選挙のチラシ(公明と自民)

     うちのポストに選挙のビラが入っていました。 小選挙区で出馬している「自民党公認、公明党推薦」の候補者のビラでした。他のビラを併せて配布するのを前提にデザインされていているビラは、なかなか考えられています。

    他のビラを挟めるようになっています
    IMG_3938.jpg

     チラシの中には「責任政党、無責任政党か。」とあるのだけど自民党が自らを責任政党と定義している厚かましさに呆れます。使用済み核燃料の処理方法が確立されていないのに、未だに脱原発に舵を切っていない政党のどこが責任政党なのか理解出来ません。『「聖域なきTPP」反対』というのは、つまりTPPには賛成ということね。 「守るべきは守る」なんてことが通用するようなら、TPPの理念から外れてしまいますよね。

    ビラには選管のシールが貼られていました
    IMG_3939.jpg

    自民党と公明党のチラシが挟まれていました
    IMG_3940.jpg

    公明党のチラシは畳むと肝心なことだけ見える仕組み
    IMG_3942.jpg

    衆議院選挙の投票方法って(笑) 馬鹿を誘導する仕組み
    IMG_3943.jpg

    公明党のチラシで争点になりそうな部分をチェックしていたのですが、
    原発については、ひと言も書かれていませんでした!
    「新しいエネルギー社会の創造へ」というフンワリした言葉で逃げています。
    IMG_3941.jpg

    自民党はチラシではなく26ページにも及ぶ立派なブックレットでした。
    表紙には安倍総裁の写真と「日本を、取り戻す。」というコピー。

     取り戻すという言葉には違和感を感じます。「政権奪還」も同様です。「取り戻す」という言葉は、正当に所持しているものを無くしたり奪われたりしたときにこそ、使うことが許される言葉だと思います。 自民党が「取り戻す」ということは傲慢というか、不当なことだと感じます。  原発事故前の状態を取り戻してくれ!と言いたい。 それが無理なことは、とーちゃんも承知しています。 もう次の段階にシフトしていることは判っています。 「取り戻す」という自民党はそれに気付かないのほど無能な集団なのか、気付いていても向き合う勇気が無い集団なのか。

    自民党が目指す「日本」像を並べています
    IMG_3947.jpg

     『たくましく。やさしく、誇りある日本』という自民のコピーを見て、とーちゃんが思い描いたのは、脱原発を達成して低炭素社会、循環型社会が実現することに邁進する日本。しかし自民党が向かおうとしてるのは真逆です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 環境・資源・エネルギー
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1217位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    460位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示