スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いとパワー市民発電プロジェクト プレ説明会

    今日は薬院で催された「 いとパワー市民発電プロジェクト プレ説明会」に参加しました。 参加料は500円

     19時開始だったのですが、少し遅れそうだったのでショートカットしたら、いつのまにか高宮通りのつもりで薬院大通りを歩いていました。 結局、道に迷って30分近く遅刻してしまいました。

     参加者の自己紹介には間に合うことができました。
    とーちゃんは「(求職中の)イラストレーターです」と言ってみました。今現在イラストの仕事を請け負ってるし噓では無いのだけど、何だ落ち着かない気持ちになりますね・・ でも、どこかに就職するまではイラストレーターで通します。

    とーちゃんは、いままでも市民による太陽光発電事業についてはREPWさんの勉強会に参加してきました。現実的に話を進めようとすると、お金の話は避けて通れないということがこれまで学んだことでした。

     今回のいと電総研さんのプレ説明会の前半では市民ファンドに関わってきた金融のプロの話を聞くことができました。いと電総研は匿名組合契約という形でファンドを立ち上げる予定なので、そのあたりについての仕組みを聞くことができました。

    もらってきた資料
    IMG_3988.jpg
    いとしま電力総合研究所
    http://www.itoden-souken.com
    詳しいことは「いと電総研」のサイトで確認してもらうとして、
    とーちゃんなりにザックリまとめたことを記しておきます。

    この事業の意義
      ・再生可能エネルギーの普及のためのロールモデルを作りたい
      ・成功事例のノウハウを広めたい(日本だけでなく近隣国にも!)

    この事業の良いところは助成金をもらっていないこと。
    これまで聞いてきた再生可能エネルギーの事業の話では、助成金や補助金を計算に入れておかなければ成立しないようなものが殆どでしたから、これには驚きました。ロールモデルとするのなら正しいやり方だと思います。

    「市民によるもの」であることの意義
      ・地域の人が受益者になるべき
      ・事業に関わることで再生可能エネルギーへの意識を高められる
      ・投資することで市民が「金融」について学ぶ機会が得られる

     いつのまにか(本当は要らないけど)原発が必要な社会になっていたのは政治家や電力会社だけでなく、市民にも責任があると感じています。 原発の無い社会に変えたいと望むなら、まず市民が変わらなければ。

    今変わらなければ、再び原発事故が起きるのは不可避だと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 環境・資源・エネルギー
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1129位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    414位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。