸院?

    大気汚染粒子(人為起源の微小粒子)と黄砂の濃度予測分布図(地上付近)
    http://kobe-haricure.net/health/spm-few-gazou.htm
    大気汚染粒子と黄砂の濃度予測分布図です。
    3時間毎の飛散予報が今日・明日分が表示されています。

    大気汚染粒子(人為起源の微小粒子)
    SPM_2012050909.png
    黄砂
    DUST_all_2012050909_02.png
    硫酸塩エアロゾルと光化学オキシダント(オゾン)の濃度分布図
    http://kobe-haricure.net/health/so4-few-gazou.htm

    硫酸塩エアロゾル
    SO4_2012050909.png
    光化学オキシダント(オゾン)
    O3_2012050909.png

    気象庁による「黄砂情報」は目視による「見通し検査」なので
    黄砂とその他の大気汚染の区別はつかないっぽいです。

    黄砂が少ないから安心というわけでもないようで・・
    黄砂に結びついて中国に降下すれば、日本に降下する
    硫酸塩エアロゾルは低下するものの、黄砂がない状態で
    日本直撃に気流に乗って雨も降らない場合は、
    硫酸塩エアロゾルが大量に日本に流れ込んでくるのだそうです。

    さまざまな要素が複雑に入り組みすぎていて
    調べるほどわけが分からなくなってしまいます。

    花粉症や喘息といった症状は本人の体質体調だけが問題なのではなく
    大気の浮遊物の影響が大きいということは気にしておきたいところです。

    大気汚染に対する規制が緩過ぎることはガレキ問題でわかりました。
    ガレキ広域処理を環境省みずから旗を振っている状態なので、
    今後しばらくは大気汚染に対する規制が厳しくなることはなさそうです。

    だからこそ自衛することが大事なのだと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 自分用メモ
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1736位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    741位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示