スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自家製ぶどうパン

    一口サイズのぶどうパンを作ってみました
    DSCF9654.jpg

    今回も計量してないので分量は曖昧ですが
    自分用に一応メモを残しておきます。

    <材料>
    ・阿蘇小国ジャージー牛乳 180mlほど
    ・よつ葉バター(スプーンで5回くらい削った)
    ・強力粉 250グラムほど
    ・ドライイースト 2グラム
    ・塩 適量
    ・レーズン 適量
    ・きび砂糖 適量

    今日の朝食用にと思い立って昨晩のうちに生地を仕込みました。
    暖めた牛乳でバターとドライイーストと塩を溶いて、
    ほどよく混ざったところに強力粉を投入。また混ぜます。
    冷蔵庫の端っこで発見したレーズンを足してみました。

    まとまったらラップをかけて冷蔵庫で一晩かけて一時発酵させます・・
    今朝見たら、あまり膨らんでいませんでした。んー、失敗か?

    砂糖を入れ忘れていたので湯で溶いて生地に投入し、もう一度練り直し。
    あまりにもまとまらないので強力粉も追加して捏ねます。

    室温で発酵させます。
    DSCF9641.jpg

    あまり膨らみませんでしたが、構わず小分けにして2次発酵。
    DSCF9644.jpg

    1時間ほど様子を見てあまり変化が感じられませんでした。
    この時点で既に朝食とは呼べない時間になっていました・・

    とりあえずオーブンで200度20分ほど焼きました。
    焼くと意外と膨らんでいました。十分パンと呼べるレベルです。
    DSCF9645.jpg

    一個試食したら、まだ焼き足りないと感じたので
    もう10分焼いてみました。美味しそうな色が着いてきた。
    DSCF9646.jpg

    断面はこんなかんじ
    DSCF9652.jpg

    もうちょっと膨らんで欲しかったな・・
    密度が高めなので、見た目より腹が膨れます。

    さらに10分焼いて完成としました。(最初の写真)
    今回は10分ごとに取り出してたけど、次に焼く時は
    200度30分でじっと待つことにします。

    香りが良くて十分美味しいパンになったのだけど、
    もう少し甘いほうが好みなので次は砂糖を多めにします。

    生地をこねる作業は無心になれますね。
    木を彫ったり絵を描いている時と同じ「フロー状態」を感じます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 手作りパン
    ジャンル : グルメ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    2562位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    862位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。