炒りギンナン

    知人にギンナンをたくさんいただきました。少し処理が甘いのか独特の臭いが少し残っているのですが、加熱すると全く気になりません。

    炒りギンナン
    炒りギンナン

    うちでは16cmの小さなフライパンにギンナンをひと掴み入れ、蓋をして石油ストーブの天板にのせて加熱調理しています。火が均等に通るように、たまにフライパンを揺らします。ギンナンの殻の焦げ具合を見て適当に。破裂するものが出てきたら火からおろします。

    殻をキッチンバサミの根元のナッツクラッカーで割って食べます。ハサミを全部閉じてもクラッカーに丁度良い隙間ができるものが使い易いです。隙間ができないものだと中身まで潰してしまったり、加減して力を入れるのは難しいので。

    白いハサミのほうを愛用してます。分解掃除できて便利です。
    キッチンバサミ

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    サツマイモの揚げ焼き

    15日の「フリマみとま」ではソーラークッカーで作った焼き芋が好評でした。このとき余ったサツマイモを使っておやつを作りました。

    サツマイモのおやつといえば大学芋が真っ先に思い浮かぶのですが、最近はどうも砂糖を摂りすぎているような気がしていたので今回は砂糖ナシのおやつに。

    サツマイモの揚げ焼き
    サツマイモの揚げ焼き

    1. サツマイモを5mm厚くらいに切る。
    2. 少し傾けたフライパンの半分にオリーブオイルを溜めて熱します。
    3. サツマイモの両面を油に浸してフライパンに並べる。
    4. 両面に焼き色がつくまで熱する。
    5. 焼きあがったらフライパンからあげて塩を振る。

    芋は重なるとひっついて扱いづらくなるのでフライパンの上は十分なスペースを空けておくこと。焦がすと風味を著しく損ねるので焦がさないようマメに裏返すこと。(横着して失敗した経験から学びました)普段は米油を使うのですがオリーブオイルでも美味しくできることがわかりました。

    テーマ : ごはん日記(写真付き)
    ジャンル : 日記

    炒り団栗

    どんぐりペーストを作るときには、水に浸しておいたドングリをひとつずつ皮むきするのがちょっとした苦行のようだったのですが、殻ごと炒ってしまうのが一番簡単な方法だと気付きました。

    割れ目ができて剥きやすくなります
    炒りどんぐり1

    殻を剥いたらこんな感じ
    炒りどんぐり2

    アーモンドが入ってた袋に詰めてみた
    炒りどんぐり3

    今はローストアーモンドが入ってた袋にどんぐりを入れて保管しています。脱酸素剤がそのまま使えて便利です。使うときにはフライパンで軽く炒ってから、すり潰します。

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    どんぐり豆腐

    冷蔵庫ですり鉢ごと冷蔵しておいた手製の「どんぐりペースト」は乾燥して、フレークのような粉末のような状態になっていました。これを使って胡麻豆腐に倣って団栗豆腐を作ってみました。

    どんぐり豆腐
    どんぐり豆腐1

    <材料>
    ・どんぐり粉 50gほど
    ・葛粉 50gほど
    ・水200cc

    1.鍋に材料を入れて中火にかけながらよく混ぜる。
    2.透明になり始めたら弱火にして数分練る。
    3.型に流し込んで冷まし、固まったら完成。

    どんぐり粉と葛粉は同量くらい
    どんぐり豆腐2

    はじめは黒蜜をかけて食べるつもりでしたが、そのままでもほんのわずか甘みを感じたのでそのままで。今回使った葛粉は裏書きを見ると「甘藷澱粉」葛は全く入っていないようです。本葛が近所のスーパーで買えたらいいのに。

    豆腐の容器に流し込んで作ったもの
    どんぐり豆腐3

    葛粉をつかった「@@豆腐」は応用範囲が広いのが良いです。アーモンド豆腐がうまくできたので「どんぐり豆腐」もうまくいくだろうと思っていました。次は何を豆腐にしてやろうか・・

    テーマ : おうちごはん
    ジャンル : グルメ

    どんぐりクッキー(強力粉使用)

    今年も「どんぐりクッキー」を作りました。
    大濠公園でアクの少ないものを選んで採取しました。

    ドングリは水を張った鍋に入れて浸しておきます。
    ドングリクッキー1

    水は何度か入れ替えました。浮いてくるドングリは虫食いの可能性が高いので取り除きます。いちど煮立たせたら鬼皮に切れ目が入って剥きやすくなりました。鬼皮を剥く作業が一番面倒なのですが写真を残していません・・

    鬼皮をむいたドングリ
    ドングリクッキー2

    重曹を入れて茹でてアクぬき。
    重曹抜きのつもりで水を入れ替えて数回煮ました。

    何度も煮るうちに脆くなって崩れてくるので、そのあたりで煮るのは終わり。すり鉢で潰せば「どんぐりペースト」の出来上がり。どんぐり粉のほうが日持ちするでしょうけどね。

    どんぐりペースト
    ドングリクッキー3

    <今回のどんぐりクッキーの材料>
    ・四葉無塩バター 70g
    ・マスコバド糖 70g
    ・玉子1個
    ・どんぐりペースト
    ・強力粉
    ・バニラエッセンス数滴

    どんぐりペーストと強力粉の分量は計量してません。薄力粉をきらしているので強力粉で代用。ボウルでバターと砂糖だけあらかじめ混ぜておいて、その他の材料を足してまた混ぜました。昨日の晩にここまで仕込んで冷蔵庫に入れておきました。

    焼く前
    ドングリクッキー4

    予熱しておいたオーブンで焼きます。170℃で20分ほど。
    二度に分けて焼いたのですが、二度目にはトレイがターンテーブルにうまく乗ってなかったらしく回転していませんでした。途中で気づいて一旦止めて焼き直したけど完全なリカバーはできませんでした。

    完成
    ドングリクッキー5

    形もサイズも不揃いですが、美味しいクッキーができました!
    強力粉を使ったこともあって硬くなってしまいました。それはそれで美味しい。

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 日記

    .

    のぼせもん記事検索
    家族紹介
    家族紹介画像
    つぶやき
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    1657位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    544位
    アクセスランキングを見る>>
    お悩み解決ランキング
    バナー
    よかめしFBページバナー よかめしブログバナー logo.gif tumblr_mc4602Dgxs1qgk0ge_convert_20121107074926.jpg midoricafe.jpg env_logo_1.gif
    リンク
    カウンター
    とーちゃんにメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示