川内原発3号機、まだ増設する気なの?

    今日から9月ですね。社会通念・気象学では秋です。
    今年の夏も九州は原発稼働ゼロで乗り切ってしまいましたね!

    うちから一番近い玄海原発は、1号機の老朽化問題が既に深刻な状態です。
    もう緊急冷却の際に原子炉圧力容器が耐えられない、という指摘をされている
    状態なのですから、すぐにでも廃炉にとりかかるべきだと思います。

    福島第一の収束が第一だとは思いますが、
    並行して廃炉技術を確立するということも急ぎたいところです。
    ただ、廃炉をするにしても作業員が被曝労働をするわけですし
    廃炉に伴って生じる汚染廃棄物の処理の問題もありますから
    最終処分場を確保しなければ廃炉は進みません。

    個人的には、玄海原発の汚染廃棄物は玄海町で処分するべきだと思います。
    移動と被爆を最小限に留めるよう努めるのが自然ではないでしょうか。

    九州のもうひとつの原発は鹿児島の川内原発。
    wikipediaには信じられないことが書かれていました。

    九州電力は現在、3号機の増設に向けた手続きを行っている。

    3号機計画地:鹿児島県薩摩川内市久見崎町及び寄田町
    原子炉形式:改良型加圧水型軽水炉(APWR)
    定格電気出力:159万kW
    燃料:低濃縮二酸化ウラン
    2019年度(平成31年度)運転開始予定



    九州電力 川内原子力発電所3号機増設関連
    http://www.kyuden.co.jp/notice_sendai3.html

    九電のプレスリリースは2010年12月16日を最後に
    更新されていないので、311を受けて凍結したのでしょう。
    未だに中止が発表されるでもなく宙ぶらりんな状態なのは、
    国がエネルギーについての方針を明示しないからなのでしょう。

    最低限これだけはちゃんとやって欲しい。
    ・老朽化したものは順次廃炉する。
    ・増設新設をしない。

    続きを読む

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    mont-bell

    昨晩は天神中央公園で催された「heyho外飲みの宴」に参加しました。

    各自が飲み物食べ物を持ち寄る形式だったので、(参加費ナシ!)
    KALDIでスパークリングワインとおつまみを買って行きました。

    カップが要るけど紙コップは嫌だったので、前にmont-bellで見かけて
    気になっていたカラビナカップを買いました。

    IMG_6871.jpg

    把手がカラビナになっていて、ザックなどに取り付け可能です。
    ステンレスの二重構造で保冷温はバッチリ。

    natural spirit(ナチュラルスピリット) カラビナカップ(ゴールド) 10605

    新品価格
    ¥1,890から
    (2013/8/11 01:26時点)




    とーちゃんはインドア派なのですが、モンベル店内では
    普段は眠っている物欲が刺激されてしまいます。
    来月の誕生日にはここで自分にプレゼントを買います(断言!)

    そんなわけで、モンベルクラブ会員になりました。年会費は1500円。
    (とーちゃんの入会時には500円キャッシュバックでした)

    入会時にもらった冊子
    IMG_6870.jpg
    カタログ三種類、会員特典ガイド、モンベルの保険の案内。

    でっかいステッカーはMac Book Airに貼っちゃいました。
    IMG_6874.jpg

    「原発推進じゃないか、調べてから貼ったら?」という
    かーちゃんの助言がありましたが、特に調べずに貼っちゃいました。
    環境あってナンボの商売なんだから大丈夫なはず・・
    やはり気になったので原発に対するスタンスを調べました。

    「mont-bell 原発」でググってみました。

    モンベル |「脱原発世界会議」に協賛しています
    http://about.montbell.jp/release/disp.php?infomation_id=188

    モンベル |【署名の呼びかけ】自然エネルギー100%の未来へ!
    http://about.montbell.jp/release/disp.php?infomation_id=163

    やるなぁ!モンベルさん。

    モンベルクラブの年会費の一部(会員1人につき年間50ポイント)を
    ファンドに貯めて、自然保護などの活動に使っているのだそうです。
    とーちゃんは募金が苦手だけど、これなら賛同しやすいです。

