スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「北九州がれき訴訟」原告団に加わりました

    今日の午後、「北九州がれき訴訟」の原告に加わるべく、
    委任状を弁護士さんに送りました。

    IMG_2682.jpg


    3月から北九州の瓦礫焼却反対の立場を表明してきて、
    このブログにも「ガレキ」カテゴリで30もの記事を書いているのに
    今日まで訴訟団に参加してなかったことを恥ずかしく思っています。

    「北九州がれき訴訟」についての詳細はコチラです↓

    「被災地の真の復興を考える裁判」全国より原告人を募集しています。
     北九州市北橋市長・宮城県村井知事へ訴状提出いたします。

    http://kitahasisojou.blogspot.jp

    今日は第一回裁判で原告による口頭陳述がありました。

    がれき訴訟 市側は争う姿勢 - NHK北九州のニュース
    http://www3.nhk.or.jp/kitakyushu/lnews/5025523421.html

    がれき訴訟 市側は争う姿勢
    宮城県石巻市からがれきの受け入れを始めた北九州市などに対し、受け入れに反対する住民らが「精神的苦痛」などを理由に2600万円あまりの損害賠償を求めている裁判が11日から始まり、北九州市側は「訴状に不備がある」などと主張して、全面的に争う姿勢を示しました。
    東日本大震災の被災地、宮城県石巻市のがれきの受け入れに反対している北九州市や福岡市の住民など、あわせて242人は、「がれきの処理に関する手続きには違法行為がある上、放射性物質による健康や風評被害への不安にさらされ、精神的苦痛を受けている」などと訴えています。
    そして、北九州市と宮城県にあわせて2600万円あまりの損害賠償を求めています。
    この裁判が、福岡地方裁判所小倉支部で11日から始まり、原告側は、「がれきの量は減っていて、北九州市で処理する必要は無い」などと主張しました。
    これに対し、北九州市側は、「原告側の主張では何が違法なのか分からず不明確で訴えに不備がある」、また宮城県側は、「がれきの処理は違法行為にあたらない」と主張し、それぞれ訴えの棄却を求め、全面的に争う姿勢を示しました。
    10月11日 18時10分


    北九州のこれまでの経緯と状況を知らずにこの記事を読めば
    金欲しさに言いがかりをつけているように感じる人もいるでしょう。
    しかし、それは誤った認識です。
    誤解している人にはこれを読んで欲しい。
    賛同できる人には参加して欲しい。


    【私たちがなぜ訴訟を起こすのか:損害賠償請求について】

    私たちは被災地への損害賠償を求めているのではありません。
    損害賠償請求訴訟は本意ではなく、お金が目的でもありません。
    しかし日本の法律では、北九州市北橋市長や宮城県村井知事という、役人個人の行為の違法性を確認する直接的な訴訟が認められていません。そのために、個人の権利の行使である損害賠償という方法をとらざるを得ないのです。
    この損害賠償請求は、北橋市長と村井知事の違法性を確認するひとつの方法です。
    「『役人の違法行為』によって損害を被った、それを賠償せよ」という権利主張という形を取り、違法行為をはっきりさせたいと思います。


    がれき広域化には莫大な税金が使われます。宮城県と北九州市は1400キロ離れており、現地で処理する三倍以上の経費がかかるのです。
    その税金は、本来、被災地、被災者が直接受け取るお金なのです。
    被災地では、今も傾いた家や、仮設住宅に住んでいる人々が大勢います。
    本当に困っているところへはお金が行き渡っていません。

    では、訴訟に関しては、本当にお金が入ったらどうするのか。
    訴訟にはお金がかかります。その費用の回収はさせて頂きます。賠償請求額は、実際に集まった原告人数を考えて検討いたしますが、訴訟費用・事務費用・会の経費などを除いては、福島の子どもたちの救済に使いたいと思います。

    原発産業、東電が拡散する放射能がれき。「絆」の名のもとに、忘れ去られているのは福島の子どもたちです。
    本当に「絆」と言うならば、高汚染地域から逃れられない福島の子どもたちを助けてほしい。
    具体的には福島の子どものたちの保養や疎開費用、子どもたちのために頑張っている会への援助などです。その寄付のつもりで参加して欲しいのです。
    何卒よろしくお願いいたします。


    違法性を認めさせ、がれきの焼却を差し止めるのが第一目的です。
    もちろん「精神的苦痛」というのも建て前などではなく事実です。

    我が家ではガレキは燃やさず、埋める方法を応援しています。

    GREAT FOREST WALL PROJECT
    森の長城プロジェクト〜ガレキを活かす〜

    http://greatforestwall.com
    logo.gif
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 裁判
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1129位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    414位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。