スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    不思議博物館

    前から看板が気になっていた「不思議博物館」に入ってみました。
    知人の畑で大根と蕪をわけてもらった帰りに寄りました。

    那珂川町を通過するたびに、かーちゃんは気になって仕方がなかったそうです。
    博物館の看板のところから狭くて急勾配の坂道を登ってなんとか駐車しました。
    (あとから近所の会社の駐車場を利用可能なことを知りました)

    不思議博物館
    http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/


    博物館への階段
    IMG_9763.jpg

    階段を登る前から濃いめのアングラ臭を感じます。

    博物館のカフェコーナー
    IMG_9767.jpg

    ピンボケ写真でごめんなさい。
    わかりにくいのですがカウンターの向こうにいる青い帽子の方が館長さん。
    隣にいるメイド服の方が「不思議子ちゃん」です。

    不思議博物館のホームページにはこうあります。

    不思議子ちゃんはメイドさんではないんです!


    とーちゃんには正直よくわかりません。
    他の人に不思議博物館のことを一言で説明するとしたら
    「ざっくり分類すれば、メイドカフェかなぁ・・・」と言ってしまうかも。

    こんな辺鄙なところに来る物好きな客はなかなかいないだろうと思っていたのに、カフェスペースはカウンター席、テーブル席とも埋まっていて満席状態でした。よく見るとカップやポットには脚が生えてました・・これも館長の作品なのかな?(カフェスペースで注文していないので、気後れして撮影できませんでした)

    壁面にディプロカウルス
    IMG_9769.jpg

    巨大クリムゾン
    IMG_9776.jpg

    伝説のクソゲー「デスクリムゾン」の専用コントローラー(笑)
    何度かプレイしましたが、スタートして一瞬でゲームオーバーです。

    wikipediaから抜粋

    福岡県在住の造形作家・角孝政は、『デスクリムゾン』を元に、クリムゾンが巨大に進化を遂げた姿をイメージした造形作品「巨大クリムゾン」を制作した。中にはセガサターン本体と『デスクリムゾン』のディスク、そしてバーチャガンの部品を利用した仕掛けが収められ、テレビと組み合わせて実際にプレイすることが可能である。制作の意図は、普通のゲームとはかけ離れた「異端」のこのゲームに対して、旧来の価値観や常識の逆転という現代美術の特徴と共通するものを感じたところから、ただでさえ難しく不条理なこのゲームをさらに遊びにくくしてしまうことで、そうした価値観のずれを極端に増幅したというものである。2005年に福岡アジア美術館で開催された現代美術の展覧会「第3回福岡アジア美術トリエンナーレ2005」に出展され、さらに会期終了間際の会場において作者と『デスクリムゾン』の生みの親・真鍋賢行との対談も行われた。「巨大クリムゾン」はイギリスでの美術展にも出展された後、福岡県那珂川町にある作者自身の私設美術館「不思議博物館」に収蔵されており、日曜日・祝日限定ではあるがプレイすることが出来る。


    デス クリムゾン

    中古価格
    ¥2,670から
    (2013/12/17 01:50時点)




    巨大クマムシ
    IMG_9783.jpg

    「地球最強の生物」と言われるクマムシの巨大オブジェ。
    同じフロアからでは全体像が捉えられないサイズなので二階から撮影しました。


    靴を脱いでハシゴを登ると二階の展示スペース
    IMG_9782.jpg

    屋根裏部屋っぽい
    IMG_9784.jpg

    館長さんとつぐっち
    IMG_9786.jpg

    アトリエ
    IMG_9789.jpg

    アトリエには展示スペースとは違うワクワク感があります。
    こういう場所で制作活動が出来たらいいなぁ・・

    アトリエを抜けると・・
    IMG_9790.jpg

    屋外にも展示品がありました
    IMG_9791.jpg

    那珂川の山の中にこんな不思議空間があるとは。しかも入場無料ですよ。

    うっかりすると「カオス」と表現してしまいそうですが、根底にあるルールとが感じられる気がします。趣味を炸裂させた部屋というのは居心地が悪かったりするものですが、博物館にまで昇華したこのスペースはそういうものを突き抜けています。

    今年はもう22日と23日の2日間だけしか開館しないらしく、来年は3月まで冬眠期間に入るそうです。「冬は人が来なくなるから。たまに凍結するし」とのこと。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2562位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    862位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。