スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「No.」という表記

    今日は昨年から跨いでやってる仕事の直し作業が入りました。

     それまで認証書番号と表記していたものを「認証No」としてくれとのこと。ナンバーのつもりかもしれないけどノーと読めてしまうので、認証とセットで見ると何だか変な感じがします。そのまま指示通りにやれば楽なのですが、気持ち悪いのでピリオドを付けて「No.」とし、その旨をメールで伝えることにしました。

    ピリオドは省略点として使うものだけど
    ナンバーの綴りは「Number」oは含まれていません。

    「ナンバー」と入力して変換してみたら、変換候補のリストの辞書から答えが見つかりました。本などのページ数を表すノンブルはフランス語でした。ラテン語のnumeroを省略したもののようです。

    number.png

    wikipediaから抜粋

    No.は、番号を示す数字の前に置かれる記号であり、英語では numero sign と呼ぶ。日本語では「ナンバー (英語: number)」と読まれる。番号記号の#と意味はほぼ同じで、たとえば「No.5」なら5番の意である。番号を意味する語の省略形 no. の最初の文字を大文字とし記号化された。
    元々ラテン語で「数えると」という意味の numero(numerus の単数奪格)の最初と最後の文字を取って no. となった。ロマンス語圏では、各国語で相当する語(スペイン語・ポルトガル語: número・フランス語: numéro・イタリア語: numero など)の略とも解釈される。英語でもnumberの省略形は no. である。

    Noのみ、Noの「o」を上部に書く (No)、「o」の下にアンダーバーを引く (No、No)、「o」でなく「°」を使用する (N°) など、いろいろな表記があるが、共通して同じ意味である。



    表記がいろいろあるのは「no」との混同をさけるためのようです。
    フランス語にはnoという単語がないから混同しないのだとか(noは仏語ではnon)

    背番号の表記でも使う「#」はナンバーと呼びます。
    海外のスポーツを見ていると背番号によく用いられていますね。
    「#10 Honda」とか。
    ナンバーと言っても伝わらないので便宜上「シャープ」と呼んだりするけど、別物なんですよね。

    「#」これがナンバー
    「♯」こっちはシャープ
    キーボードのShft+3で入力するのはナンバーです。

    ちなみにスポーツ雑紙のNumberは元々は「Number1」という名前で創刊して、その後「Number2、Number3・・」と雑紙名を変えながら続けていくつもりだったそうです。せっかくのアイデアでしたが大人の事情で?実現しませんでした。
    (ちょっと調べてみたけど理由がはっきりしません。たぶん雑紙コードの発行の都合じゃないかな)前はよく読んでいたけど、最近は見掛けなくなった気がします。まだ売ってるよね?
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    3316位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1225位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。