スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    市民議会について考えてみた

     藤井よしひろさんが掲げている「市民議会」について考えてみました。

    藤井よしひろとどんぐり政治プロジェクト
    http://www.fujiimon.net

    とーちゃんは「市民議会」と聞いて直接民主制のことかと思いました。
    実際によく聞いてみるとそういうわけでもないようです。

    どんぐり政治プロジェクトが提唱する
    市民誰もが参加できる「市民議会」とは

    ・議員も市民も、お年寄りも子どもも、障がいのある人もない人も、
     誰でも「市民議会」に参加し発言できます。

    「市民議会」でまとまった意見を、 市民の代表として議員が
     議会に届けます。


    市民議会のメリット

    知る

    ・政治がより身近になる
    ・市の現状・課題や税金の使われ方が見えやすくなる


    参画する

    ・市民みんながジブンゴトとしてまちづくりに参加できる
    ・課題解決に向けて市民合意を形成できる


    協働する

    ・市民の直接的な意見が議会に反映される
    ・市民のニーズにあった政策提言ができる



    市民議会の解説イラストを考案中
    DSCF8730.jpg

     選挙以外にも市民が市議会に働きかける方法が現在は二つあります。
    ひとつは「傍聴」もうひとつが「請願」です。
    傍聴は字の通り「傍で聴く」だけですから、
    一般市民が積極的に市政に関わるとすれば請願しかありません。
    「市民議会」は議員を介して参加する第三の手段と言えそうです。

     市民議会では徹底的に話し合って合意形成するそうです。
    (完全合議制だと捉えていいのかな?)
    そうは言っても、賛否がハッキリ分かれるような議題だと
    1つの意見にまとめるのには時間がかかってしまうでしょう。

     その時は賛否とも意見は意見として議会に持っていくの?
    それとも一つの意見にとりまとめて行くのかな?
    とーちゃんが藤井さんと話した感触だと後者のようでした。
    しかし時間的制約がある以上、非常に難しいでしょう。

    ここでとーちゃんが疑問に思ったこと
    ・市民は自らの不利益を被る決定が下せるだろうか?
     (例:自然エネルギーにシフトするが電気料金は上がる)
    ・市民議会の開催日時によって参加者の層が偏りそう

    他に「市民議会」を実現しているところがあれば、
    どういう意見が市民から出たのか?
    意見を反映させた施策はどんなものか?
    というところが詳しく知りたいところです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    657位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。