Build-O-Fun

    30年以上前に、とーちゃんが遊んでいた玩具を紹介します。

    Build-O-Fun (MASTER BUILDER SET)
    IMG_4225.jpg

     とーちゃんは子供の頃、玩具を買ってもらう機会は殆どありませんでした。 大抵は誰かのお古を貰って遊んでいたのですが、この玩具は新品がやってきました。 でも、お店で買ったものではなくカタログから選んだ記憶があります。

    ばーちゃんがタッパーウェアの会員だったんだっけな?
     タッパーウェアの販売方法はマルチまがいと批判されているらしいです。
    これはこれで興味があるのですが、今回は玩具のほうだけ紹介します。


     箱に表示されているTupperware Toysというブランドは、密封容器の「タッパー」で有名なタッパーウェア社の作った玩具のブランドのようですが、今はもう存在していないようです。Build-O-Funをどこかで購入できるか調べてみたところ、オークションでしか入手できないようでした。

    箱の中に入っている冊子
    IMG_4224.jpg

    箱も冊子も60〜70年代を感じさせます。
    印刷や写真の質だけではなく、デザインがその年代っぽいです。

    5種類のパーツを組み合わせて遊びます。
    白いパーツが他のパーツを繋ぐジョイント部品です。
    IMG_4228.jpg
    ↑ウラ オモテ↓
    IMG_4227.jpg
    30年以上経つのに、劣化を感じさせません。

    今日は箱根駅伝を見ながらいろいろ作ってみました。
    サンプル通りだとつまらないので、とーちゃんオリジナル作品を紹介します。

    イヌっぽいもの
    IMG_4237.jpg
    ちゃんと尻尾も表現してますよ!

    ロボっぽいもの
    IMG_4231.jpg

    肩関節が回るのでバンザイできます
    IMG_4229.jpg

    つぐっち大喜び!(30秒で飽きた)
    IMG_4232.jpg

    ロボの頭が寂しいので、追加パーツを作ってみました。
    IMG_4241.jpg

    ロボに追加パーツを載せたら、こんなかんじに。
    IMG_4244.jpg

    コンボイ(オプティマスプライム)のイメージで作ったんだけど・・
    このバランスだとロボコンのガンツ先生のほうが似てますね。

    パーツの種類が少ない分、工夫する楽しさが大きいような気がします。
    本気で遊んだら3日で飽きそうだけど、たまに遊ぶには良いですね!

     黄色や黒だと気にならないけど、赤と青を使うとジョイント部分が固いので子供の力だと外すのに苦労します。 だからこそ親子で一緒に遊ぶのには向いているかもしれません。
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : おもちゃ・玩具
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1427位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    589位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示