    テーマ : 写真日記
    ジャンル : 日記

    第10回 市民参加型エネルギー研究会

    昨日、第10回 市民参加型エネルギー研究会に参加しました。

    今回の会場は赤煉瓦文化館。
    外からは何度も見たことがあったけど中に入るのは初めてです。

    IMG_6501.jpg

    今回は九州電力の方を招いて直接話を聞ける貴重な機会でした。
    九電のほうから2つのことに関して説明を受けて、
    その後に質問をするという形でした。


    説明を受けたのは以下の二項目

     ・今夏の安定供給に向けた取組みについて
      〜今夏の受給見通しと節電のお願いについて〜

     ・再生可能エネルギーへの取組みについて


    九電の考えている供給予備力は最低3%。
    突然の電源脱落や気温上昇に備えたものも含め
    8%程度を確保したいとのこと。

    資料には端々に「原発はいずれ再稼働する」という意思を感じました。
    今夏の受給見通しという項目にもカッコ書きで、
    (原子力の再稼働が無い場合)とあります。
    先日すでに再稼働申請をしているわけですから
    九州電力は再稼働の意思があることはハッキリしているのですが・・
    判っていてもイラっとします。

    説明を聞いても、質問への回答を聞いても脱原発の意思を感じられません。
    コジェネレーションやコンバインドサイクルについて全く触れていない
    ことに関しても、なんとなく違和感を感じてしまいます。

    最後に参加者が投げた質問がとても良かった。
    「系統安定で、全てが再生可能エネルギーになるには
     何が必要だと思いますか? ひとつだけ挙げてください。」

    一言ずつズバっと答えてくれるかと思いきや、結構遠回りしてました。
    普段まったく考えたことのないことで戸惑ったのかもしれません。
    「技術開発」「需要を減らす」「燃料電池」と技術畑の人からは
    無難で近視眼的な回答が挙げられていて、ちょっと残念。

    唯一技術屋でない人の回答は面白かった。
    「win-winの関係を築くこと」
    現状では電力会社の一人勝ちだけどね。

    今度来たときは沢山写真を撮りたい・・
    IMG_6502.jpg

    続きを読む

    テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
    ジャンル : 政治・経済

    第5回市民参加型エネルギー研究会

    今日は「第5回市民参加型エネルギー研究会」に参加しました。

    前回は大遅刻してしまったので、今日は早めに会場に入りました。
    今日は最大24名になるということで、長テーブル8個を
    全員が向かい合えるよう並べました。向かいの人の顔が遠いです!

    今回の研究会から新しい試みが始まりました。

    「脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離」という
    5章立てのブックレットを一人が予め読み込んできて、
    他の参加者に説明する・・というスタイルを1章ずつ毎月続ける予定です。

    IMG_4706.jpg

    とーちゃんはブックレットを持ってないので本日購入しました。

    担当者がまとめてきたプリントとブックレットを読みながら
    説明を聞くのは、ちょっと忙しい感じがしたけど、
    次回からはブックレットを予め読んで、疑問や質問を用意できそうです。

    今日も研究会に出席していろいろ考えたことがあったけど、
    うまくまとまりそうにないので後日改めて書きます。
    (今晩は就活の応募書類に取りかかるので、このへんで!)

    テーマ : 今日の出来事
    ジャンル : 日記

    いとパワー市民発電プロジェクト プレ説明会

    今日は薬院で催された「 いとパワー市民発電プロジェクト プレ説明会」に参加しました。 参加料は500円

     19時開始だったのですが、少し遅れそうだったのでショートカットしたら、いつのまにか高宮通りのつもりで薬院大通りを歩いていました。 結局、道に迷って30分近く遅刻してしまいました。

     参加者の自己紹介には間に合うことができました。
    とーちゃんは「(求職中の)イラストレーターです」と言ってみました。今現在イラストの仕事を請け負ってるし噓では無いのだけど、何だ落ち着かない気持ちになりますね・・ でも、どこかに就職するまではイラストレーターで通します。

    とーちゃんは、いままでも市民による太陽光発電事業についてはREPWさんの勉強会に参加してきました。現実的に話を進めようとすると、お金の話は避けて通れないということがこれまで学んだことでした。

     今回のいと電総研さんのプレ説明会の前半では市民ファンドに関わってきた金融のプロの話を聞くことができました。いと電総研は匿名組合契約という形でファンドを立ち上げる予定なので、そのあたりについての仕組みを聞くことができました。

    もらってきた資料
    IMG_3988.jpg
    いとしま電力総合研究所
    http://www.itoden-souken.com

    続きを読む

    テーマ : 環境・資源・エネルギー
    ジャンル : 政治・経済

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1427位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    589位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示