スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第三の選択肢

    今朝、報道ステーションsundayを観ました。

    野田佳彦と安倍晋三が続けて生出演していた。
    どうせなら顔を合わせてくれればいいのに時間差出演・・
    まずは野田が自民を批判し、続いて安倍が民主を批判していた。

    野田は繰り返し「民主と自民」の対決構図を強調していたが、
    こういう構図であれば勝ち目があるとでも考えているのだろうか?
    「着実に」は歩みが遅いことの言い訳かもしれないが、
    そもそも歩む方向が間違っていたなら「着実」はマイナス要素だ。
    マニュフェストについては何を言っても説得力がありません。

    安倍はフリップを用意してきて自分の政権時の実績をアピール。
    でも、その数字が彼の手腕に因るものか疑わしい。
    少なくとも当時のとーちゃんは彼のことを「無能」だと感じていた。
    まあ、今ほど関心も無かったけど・・

    「国防軍」についての話は納得できない。
    軍を有することが憲法違反であることと、
    が実質が「軍」にあたることが矛盾するというのなら
    「憲法を変えて軍を所持」ではなく、
    「憲法に則って自衛隊解散」に進む方が自然ではないのか



    この二人だけを呼んだ報道ステーションsundayのやり方は
    「さぁ、どっちを選ぶ?」というメッセージであるかのようだ。
    他の党は紹介VTRが流れたけど「他の党はノイズ」という感じ。

    今回の選挙の争点を3つ上げるならTPP、原発、消費税。
    とーちゃんから見れば民主と自民はこれらに関して大きな差は無い。
    二大政党かもしれないが争点で考えれば二極ではなく一極でしかない。
    (もちろんこの一極には維新も含まれる。第三極などではない)

    どっちも名前と実態の乖離が酷いので、わかりやすく命名しよう。
    「売国党」と「軍国党」

    うちの選挙区は福岡5区。
    小選挙区の候補者が売国か軍国の二択になりそうでイヤだなと
    思っていたらポストに共産党のチラシが入っていた。

    共産党のチラシ
    IMG_3646.jpg

    「TPP反対、原発即時ゼロ、消費税反対」の候補者は嬉しい。
    大抵の事象について選択肢が増えることは良いことだと思うけど、
    選挙は票が割れるから候補者はこれ以上増えない方がいいかもしれない。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 政治・経済・時事問題
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    657位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。