屠殺ワークショップ@糸島 (その2)

    9月22日の屠殺ワークショップ「Chicken's kitchen」@糸島に参加しました。
    ※「鶏をシメる」記事なので衝撃的な写真があります。
      
    2羽の鶏をさばくので2つのグループに分かれます。
    とーちゃんのグループはコッコ班、もうひとつはドード班です。

    どちらもほぼ同じ作業をやるのですが、
    ひとつだけ違うのが気絶のさせかたです。

    ドード班は思いっきり殴って気絶させます
    ドード班は棒で後頭部を叩いて気絶させます

    棒は周りの廃材の中から適当なサイズのものをチョイス。
    鶏は首が長くて衝撃が逃げてしまうので後頭部を正確に強く殴らないと
    痛がるばかりで気絶してくれません。

    振り切るくらいの勢いが必要なので持つ人は浮かせて持ちます。
    気絶したときに脱糞してしまうこともあるので身体から遠ざけています。

    数回殴って気絶させることができました。

    コッコ班は首をひねって窒息させます
    コッコ班は首を捻って窒息させます

    写真では伝わりにくいのですが、首を三回転くらいさせています。
    途中でパキッ、コリッという音が聞こえました。

    三回転くらいさせてます



    気絶をしたら首を落とします
    IMG_2403.jpg

    頭蓋骨と頚の骨の隙間を探って包丁を入れます。
    かなり力の要る作業のようです。

    頭が落ちたときに、筋肉が収縮して切り口が上を向くと血が飛び散るので、
    鶏を抑えている人が対処します。(下に向けるのかおさえるのか忘れた・・)

    血抜き係はで血抜き袋の口を拡げて近くで待機しているので
    頭を落としたら素早く血抜き袋に入れます。
    頭が無くてもしばらくは鶏が暴れます・・

    おさえる人、切る人、入れる人のコンビネーション
    首を落としたらビニール袋に入れます。

    鶏の足と袋の口を一緒に持って逆さ吊りにします。
    袋のそこに溜まった暖かい血は、どんどん凝固していきます。
    そして、足の先からドードは冷たくなっていきました。

    血抜き袋と子供
    IMG_2406.jpg

    ドードちゃんの頭
    IMG_2408.jpg

    トサカからも血の気が引いていきます。あの赤色は血の色だそうです。
    ヒトの唇が赤いのと同じですね。

    この記事はここまで。その3に続きます。
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1427位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    589位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示