スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    川内原発3号機、まだ増設する気なの?

    今日から9月ですね。社会通念・気象学では秋です。
    今年の夏も九州は原発稼働ゼロで乗り切ってしまいましたね!

    うちから一番近い玄海原発は、1号機の老朽化問題が既に深刻な状態です。
    もう緊急冷却の際に原子炉圧力容器が耐えられない、という指摘をされている
    状態なのですから、すぐにでも廃炉にとりかかるべきだと思います。

    福島第一の収束が第一だとは思いますが、
    並行して廃炉技術を確立するということも急ぎたいところです。
    ただ、廃炉をするにしても作業員が被曝労働をするわけですし
    廃炉に伴って生じる汚染廃棄物の処理の問題もありますから
    最終処分場を確保しなければ廃炉は進みません。

    個人的には、玄海原発の汚染廃棄物は玄海町で処分するべきだと思います。
    移動と被爆を最小限に留めるよう努めるのが自然ではないでしょうか。

    九州のもうひとつの原発は鹿児島の川内原発。
    wikipediaには信じられないことが書かれていました。

    九州電力は現在、3号機の増設に向けた手続きを行っている。

    3号機計画地:鹿児島県薩摩川内市久見崎町及び寄田町
    原子炉形式:改良型加圧水型軽水炉(APWR)
    定格電気出力:159万kW
    燃料:低濃縮二酸化ウラン
    2019年度(平成31年度)運転開始予定



    九州電力 川内原子力発電所3号機増設関連
    http://www.kyuden.co.jp/notice_sendai3.html

    九電のプレスリリースは2010年12月16日を最後に
    更新されていないので、311を受けて凍結したのでしょう。
    未だに中止が発表されるでもなく宙ぶらりんな状態なのは、
    国がエネルギーについての方針を明示しないからなのでしょう。

    最低限これだけはちゃんとやって欲しい。
    ・老朽化したものは順次廃炉する。
    ・増設新設をしない。



    九電のホームページを見ていたら
    「私たちが九州の原子力発電を支えています」というページがありました。

    九州電力 私たちが九州の原子力発電を支えています
    http://www.kyuden.co.jp/nuclear_work_index.html

    このページに飛ぶと最初に簡単なムービーが流れます。
    ずっと先まで

    中央に順に現れる文言に、とーちゃんは神経を逆撫でされました。

    「ずっと先まで、明るくしたい」
    「地球にやさしいエネルギーを」
    「いつまでも、しっかりと」
    「安全で信頼される原子力発電へ」


    いつまでも原発やる気かよ・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1439位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    538位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。