スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    同じデータから違うグラフ?

    知人に紹介された記事をとーちゃんなりに検証してみました。

    紹介してもらった記事がコチラ
    http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html

    この記事を参考にEPAのRadNetデータベースで検索をかけたデータを
    CSV形式でダウンロードしてExcelでグラフにしました。

    California,Pu239,Air-Filter,aCi/M3(クリック拡大)
    Pu-239 CA

    元記事と同じように検索したデータから作ったグラフなのに
    その結果があまりにも違っていて驚きました。

    元記事をよく読むとこんなことが書いてありました。

    なお2011年以降のデータは単位がaCi/m3ではなく
    pCi/m3になっているので注意してください。


    aCiのaはアト→ 1.0e-18
    pCiのpはピコ→1.0e-12

    どうやらacCi/m3で検索をかけると3月24日のデータが欠落してしまうようです。
    pCi/m3で検索をかけて出てきたデータを足して単位を揃えて作り直しました。

    California,Pu239,Air-Filter,aCi/M3 修正版(クリック拡大)
    スクリーンショット 2012-06-21 5.42.13

    なるほど確かに2011年3月24日に検出値(青)が上昇しています。

    以下、元記事より抜粋。

    MDCの定義に よると、これ以下だと誤検出率が5%以上になりうる検出濃度という意味のようです。5%以下か以上かは程度問題であり、考慮する必要はあってもMDC未満 の検出値を無視していいとは思いませんし、決して検出不可とか検出値ゼロという意味ではありません。


    修正後のグラフでは検出値(青)が上昇している部分で
    MDC(緑)もまた跳ね上がっています。これは・・
    誤検出率もまた高くなっていると言えませんか?

    気になっていること
    ・濃度の計測値なのにマイナスの数字があるのはなぜ?
    ・同日で2〜3件のデータが存在すること

    核実験由来のプルトニウムの分布と降下量のデータを見ていると
    もっと長い時間をかけて緩やかに降下する印象なんですけどね。
    高い層に届かなくて早く降下するなら遠くまで飛ばないだろうし・・
    何か考えモレを起こしているような気がします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 今日のつぶやき。
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1832位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    687位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。