スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    e-ラーニングで「InDesign」勉強中

    今日から「Adobe InDesign」の勉強に取り組みはじめました。

    InDesign概要-Wikipediaより抜粋

     アドビシステムズが販売するDTPソフトの名称。元々は紙媒体の印刷物の版下作成のため、文章や画像などのレイアウトを行うページレイアウトソフトと位置づけられていた。しかしながら最近ではデジタル端末の普及に伴い、FLASHコンテンツや音声や動画なども含まれるデジタルコンテンツの作成も行えるように進化している。



    なぜInDesignの修得が必要なのか

     とーちゃんは先日、ポートフォリオを作成しました。
    表紙、目次、作品ページ、「おわりに」という構成で26ページ。
    InDesignも手元にあったのですが、使い慣れているIllustratorのほうが
    間違いが無いだろうということで、2月3日に送付したゲームイラスト系の
    ポートフォリオはIllustratorで作りました。 

     作品のサイズや1ページあたりの収録数が変わっても、
    印象が変わらないようにレイアウトすることに苦労させられました。
    作りながら何度かレイアウトを修正していったのですが、そのたびに
    他のページのレイアウトも修正・確認することが、とても煩わしかったです。
    このやりかただとミスも起こりやすいはず・・

    IllustratorCS6ではアートボードが複数作成できるので、
    なんとかページ管理できなくもないですが、不向きだと実感しました。

     今回はゲームイラスト系のポートフォリオでしたが、
    これからもDTP系、Web系など応募する会社に応じたポートフォリオを
    準備するつもりですので、レイアウトやページ管理を効率良くこなすべく
    InDesignを修得しようと決心しました。


    求職者支援訓練でInDesignをやらない理由 

     いま通っている求職者支援訓練「グラフィックデザイナー科」では、
    Word、Excel、Photoshop、Illustratorの基本的な操作を学びました。
    しかしDTPソフトであるInDesignを学ぶ機会はありませんでした・・

    「Illustratorを使えれば、だいたい使えます」ということらしい。
    版組などを、より深く理解するためにも本気でデザイナーを目指すなら
    InDesignはやっておいたほうが良いと思うんだけど、訓練サイドでは
    「より汎用性を持っているソフトの修得を優先」ということなのでしょう。

    「グラフィックデザイナー科」に集まった15人のなかでも
    InDesignを使ったことがあるのは一人だけ。
    大抵の場合は職場で初めてInDesignを触ることになるのでしょうから
    「InDesignを使える」というのは印刷系の就活で有利になりそうです。
    他の業種の場合は武器にならないから訓練では敬遠されるのでしょうね。


    学習方法

    とーちゃんはアプリケーションの修得については実際に触りながら
    習得していくことが多いのですが、InDesignは体系的に学ぶことにしました。
    ネット上の教材をまずはひと通り試してみます。

    Learn InDesign CS5 & CS5.5 | Adobe TV
    http://tv.adobe.com/jp/show/learn-indesign-cs5/
     InDesign CS5の基本操作と新機能を学ぶためのチュートリアル。

    Adobe InDesign 使い方講座 全8巻
    http://www.youtube.com/playlist?list=PLE70D6F63F5B7BF1F
    アテイン株式会社で過去に販売したDVD教材、
    「誰でもわかるAdobe InDesign 日本語版 全8巻:584分」を
    61本の動画に分割したものがYouTubeに公開されています。

    Illustrator、InDesignの使い方 入門篇ガイド|Adobe Design Magazine
    http://www.adobe.com/jp/joc/design/ai_id_basic.html

    InDesign ヘルプとチュートリアル(英語)
    http://helpx.adobe.com/jp/pdf/indesign_reference.pdf


    今日のところはAdobe Design Magazinの入門編ガイドを読んで、
    アテインの教材の1巻分の動画を見ました。それだけでも
    前にIllustratorで作ったポートフォリオと同じものを、
    ずっと短時間で作ることができる確信が持てました。

    電子書籍化やポートフォリオサイトへの転用もできそうな感触です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ソフトウェア
    ジャンル : コンピュータ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1129位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    414位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。