福岡市給食センター見学会

    今日は福岡市の給食センター見学会に参加しました。

    給食についての福岡市の取組みについて関係者から、直接話しを聴く
    貴重な機会なので夫婦で参加させていただきました。

    給食センター外観
    IMG_6490.jpg

    2階の見学通路から給食を作るところが見られます
    IMG_6496.jpg

    自動揚物機
    IMG_6492.jpg

    調理機械を紹介するポスターが見学通路に貼ってありました。
    IMG_6499.jpg

    見学通路の突き当たりの部屋に通されて、
    福岡市の給食の取組みについての説明を受けました。

    今日の見学会に集まった人の関心の的はやはり放射能汚染です。
    保健福祉局の人(だったっけ?)が放射能測定の結果を見て
    「国の基準値が100(bq/kg)なので全然問題のない値」
    と言ったときには、参加者が色めき立つのがハッキリわかりました。

    とーちゃんも一般食品100bq/kgという国の基準値は適正とは思えません。
    内部被ばくを考える市民研究会さんの以下の2つの記事には100bq/kgとは
    どういった数値なのかについて書かれています。

    100ベクレル/kg以上を放射性廃棄物として管理することをうたった法令
    http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1560

    「100ベクレル以下」でも厳重管理
    http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1553

    福岡市では東日本の1都16県で生産された食品について
    測定を実施しているという説明でした。ありがたいことなのですが、
    個人的には「ちょっと惜しいな」と思う部分もありました。

    ・回遊魚については1都16県の検査では不十分ではないか?
    ・キノコなど濃縮しやすい食品については地元産でも検査が必要では?

    とーちゃんは基本的な部分を確認させてもらいました。

    100bq/kg以下であれば検出しても給食に使うのか?

    これについては明確に「使います」とも「使いません」とも回答はなく、
    「これまで測定してきて検出したことはありません」ということでした。
    検出された時の対応については決まっていないのだそうです。

    測定をする以上、検出されたときの対応は決めておくべきだと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1427位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    589位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示